PR

【モグモ】 vs 【キッズレーション】子供に最適な幼児食宅配サービスを徹底比較

幼児食宅配比較
記事内に広告が含まれています。

幼児食宅配サービスにも、ミールキットや食材、冷凍宅配と種類はいくつかありますが、忙しいママには冷凍宅配がおすすめです。

温めるだけなので数分で1品できちゃう上に冷凍なので日持ちする(´艸`*)

しかし私の場合、幼児食冷凍宅配にも何社かあって、最終的に「mogumo(モグモ)」と「Kidslation(キッズレーション)」はどっちがいいのかで悩みました。

そこで、同じくmogumo(モグモ)かKidslation(キッズレーション)で悩んでいる方にどう違うのか比較したものをご紹介したいと思います。

・特徴や送料
・特典があるかなど

比較しますので、最終的な判断材料にしてくださいね。

タイプ別によってこっちがいいってのもご紹介します。

私がおすすめするのはコスパもいいmogumo(モグモ)

PR
初回限定半額!!

モグモとキッズレーションを分かりやすく比較

幼児食宅配サービスの利点は、管理栄養士の方が監修していることが多いので栄養面もしっかり考えられているということです。

しかし、企業によってメリットデメリットは様々です。

mogumo(モグモ)とKidslation(キッズレーション)を下記で簡単に比較してみました。

しき
しき

量・メニュー数・1食あたりの値段と人によって重視するポイントって違うと思いますので、下記を参考にしてみてください。

mogumoKidslation
対象年齢1歳半から6歳1歳半から6歳
1食あたりの量100g150g
1食あたりの値段約495~580円598円
注文種類定期便定期便
送料送料無料~990円
(沖縄:1,800円)
全国一律880円
メニュー変更可能可能
支払方法・クレジット
・Amazon Pay
・後払い決済

クレジットのみ
配送方法ヤマト運輸のクール宅急便ヤマト運輸のクール宅急便
配送エリアヤマト運輸が配送可能な
日本全国のエリア
日本全国
置き配不可不可
受け取り
日時指定
初回は不可
(初回セットの配送日時指定は、メールに記載されている配送伝票番号にてヤマト運輸サイトより日時変更)

※配送予定日、配送予定時間の変更は可能
可能
ニュー数
30種類以上

12種類
管理栄養士監修ありあり
無添加メニューありなし
アレルギー対応アレルゲン表示ありアレルゲン表示あり
賞味期限製造日から6ヶ月〜1年に設定製造日より1年間
届くまでの日数1〜5営業日以内を目安に発送1~2営業日以内に発送し、
発送日から1~2日以内に到着
※日祝休み
特典・初回限定最大50%オフ
・解約スキップOK
・2回目以降好きなメニュー選択可能
・オリジナルプレゼント
・管理栄養士に無料相談
・利用ごとにポイントがたまる

・初回限定通常価格より45%オフ
・解約スキップOK
・2回目以降好きなメニュー選択可能
解約縛りなしなし
公式サイト冷凍宅配幼児食mogumo(モグモ)手作り再現のKidslation
初回割引通常価格より
半額
6種類8食4,640円⇒2,320円+送料
通常価格より45%オフ
お試し6食セット3,588円⇒1,980円+送料
※税込表記 ※情報は2024.2.14時点

上記を見ると、違いがよくわかりますね。

1食あたりのお値段はさほど変わりませんが、量やメニュー数、特典は違います。

比較してみるとmogumo(モグモ)が利用する上でコスパもいいのではないでしょうか。
⇒(PR)mogumo(モグモ)を利用する

しかし、mogumo(モグモ)とKidslation(キッズレーション)にはそれぞれの魅力がありますので、メリットデメリットも含めて下記で詳細にご紹介したいと思います。

mogumo(モグモ)は無添加メニューもあってコスパもいい

【モグモ vs キッズレーション】子供に最適な幼児食宅配サービスを徹底比較

mogumo(モグモ)は管理栄養士が監修しているので、幼児期に必要となる栄養素も考えてくれています。

子供の栄養が気になる人にもおすすめ!

さらに、全て手作りで調理した「美味しい」料理をそのまま冷凍にしています。

食べたらすごくわかるのですが、優しい味でとっても美味しいんですよ(´艸`*)

手作りの味だから、罪悪感がないのがメリットです(*^-^*)

食品の中には添加物を使用しているものもありますが、無添加メニューもあるので、気になる方は無添加メニューを選ぶのもいいですよ(*^^*)

しき
しき

【添加物について】
・添加物は、食品安全委員会により安全性がチェックされています
・1日の摂取許容量(ADI)を超えなければ身体に悪影響はないとされています
参考:厚生労働省

mogumo(モグモ)は冷凍で届くので、レンジで温めるだけで簡単にできてほんとうに時短になります。

希望のお届け周期や食数を選べたり、メニュー変更もできますので、お子さんが好きそうなメニューや挑戦してみたいメニューも選択できます。

栄養士の方に幼児食についてや栄養のことについて無料で相談できるのもありがたいです。

私も何度も利用させてもらっていますし、めちゃくちゃ参考になります。

ただし、定期便になりますので、解約やスキップをしない限り商品が届いて料金も発生しますので注意してくださいね。

mogumoのプラン内容:18食セットは送料無料に

【モグモ vs キッズレーション】子供に最適な幼児食宅配サービスを徹底比較
※2024.2.16時点の情報です
※内容が変わる可能性があります
※全て税込表記です

mogumo(モグモ)は通常8食セット4,640円となっていますが、初回限定もぐもぐセットもあります。

初回限定もぐもぐセットは、半額で始められるので是非この機会に利用してみるのもいいですよ。

なぜなら初回もぐもぐセットをお子さんが食べなかった場合など条件に合えば、全額返金保証付きというママも安心して始められるようになっています。

mogumo

さらに、mogumo(モグモ)は利用状況に応じてポイントが付与されたり、頑張るママ応援プランという条件をクリアすると特典が受け取れるお得なプランもあります。

しき
しき

私がmogumoを始めた当初、18食プランで送料無料に変更しようと思ったのですが、継続するなら頑張るママ応援プランの方がお得かもって思って頑張るママ応援プラン12食セットを今は利用しています。

mogumoのメリットデメリット:今後もメニュー充実に期待できる

【モグモ vs キッズレーション】子供に最適な幼児食宅配サービスを徹底比較

mogumo(モグモ)の2024.2.15時点でメニュー数が30種と少ないですが、今後増える可能性が大きいです。

なぜなら、以前は25種だったのですが、2024.2.13に5つもメニューが増えました(≧▽≦)

私もmogumo(モグモ)を利用しているのですが、正直、今後が楽しみで仕方ないです。

2024.3.6時点でメニューや無添加メニューが増えて33種類に!!
mogumo

Kidslation(キッズレーション)は給食好きの子供におすすめ

【モグモ vs キッズレーション】子供に最適な幼児食宅配サービスを徹底比較

子供に対してこんなこと思ったことありません?

保育園の給食は食べるのに、家のご飯は食べないのなんで??

私も長男次男にありました(笑)

家で作っても食べないのに、保育園だとモリモリ食べて、なんならおかわりもするってどういうこと?って思ってました(;’∀’)

Kidslation(キッズレーション)は保育園の管理栄養士の方が監修していて、保育園の給食ベースで作られています。

なので給食好きのお子さんにおすすめ(´艸`*)

しかも、すべての商品に野菜が5種類以上入っていて、食べやすい固さや大きさに調整されていますので、栄養面なども気にしなくていいのが魅力的☆彡

薄型パウチで冷凍庫に保管できますので、困ったときに使えてとても便利です。

1パックの内容量も150gとボリューム満点です☆彡

Kidslationは初回がお得でボリューム満点!!

【モグモ vs キッズレーション】子供に最適な幼児食宅配サービスを徹底比較
※2024.2.16時点の情報です
※内容が変わる可能性があります
※全て税込表記です

Kidslation(キッズレーション)では、初回限定6食セットが1,980円+送料とお得に始めることができます。

1食598円が330円でお試しできるのはありがたいですね(*^^*)

定期縛りもないので、解約やスキップも2回目以降にできますよ。

Kidslation(キッズレーション)は定期便になりますので、解約やスキップをしないと商品が届いてしまいますので注意してくださいね。
 

Kidslationは全商品に野菜が5種類以上:mogumoにない魅力!!

【モグモ vs キッズレーション】子供に最適な幼児食宅配サービスを徹底比較

Kidslation(キッズレーション)は、全商品に野菜が5種類以上入っています。

mogumo(モグモ)はメニューによっては野菜が入ってない場合もあります。

例えばお魚メニューを選んだ場合、野菜は含まれていませんので、野菜を組み合わせる必要があります。

しかし、Kidslation(キッズレーション)はお魚のメニュー内容がクリーム煮だったりするので、その中に野菜も含まれています。

野菜との組み合わせを考えなくてもいいのはmogumo(モグモ)にはない魅力です。

しき
しき

しかし、Kidslation(キッズレーション)のメニューは2024.2.16時点で12種類と少ないです。Kidslation(キッズレーション)を運営している『パッチワークキルト株式会社』は2023年1月に設立していますので、今後増える可能性を期待したいです。

Kidslation

mogumo(モグモ)とKidslation(キッズレーション)を目的別で比較

【モグモ vs キッズレーション】子供に最適な幼児食宅配サービスを徹底比較

幼児食冷凍宅配サービスを利用する場合、目的によって選ぶ企業も変わってくると考えられますので、ここではmogumo(モグモ)とKidslation(キッズレーション)の何を重視するか、目的別におすすめをご紹介します。

量が多い⇒Kidslation

  • mogumo(モグモ)とKidslation(キッズレーション)の1食あたりの量
    ※2024.2.16時点

私の娘は2歳ですが、mogumo(モグモ)の量でも1品として十分でした。

mogumo(モグモ)の1パックの写真はこんな感じ👇

しかし、よく食べる子や年齢が5,6歳の子供には量が少ないと感じるかもしれません。

普段のお子さんの食べる量で、多い方がいいと感じた場合はKidslation(キッズレーション)がおすすめです。⇒Kidslationはこちら

野菜も一緒に取らせたい⇒Kidslation

Kidslation(キッズレーション)は全メニューに野菜が5種類以上入っています。

しかし、mogumo(モグモ)の場合、野菜が入っていないメニューもあります。

この全てのメニューに野菜が5種類以上はいっているというのは、mogumo(モグモ)との大きな違いのひとつではないでしょうか。

野菜も子供に取らせたいと考えている人は、Kidslation(キッズレーション)がおすすめです。⇒Kidslationはこちら

メニュー数が多い⇒mogumo

  • mogumo(モグモ)とKidslation(キッズレーション)のメニュー数
    ※2024.2.16時点
mogumoKidslation
3012種

メニュー数を比べるとmogumo(モグモ)の方が多いです。

しかし、Kidslation(キッズレーション)は設立が2023年になりますので、まだ年数が経っていませんのでメニュー数も少ない感じですね。

ちなみに、mogumo(モグモ)は2021年に設立され、2024年2月時点でメニュー数は30種類になります。
設立から3年で5品以上増えています。
今後も増えることが期待できるのは、mogumo(モグモ)になりますので、メニュー数が多い方がいい場合は、mogumo(モグモ)がおすすめです。⇒冷凍宅配幼児食mogumo(モグモ)を始める

1食あたりの価格が安い⇒mogumo

  • mogumo(モグモ)とKidslation(キッズレーション)の1食あたりの価格
    ※2024.2.16時点の税込み価格
mogumoKidslation
約495~580円598円

mogumo(モグモ)は8食、12食、18食とセット数によって1食あたりの値段が変わってきます。

18食の場合、1食あたり495円と非常に安いですが、8食でもKidslation(キッズレーション)よりかは若干安いです。

mogumo(モグモ)はコスパもいいのではないでしょうか。⇒冷凍宅配幼児食mogumo(モグモ)を始める

送料が安い⇒Kidslation

  • mogumo(モグモ)とKidslation(キッズレーション)の配送料
    ※2024.2.16時点の税込み価格
mogumoKidslation
全国一律990円
だだし、沖縄(本島)は1,800円
全国一律880円

幼児食の冷凍宅配サービスは、定期便になり利用ごとに配送料がかかります

Kidslation(キッズレーション)の方が、配送料は安いですが、mogumo(モグモ)の場合、18食セットは送料無料になります。

Kidslation(キッズレーション)の8食でも十分だと感じる場合は、配送料の安いKidslation(キッズレーション)がおすすめですが、セット価格+送料で比べてみるとお得ではありません💦

配送料も含めた通常価格:比較するとmogumoが安い

※税込み表記
※2024.2.16時点の情報

【mogumo】
8食セット:5,630円
12食セット:7,590円
18食セット:8,910円(送料無料)

【Kidslation】
8食セット:5,664円

上記でお互いの8食セットを比べてみると、送料はKidslation(キッズレーション)の方が安いですが、トータルするとmogumo(モグモ)の方が安いです。
※沖縄の場合mogumo(モグモ)は配送料1,800円なので、Kidslation(キッズレーション)の方がいい。

ちなみにmogumo(モグモ)の場合、2024.2.16時点では『頑張るママ応援プラン』というプランもあり、このプランに申し込むと12食セットも送料無料で利用することができます。(利用条件あり)

無添加メニューが多い⇒mogumo

  • mogumo(モグモ)とKidslation(キッズレーション)無添加数比較
    ※2024.2.16時点
mogumoKidslation
3種

mogumo(モグモ)のメニュー一覧で、無添加と表記されていたのは3種類ありました。

Kidslation(キッズレーション)は、「無添加」と表記されたものはありません。

Kidslation(キッズレーション)の原材料を見る限りやはり添加物は必要最低限含まれているようでした。

無添加メニューがある方がいい場合は、mogumo(モグモ)がおすすめです。⇒冷凍宅配幼児食mogumo(モグモ)を始める

ちなみに、食品添加物の有無を見分ける方法として、原則として原材料表示の”/(スラッシュ)”以降は食品添加物とされています。(参考:消費者庁

mogumo(モグモ)の場合、原材料を見るといくつかのメニューには”/”表記がされていない商品もありましたので、添加物不使用のものを選べるのもいいなと感じました。

mogumo(モグモ)はコスパがいい!!食育重視の人にもおすすめ!!

mogumoの特徴

【モグモ vs キッズレーション】子供に最適な幼児食宅配サービスを徹底比較

ここまでmogumo(モグモ)とKidslation(キッズレーション)について比較してきましたが、改めて下記でご紹介すると。

mogumoKidslation
対象年齢1歳半から6歳1歳半から6歳
1食あたりの量100g


150g
1食あたりの値段
約495~580円
598円
注文種類定期便定期便
送料送料無料~990円
(沖縄:1,800円)
全国一律880円
メニュー変更可能可能
支払方法・クレジット
・Amazon Pay
・後払い決済

クレジットのみ
配送方法ヤマト運輸のクール宅急便ヤマト運輸のクール宅急便
配送エリアヤマト運輸が配送可能な
日本全国のエリア
日本全国
置き配不可
不可
受け取り日時指定不可
可能
メニュー数30種類12種類
管理栄養士監修あり
あり
無添加メニューあり
なし
アレルギー対応アレルゲン表示あり
アレルゲン表示あり
賞味期限製造日から6ヶ月〜1年に設定製造日より1年間
届くまでの日数1〜5営業日以内を目安に発送1~2営業日以内に発送し、
発送日から1~2日以内に到着
※日祝休み
特典・初回限定最大50%オフ
・解約スキップOK
・2回目以降好きなメニュー選択可能
・オリジナルプレゼント
・管理栄養士に無料相談
・利用ごとにポイントがたまる

・初回限定通常価格より45%オフ
・解約スキップOK
・2回目以降好きなメニュー選択可能
解約縛りなしなし
公式サイト冷凍宅配幼児食mogumo(モグモ)手作り再現のKidslation
初回割引通常価格より半額
6種類8食4,640円⇒2,320円+送料

通常価格より45%オフ
お試し6食セット3,588円⇒1,980円+送料

※税込表記※情報は2024.2.14時点

上記を比較してみて、私がおすすめするのはmogumo(モグモ)です。

私がおすすめする6つのポイント


・初回限定もぐもぐせっとは半額でお試しできる
⇒始めやすいお値段で安心の全額返金保証付き
・無添加メニューや添加物不使用のメニューがある
⇒安心安全に利用できる
・栄養相談が無料でできる
⇒幼児食の悩みが解決できる
・利用ごとにポイントがたまる
⇒ポイント利用で安く利用できる
・コスパがいい
⇒継続しやすい
・美味しい
⇒手作りの味で罪悪感なし

初回もぐもぐセットだと通常価格より半額でお試しできるのもいいのですが、私が利用していく中でメニューも6つ増えたのもよかったです。

中には無添加メニューもありました。

私がmogumo(モグモ)かKidslation(キッズレーション)に悩んだ時、決め手は「栄養相談が無料でできる」でした。

実際、何度か利用させてもらってとても参考にさせてもらっています。

さらに、mogumo(モグモ)はかわいいデザインのパッケージで送られてきます。

子供にメニュー表を見せてメニューを選んでもらうこともできたり、ご飯の時間が楽しいと思わせてくれる工夫もされています。(メニューはもぐもぐセットのみっぽい)

3月11日からはポイントプログラムが改定され、希望者のみのプレゼントになるのですが、

・2回目利用するとアテレコセット
・3回目利用するとランチョンマット

がプレゼントされます。

美味しいだけじゃなく、楽しい食事時間、食育にもいいと感じるのがmogumo(モグモ)ではないでしょうか。

どっちがいいかと悩んでいる方は、まずは私のおすすめするmogumo(モグモ)をお試ししてみてください。

初回限定半額セットがあるうちにお得に利用してくださいね。

自分の子供には合わないと思った場合は、2回目の利用変更締切日までに解約すればOKです。

幼児食冷凍宅配に悩んだらmogumo(モグモ)から試してみよう

(PR)
初回限定1食あたり290円

mogumoは継続利用しやすい工夫がされている

mogumo
error: Content is protected !!