【渡辺一平】は結婚している?名前や彼女の経歴|さらにお姉さんのかわいい画像ww

スポンサーリンク
【渡辺一平】は結婚している?名前や彼女の経歴|オリンピック後にプロポーズ⁈ スポーツ

競泳の渡辺一平さんは2021年に開催される東京オリンピックの金メダル候補の一人です。

渡辺一平さんにとって東京オリンピックの出場は、選手としてだけでなく個人としても叶えなければいけない大きな目標になっています。

今回は、渡辺一平さんが結婚しているのか、彼女や経歴、オリンピックへ懸ける想いについて調査してきました。

スポンサーリンク

渡辺一平は結婚している?嫁の名前

2021年に開催される東京オリンピックの平泳ぎで日本代表入りを目指している渡辺一平さんについて、現在ネット上で結婚しているいう噂が流れています。

この噂について調査してみた所、2021年4月時点でまだ結婚はしていませんが、結婚間近の状況であると言われています。

その根拠となるのが、お付き合いしている女性の存在です。

渡辺一平さんは、2017年にテレビ番組のインタビューで交際している女性がいることを公表しています。

その時の渡辺一平さんのコメントがこちら
医学部受験してる人で4歳年上。人生を遠回りして夢を追い続けているのが格好いい。頑張ってる人は素敵です。向こうは僕のことを好きって言うけど、僕の方が絶対に好き。お互い高めあってるんです」
四季
四季

コメントの内容からも相思相愛でお互いに相手のことを大事に思っていることが伝わってきます。

ここまでラブラブの関係で公表から4年近くも経過していますので、すでに結婚しているのでは?と思ってしまうのも当然ですね。

ネットで結婚しているという噂が流れたのは、これが理由ではないでしょうか。

しかし、渡辺一平さんは、4年前のこのインタビューからさらに2年前遡った2015年に別の番組で、インタビューを受けた時にこういった発言をしています。

「東京オリンピックで金メダルを取ったらプロポーズをするのが夢」

結婚のプロポーズは、人生の一大イベントでタイミングはとても大事です。

よほどのことがない限り曲げることはないでしょうから、結婚は今年の東京オリンピックが終わった後と考えられそうです( *´艸`)

渡辺一平の噂となった彼女の名前や経歴は?【画像】

先ほども記載したように、競泳の渡辺一平さんは結婚はしていませんが、現在お付き合いしている女性がいます。

では、お相手の名前や経歴はどういったものでしょうか。

2017年に女性アナウンサーの加藤綾子さんが渡辺一平さんにインタビューをして顔を見せてもらった時に「可愛い!」と絶賛していました。

残念ながらお相手は一般人ということもあってカメラには移されませんでしたが、ネットでは石川瑠奈さんではないかという噂も流れています。

この記事を読んで石川瑠奈さんって誰?と思った方も多いかもしれません。

私も調査をして初めてその名を耳にしましたが、石川瑠奈さんというのは芸能関係の人ではなく、渡辺一平さんが通っていた学校のバレー部に所属していた女性ということです。

年齢が同じということは、2017年にインタビューで答えていた交際相手は医学部を目指している4歳年上の女性という条件には当てはまりません。

つまり、この石川瑠奈さんは単なる噂か、昔交際していた女性の可能性もあります。

一部では「まい」という名前ではないかとも言われていますが、この名前も根拠となる情報がないので判断がつきません。

名前や顔については、結婚をした時に渡辺一平さんから公表されることを期待したいですね(*^_^*)

渡辺一平の兄弟や家族構成は?【経歴】

それでは渡辺一平さんには兄弟がいるのでしょうか。

家族構成について迫っていきます。

渡辺一平さんは両親と3人の姉の6人家族

渡辺一平さんは現在東京に住んでいますが、両親は大分県津久見市に住んでいます。

お父さんの名前は、渡辺謙司(けんじ)さん

渡辺一平さんのSNSで2017年に還暦を迎えたことが明らかになっているため、2021年4月時点で63歳~64歳くらいと思われます。

職業については明らかにされていませんが、年齢的にすでに会社は勇退されている可能性が高いです。

2016年に渡辺一平さんが初めてオリンピックの日本代表に選ばれた時は、開催地であるリオまで親戚の人達と観戦に行っています。

リオオリンピックでは惜しくもメダルには届きませんでしたが、準決勝を五輪新記録で通過した時は自分のことのように喜びを爆発させていました。

お母さんの名前は渡辺成子(読み不明)さん

年齢は夫である渡辺謙司さんよりも10歳年下で、誕生日は2月13日と明らかになっています。

渡辺一平さんの話によると、家族でやるいイベントは常にノリノリで楽しんでいるようです。

渡辺一平さんの名前の由来は、母親の成子さんの要望で決められました。

その要望というのが、「初めての男の子ということで特別扱いはしないでほしい。名前は平凡でいい」ということです。
四季
四季

名前は普通でもオリンピックの日本代表選手という一握りの人しかなれない特別な存在になれたのですから素晴らしいことです。

渡辺一平さんの姉弟ではる3人のお姉さんの名前は、下記の通りです。

  • 長女:優(ゆう)さん
  • 次女:不明
  • 三女:百香(ももか)さん

年齢や職業については明らかにされていませんが、中には結婚されてお子さんがいる方もいます(*^_^*)

四季
四季

家族仲が良く、現在も定期的に実家に揃って食事をしていると語っていました。

渡辺一平の学歴や水泳の成績は?

では渡辺一平さんはどういった学歴の持ち主でしょうか。

出身小学校や中学校について調べてみると、大分県津久見市で生まれで、津久見市立津久見小学校、津久見市立第一中学校と中学までは地元の学校に通っていました。

成績については明らかになっていませんが、中学2年生の時に全国JOCジュニアオリンピックカップに出場した記録が残っています。

中学を卒業後は、隣の佐伯市にある大分県立佐伯鶴城高等学校に進学しています。

渡辺一平さんは、高校に入ると水泳選手としての才能が一気に開花し、高校2年生で南京ユースオリンピックの日本代表として金メダルを獲得しました。

その勢いのまま高校3年生の時に出場した全国JOCジュニアオリンピックカップ(春季大会)では100m、200mで二冠を達成し、最優秀選手に選ばれています。

出身大学

渡辺一平さんは、高校卒業後、上京し早稲田大学スポーツ科学部へ進学します。

2016年に出場した日本選手権水泳競技大会でオリンピックの基準タイムをクリアーし、大学2年生でリオデジャネイロオリンピックの日本代表選手に選ばれています。

リオオリンピックでは準決勝でレコードタイムを出したものの、決勝では6位の成績に終わってしまいメダルには届きませんでした。

その翌年の2017年に東京都選手権水泳競技大会に出場し200mの平泳ぎで世界記録を更新する快挙を達成し、現在(2021年4月)東京オリンピックに出場するために日本選手権で戦っています。

まとめ

渡辺一平さんは、2016年に成し遂げることができなかった悲願の金メダルを獲得と、交際している女性にプロポーズをするという2つの夢を叶えるためには、現在行われている日本選手権(2021年4月3日~10日)で2位に入ることが絶対条件になっています。

しかし、7日に行われた大会で惜しくも3位という結果になりました。

つまり東京オリンピックの代表候補には選ばれなかったことになります。

東京オリンピックで有志を見ることが残念ながらできませんが、これからの活躍を期待したいです!

スポーツ
スポンサーリンク
sikiroomをフォローする
Facebookページはこちら
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
しきの部屋
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました