PR

キッズレーションの特徴と口コミ!メリット・デメリットを徹底調査‼

Kidslation(キッズレーション):特徴と口コミ!メリット・デメリットを明らかにする
記事内に広告が含まれています。

昨今、幼児食宅配という忙しいママさんの味方のサービスが増えています。

私には2歳の娘がいるのですが、あまりにも食べムラや偏食があって、ご飯を作りたくないと思うくらいにストレスがたまっていた時に、「幼児食宅配サービス」というものを知りました。

今のところmogumoに惹かれ、利用し始めたところなのですが、他サービスも気になっているのも事実です。

そこで今回は幼児食宅配サービスの「Kidslationキッズレーション」をピックアップしてみました。

同じく幼児食の宅配サービスが気になっている人で、キッズレーションに惹かれている方の参考になればと思います。

しき
しき

特徴や利用者の声、メリットデメリットなど、気になる点を網羅していくので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。お得なキャンペーンもあるかチェックです(*^^*)

[PR]
初回限定モニター価格
↓まずは詳細をチェック↓

Kidslation(キッズレーション):特徴と口コミでわかる魅力とは・・・

幼児食宅配サービスなので、Kidslation(キッズレーション)も冷凍幼児食に特化したサービスとなります。

特徴は以下の通り。

Kidslation(キッズレーション):特徴と口コミ!メリット・デメリットを明らかにする

Kidslation(キッズレーション)は、レンジでチンをするだけなので共働きで忙しいママさんなどの時短にもなります。

私が惹かれたポイントとしては、保育園の給食をベースにメニューが考えられているので、子供が好きそうなメニューになっているというところです。

管理栄養士が監修しているので栄養も考えられていて、食べやすい固さや大きさになっているというのもポイントです。

mogumo(モグモ)もそうなのですが、薄型パウチなので冷凍庫に入れてもかさばりません。

しき
しき

定期便だから、献立に困ったときや外出していてご飯を作る時間がなくても、子供のご飯をサッと出せるのはメリットですね。(大人はなんとでもなるけど、ってことありません?)

対象年齢は1歳6か月から6歳

対象年齢は1歳6か月から6歳のお子さんに特化した商品です。

離乳食期ではなく、その後にスポットが当てられていますので、離乳食が完了していないお子さんは利用しないようにしてくださいね。

では、実際に利用した人のネットの口コミをまとめてみました👇

良いネットの評判9つ

①:塩分控えめでしっかりした味付け
②:野菜たっぷり
③:わりと大容量
④:苦手な野菜も食べてくれた
⑤:手軽に栄養が取れる
⑥:兄弟姉妹でシェアできる
⑦:場所をとらない
⑧:温めるだけで簡単
⑨:配送までのスピードが速い

悪いネットの評判5つ

①:好き嫌いがあって食べない
②:原材料に外国産のものがある
③:年齢によってはカットが必要な食材もある
④:物足りない
⑤:見た目がドロドロしている

トータル的に良い口コミの方が多いなと感じました。

Kidslation(キッズレーション)の特徴の通り、温めるだけなので忙しいママさんの強い味方になってくれていると感じられます。

さらに、栄養も考えられているし優しい味付けで、罪悪感がないという声もありました。

しかし子供なので好き嫌いはあるようで、中には全く手つかずの子や、1口や数口で食べるのをやめてしまう子もいました。

しき
しき

メニューによっては野菜風味が強いものがあるのが原因かもしれません。

食材や量に関する口コミ

小さいお子さんの場合、カットが必要な食材もあったということですが、カットするくらいはデメリットにならないと感じます。

Kidslation(キッズレーション)の商品は1食150gとなっていますので、6歳頃のお子さんには量が少なく感じることもあるかもしれませんが、幼児食宅配サービスあるあるのようにも感じます。

私が利用しているmogumo(モグモ)も1食約100gなので2歳の子には充分くらいの量ですが、6歳のお子さんには足りない量かもしれないと感じました。なので組み合わせて利用するのもありだと思いました。
しき
しき
家で作ったような味付けになっているので、冷凍食品だからとあなどれないクオリティという口コミもみましたよ(*^^*)

しかし、ラインナップのバリエーションが少なく、メニュー数が少ないという意見もありました。キッズレーションは、パッチワークキルト株式会社が運営している冷凍幼児食宅配なのですが、設立は2022年10月3日です。

まだ設立されてから年数もたっていませんので、メニュー数は12種類と他社よりも少ないと物足りなさを感じるかもしれません。

定期的に届くことで飽きるようであれば、一度スキップして他社と併用して利用することもおすすめします。

または体調の悪い時、作る時間がない時などのストックとして利用するようにするといいかもしれません。

PR:少しでも気になる方は試してみよう!!Kidslationはこちら

見た目に関する口コミ

子供が食べやすいように切っているからこその見た目になるようで、全体的にドロドロした印象だそうです。

なので、固形の見た目が好きな子やサクサクした食感が好きな子には抵抗があるかもしれないという口コミも見ました。

原産地に関する口コミ

一番気になるのが、原材料ではないでしょうか。

原材料がイタリア産だったりする場合もありますので、国産が良い人は少し抵抗があるかもしれません。

Kidslation(キッズレーション)の原材料が外国産の食材を知る方法

Kidslation(キッズレーション)の原材料名と主要原産地をPDFで見みると下記のようなものがあります。

Kidslation(キッズレーション)の利点と欠点を比較!!


PR 

しき
しき

Kidslation(キッズレーション)の口コミも参考になりますが、改めて利用することによってどのようなメリットやデメリットがあるかを知ることは、検討中の人には必須項目ではないでしょうか。

8つのメリット

メリットはKidslation(キッズレーション)の特徴そのものになります👇

Kidslation(キッズレーション):特徴と口コミ!メリット・デメリットを明らかにする

それ以外にも、

①:割引価格でお試しできる
②:好きなものを選べる
③:献立を考えなくてもいい費
④:子供との時間が増える
⑤:休日のお昼ご飯にも利用できる
⑥:買い出しの手間がない
⑦:日時指定ができる
⑧:家事と仕事の両立の手助けになる
⑨:入会費・年会費・解約費がかからない

Kidslation(キッズレーション)を利用すると宅配サービスになるので、わざわざお子さんのメニューに合わせて買い出しに行く必要がありません

これはどういう時に役立つのかというと、土日などの休日です。

しき
しき

家に何もなくて大人や小学生などの大きい子供はどうにかできますが、まだ幼児食の子供に市販のお弁当を食べさすのに抵抗があったりしませんか?そんな時に幼児食宅配はおすすめです。

2歳の子のために何を作ろうか、どうしようかって毎回思うんですが、Kidslation(キッズレーション)などの宅配サービスを利用すれば、献立を考える必要もないし、栄養もあるから罪悪感なしで食べさせることができます。

ご飯を作らないということは、ご飯を作る時間を子供の時間にすることができます。

初回こそメニューは選べませんが、お子さんの好きなメニューに合わせて購入できますので、いいことだらけというわけですね。

初回セットだと割引価格が適用されるので、お得な値段で利用を開始できます。

初回限定モニター6食セット1980円+送料で始められます。

入会費や年会費、解約費がかからないのも魅力の一つです。→PR:Kidslationを1食あたり330円で試してみる

3つのデメリット

①:コストがかかる
②:定期購入しかできない
③:添加物が含まれているものもある

メリットがある中で、デメリットを把握するのも利用するかどうかの判断に欠かせません。

むしろデメリットを重視する必要があると私は思いますので、デメリットを見ていくと、上記のようにコストがかかるということが一番大きいです。

Kidslation(キッズレーション)は定額購入になりますので、一定額のコストがもちろんかかります。

しき
しき

1食当たりの値段については、後述しますのでそのまま読み進んでいってみてくださいね。

さらに宅配サービスになるので、送料がかかります。

この送料が高いという意見もありますが、調べたところ幼児食宅配サービスはどこの企業でも送料はかかるようでした。(送料がかからない企業もあります)

継続することで送料無料になるところもありましたが、Kidslation(キッズレーション)は一律880円となっていますので、高いと感じてしまうのかもしれませんね。

中には必要最低限になりますが、添加物が含まれたものもありますので、無添加にこだわる人には向いていないと考えられます。

Kidslation(キッズレーション)の初回料金と通常プラン&1食当たりの値段は?

Kidslation(キッズレーション)の料金プランは以下の通りです。

【初回限定6食セット】

《月額料金》:1,980円(税込)
1食あたり→330円
《送料》:880円(税込)

【通常8食セット】

《月額料金》:3,588円(税込)
1食あたり→448円
《送料》:880円(税込)

初回限定のお試し6食セットは1食330円

初回限定モニターセットは、価格:1,980円+送料880円で合計2,860円(税込)になります。

1食あたり送料別で330円とお得にお試しできますよ(*^^*)

なので、利用しようか悩んでいる人はまずお試しするのもおすすめです。

しき
しき

メニューを選ぶことはできませんが、人気のメニューになりますのでお子さんが好きなメニューも多いのではないでしょうか。初回お試し6食セットは45%オフなので、他社と比べても安く始められますよ。(2024.1.23時点)

【初回セット内容】

・保育園で大人気の鯖カレー
・トマトを効かせたハッシュドビーフ

・ふんわり卵の親子煮
・トマトの煮込みハンバーグ
・マイルドクリーミーなソイシチュー
・骨取りさわらのクリーム煮

しき
しき

私が利用した際はレビューや使い勝手などもご紹介しますね

Kidslation(キッズレーション):特徴と口コミ!メリット・デメリットを明らかにする

引用元:kidslation

通常価格(2回目以降)1食あたり598円

2回目以降は変更がない限り、前回の発送日から4週間ごとに自動で商品が届きます

メニュー変更がなければ、初回と同様の6食に加え、お豆ごろごろキーマカレー、彩り野菜とひき肉のガパオ風の計8食が届くようになっていますので、メニューを変えたい場合は、変更可能な日までに対応指定くださいね。

Kidslation(キッズレーション):特徴と口コミ!メリット・デメリットを明らかにする

引用元:kidslation

2回目以降の価格は、1食あたり598円(税込)となっていて、初回よりは高くなります。

価格:3,588円+送料880円で合計4,468円(税込)

となると、送料も併せて1食668円ほどになってしまいます。

この料金の高さが、デメリットで上げた内容になります。

しき
しき

1食600円となれば、外食の方が安い場合もあるためどうしても高いと感じてしまいますね。しかし、料理を作る時間を子供の時間にできたり、献立や買い出しの手間がなくなるのは大きなメリットと言えます。

[PR]

Kidslation(キッズレーション):12個のよくある質問

タップすると回答が見られますよ(*^^*)

製造日より1年間で、30日以上賞味期限が残っている商品が自宅に届くようになっています。

今すぐ食べる必要もないのでストックとして置いておくこともできますが、届いたら賞味期限はチェックしている方がいいですよ。

私はついつい切れてしまうこともありますので(;’∀’)

アレルゲン食材は公式サイトの商品ページ内に「アレルゲン」という項目があるので、そこから確認できます。
商品や個数・配送日の変更、注文スキップは、マイページからいつでも申請可能となっていてるので、お試しセットを利用してから次回支払い予定日3営業日までに変更するとOKです。

契約に縛りはないので、初回限定セット受け取り後から受付可能となっています。

解約・一時停止については、次回支払予定日の3営業日前までに、定期便の停止申請フォーム(公式サイト)から申請するのみでOKです。

それ以降の停止は、次々回以降のお届け分より反映されますので注意してくださいね。

定期便の停止はこちらから

【一時停止と解約の違い】
一時停止
再開するまでは、決済、課金は発生しない。
再開する場合は「お問合せフォーム」から申請可能。

解約
以後決済、課金が発生することなく、定期便は終了。

配送料は一律880円となっていて、クロネコヤマト(ヤマト運輸)のクール宅配便(冷凍タイプ)で届きます。

不在の場合は、不在伝票がポストに入っていると思われますので再配達の依頼をお願いしてくださいね。

保管期間を過ぎてしまった場合
別途送料などかかりますが、「再配達希望日」を、お問い合わせフォームから連絡することでできます。
注文翌日から1~2営業日以内に発送され、発送日より1〜2日以内で届く予定です。

※道の混雑状況や天候・地域によって届く日が若干前後する場合もあり、日祝日は商品の発送は休みとなっています。

2週間、3週間、4週間、6週間から選択可能で、モニターセットの注文時に定期便の設定を行うことができます。

しき
しき

自分の会員ページから2回目以降のお届け間隔を随時設定変更できますので、量が多いなと感じたら都度調整もできますよ。

ポスト、宅配ボックス、置き配は冷凍品なのでできません。

必ず玄関口で受け取ってくださいね。

お届け日時も指定することができるので、必ず受け取れる日に設定することもできます。

初回はカート画面で選択可能で、2回目以降はマイページから指定することができます。(※沖縄・離島へのお届けでは指定不可)

基本的に日本国内であればお届けが可能ですよ(*^^*)

クレジットカード払いのみとなっていますので、クレジットカードがない人は作る必要も出てきます。

利用できるブランドは下記の通りです。

・VISA 
・Mastercard /
・AMERICAN EXPRESS /
・JCB
しき
しき

ちなみに、決済手数料はかからないですよ♪

自分自身の都合によるキャンセルや返品や交換はできないとされています。

【返品や交換可能な条件】
・商品の破損、汚損した場合
・注文と異なる場合
※商品到着後7日以内に連絡することで対応してくれます。(配送料はキッズレーション負担)

Kidslationのオンラインショップだけでなく、インターネットショッピングはクーリング・オフ制度の対象外
入会金・年会費・解約費は一切かかりません。
 

私が利用したmogumo(モグモ)とKidslation(キッズレーション)の比較

私が初回お試しセットを利用したmogumo(モグモ)との違いを比較してみると。

2024.1.23時点で税込みの値段です。
送料は通常の送料になってます。
※最新の情報は各公式サイトから確認してくださいね。

mogumo(モグモ)とKidslation(キッズレーション)の大きな違いは内容量ではないでしょうか。

1食150gと100gではよく食べる子供にはKidslation(キッズレーション)の方が断然よさそうです。

mogumo(モグモ)の場合、送料は高いですが、18セットにすると送料無料になります。

私がmogumo(モグモ)を選択した理由としは、お値段ももちろんそうですが送料無料にあります。

今後18食セットを注文して、必要なければスキップしようかと思い、最初mogumo(モグモ)をお試しました。

mogumo(モグモ)の18食セットなら1食当たり478円(税込)と安い。
送料を別で考えると1食あたりのお値段はキッズレーションより安いし、2,3歳ころまでのお子さんは1食100gでも十分かと私は感じました。
足りない場合は食数を増やすのもありです。
[PR]
私がおすすめするmogumo(モグモ)も検討してみてくださいね👇
 冷凍宅配幼児食mogumo(モグモ)
その他にもmogumo(モグモ)にはお得な特典が・・・。
しき
しき

年齢が大きい子供はmogumo(モグモ)では物足りないかもしれませんので、最初キッズレーションでお試しするといいかも。きょうだいでシェアしている人もいましたので、量が多い方がいいという方におすすめ。

Kidslation(キッズレーション):口コミからみるおすすめできる人できない人

仕事と家事の両立に幼児食宅配サービスを利用することもおすすめです。

Kidslation(キッズレーション)は、全ての商品に野菜が5種類以上と栄養面も考えられています。

子供が好きな保育園の給食をベースに保育園の管理栄養士が監修しているというのも魅力。

今回Kidslation(キッズレーション)を利用した人の、口コミには以下のような内容がありました。

  • 口コミ

Kidslation(キッズレーション):特徴と口コミ!メリット・デメリットを明らかにする

Kidslation(キッズレーション)を利用することによるメリットデメリットはこちら👇

  • メリットデメリット

Kidslation(キッズレーション):特徴と口コミ!メリット・デメリットを明らかにする

上記の口コミや料金などを加味して、Kidslation(キッズレーション)をおすすめする人しない人をご紹介します。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

おすすめしない人:コスパ重視他7つのポイント

・安く利用したい人
・子供の偏食が激しい
・定期購入に抵抗がある人
・メニュー数が多い方がいい人
・海外産に抵抗がある人
・無添加にこだわりがある人

おすすめする人:1つでもポイントが当てはまる人は利用してみよう

・美味しい冷凍食品がいい
・栄養がある幼児食が欲しい
・幼児食の味付けが分からない人
・定期購入がいい人
・病気の時などのためにストックが欲しい
・忙しくても子供に栄養がある物を食べさせたい
・おうちのご飯を食べてくれない
・時短やラクをしたい
・子供の時間を増やしたい
・子供が保育園の給食が好き
・手作りのものがいい
・量が多い方がいい

上記に当てはまる人は、一度キッズレーションの幼児食宅配サービスを利用してみてね(*^^*)

[PR]
あてはまった人は
↓チェックしてみよう↓

Kidslationはこちら

私が幼児食宅配を利用したきっかけは、娘の偏食と休日のお昼に困ったことにありました。

休日のお昼がいつも同じメニューになっていて、家で作ったご飯は栄養が偏っていると感じ、偏食も気になっていました。

どうせ作っても食べないのに作るのも嫌だなと思うこともあった時に出会ったのが幼児食宅配サービスです。

色々比較して、mogumo(モグモ)を試してみました。

少しでも幼児食宅配サービスが気になっている人はまず試してみるのがおすすめです。

お子さんに合わなかった場合は、2回目以降解約も可能ですので是非試してみてくださいね。

しき
しき

私もKidslation(キッズレーション)も試そうと思っていますので、利用した場合はまたレビューしますね。

[PR]

【私見】
おすすめ幼児食宅配サービス3選
【厳選ポイント】
1.幼児も食べられる宅食
2.無添加メニューもある
3.管理栄養士監修である
しき
しき

詳細はPRバナーから確認してくださいね。

累計75万食突破!テレビでも話題の”mogumo”

おすすめポイント👍
①:管理栄養士監修
②:豊富なメニュー
③:無添加メニューもある
④:3つの食数で送料無料プランもある
⑤:初回半額&安心の全額返金保証付

私も利用中のmogumo☆彡手作りの味が罪悪感なしで子供に食べさせられる♪栄養相談も無料でできる魅力も!
コスパが良くて継続しやすい。

累計80万食突破!小さな子どもから大人まで”homeal”
homeal ホーミール

おすすめポイント👍
①:保育園管理栄養士監修
②:豊富なメニュー
③:国産食材中心&保存料無添加
④:幼児食診断から自分に合ったメニューを選べる
⑤:継続コース申込で初回1000円OFF+3回まで送料無料

継続コースの場合、都度購入と比較すると10%オフになるのも魅力♪

「冷蔵」のお惣菜が自宅に届く”シェフの無添つくりおき”

おすすめポイント👍
①:一流のシェフが手作り
②:管理栄養士監修
③:調味料までこだわった無添加の食事
④:家族みんなで週替わりに食べられる
⑤:初回限定33%OFF+今だけ初回送料無料

1回のお届けで「30~70品目」を摂取できるのも魅力♪
食卓サポートプランと食卓おまかせプランの2種類。
「○日分お届け分までの受付がいっぱい」になるほど人気☆彡

《厳選ポイント》
・冷凍宅配であるもの
・レンジで温めるもの
・子供向けであるもの

幼児食宅配サービスを比較したものはこちら

error: Content is protected !!