【冒険少年】やらせで炎上!やらせ箇所や今後はどうなる

【冒険少年】やらせで炎上!やらせ箇所や今後はどうなる 話題
スポンサーリンク

元々は深夜番組でスタートし、プロのサバイバル専門家がナイフ一本で無人島を脱出するといった企画でスタートしました。

アイ・アム・冒険少年の「脱出島」の内容は好評だったものの、一度深夜時代は番組は終了し、特番としてゴールデン帯に放送されると、高視聴率だったことから、レギュラー化し今に至っています。

そんな「脱出島」には現場スタッフの密告からやらせ疑惑が浮上し、それを文春オンラインが取材し今回報道されました。

そこで今回はこの騒動について

・やらせの箇所はどの場面だったのか?
・今後は放送終了となってしまうのか?
・今回出演していたあばれる君の反応
・やらせ疑惑のでている回を見る方法

といった内容でお伝えします。

冒険少年やらせ疑惑の箇所まとめ

【冒険少年】やらせで炎上!やらせの箇所や今後はどうなる

冒険少年の内容がやらせなのではないか?といった噂が出始めたのが、

無人島脱出ロケが国内で行われるようになり、近くの有人島や沖合の街で、「やらせ」らしき動きをしている。

といった声が出たところがきっかけともいわれています。

これについて、目をつけたのが文春オンラインの記者たちです。

その内容について簡単にまとめたものをここからはご紹介していきます。

脱出用のイカダはスタッフが作成したもの

脱出時までは、無人島生活に挑戦する芸能人の方が、無人島にあるものだけを使い、有人のエリアまでイカダで脱出するのが定番となっています。

しかし、この脱出用のイカダは、芸能人の方だけでなくスタッフも手伝い作成していたとのことです。

それも、当日だけではなく、前乗りしたスタッフがイカダを作成していたとのことが明らかになりました。

②漂流物も持ち込んだもの

イカダ作成に必要なものとして、無人島にある漂流物は欠かせません。

つまりイカダは、海から流れ着いたゴミや流木、自生した植物をつかい作成するのですが、この漂流物も持ち込んで島にスタッフが置いたものと言うことも判明してしまいました。

これには、近くに住んでいる住人たちも不満のようです。

「きれいに保っている無人島がゴミまみれと思われるのは嫌だ」

と取材記者にもコメントをしていました。

③まず無人島に泊まっていない

これは無人島へ発着する前段階の港町で、地元住民の方が暴露しています。

スタッフさんは前乗りして準備を行い、民宿には長期間滞在しているとコメントしていました。

放送中には、無人島へ宿泊したような演出となっていましたが、実際にはタレントさんも民宿へ1泊2泊をするようで、無人島での生活という表現は、正確ではないことが証明されたのです。

④脱出時のイカダは漕いでいない

無人島から脱出する際、何時間もかけてイカダを漕ぎ、その頑張りが番組の最大の魅力ではないでしょうか。

しかし実際は、序盤のイカダのシーンを撮り終わると、イカダは船に引っ張られ、またイカダのシーンを撮るといった内容になっていたそうです。

どの番組でも、編集の力でどうにかなってしまうものですが、一番の魅力が台無しになった。

そう思われた方も少なくないように感じます。

では、このようなやらせ現場をバッチリ、文春オンラインスタッフに見つかったTBSの対応は今後どうなっていくのでしょうか?

スポンサーリンク

冒険少年今後の対応は?テレビ放送は中止?!

【冒険少年】やらせで炎上!やらせの箇所や今後はどうなる

この報道があってから、2022年の年始特番に出演していたあばれる君ハリセンボンに、やらせの有無について、突撃取材を敢行しています。

しかし、回答に関してはハッキリしない内容で、お互いの所属事務所は「TBSに問い合わせてくれ」というものでした。

確かに、番組の作成をしているのはTBSのスタッフな訳ですから、出演したタレントさんはとばっちりです。

TBSは、この件に関して

・スタッフが作成したイカダについて→ロケハン、安全面を配慮した
・船がイカダを牽引→イカダのゴープロ(定点カメラ)の交換のため、海が荒れていたから
・あばれる君が船に乗った→体調チェックのため

と回答しており、番組の継続などについては2022年1月現在発表はしていません。

実は、TBS直近でもやらせで番組終了しているのはご存知でしょうか?

  • ちょっと人と違うクレイジーな専門家の取材の様子に密着する「クレイジージャーニー」
  • 坂上忍さんがMCを務めていた「1番だけが知っている」
  • 一般人と放送されていた人物がエキストラと暴露された「モニタリング」

など、何かとバラエティの過度の演出が、取り沙汰されています。

もちろんTBSに限らず、他局の「イッテQ」もやらせが報道されたこともありました。

バラエティとはいえ、ドキュメント性の強い内容の番組は、本物であることが大事ではないでしょうか。

ただ、出演しているタレントさんの立場では、このような演出について、どのように思っているのでしょう?

やらせが発覚して、あばれる君は何かコメントしているのでしょうか。

冒険少年出演のあばれる君のコメントは?


参照:https://twitter.com/abarerukun/status/1463050998147010560/photo/1

文春オンラインでは、今回の件について突撃取材をおこない、あばれる君にコメントを求めました。

文春オンラインサイドは、あばれる君に

・イカダを船が牽引したことについて
・過度の演出なしでやりたいのでは?
・番組で登場した、釘を使ったナイフはスタッフが作ったものか?

といった3つの質問に対しあばれる君は

・波が高かったりして危険と判断したスタッフの指示に従った
・脱出島については真剣にやりたい
・釘ナイフは自分で作ったもの

あばれる君は終始、文春オンラインの取材に

「本気でいつでもやりたい」

という内容の回答をしている反面、番組制作サイドに指示には従わなければならない。

そんな葛藤がみえた取材になったようです。

管理人
管理人

私の子供たちも冒険少年が好きなのですが、今後も放送されるのであれば、今後はやらせではなく「本気」を見せてほしいです。

冒険少年の見逃し配信はどこで?

件のやらせと言われている部分を確認したいと思われた方は、見逃し配信で確認できそうですが、配信はされているのでしょうか。

アイ・アム・冒険少年の見逃し配信は下記で配信をしています。

Tver

Paravi

Tverは民放番組の見逃し配信をおこなっているサービスで、スマホのアプリなどで無料で視聴することが可能です。

しかし、これには難点があり、放送後1週間のみと視聴期間がされています。

今回のやらせ騒動の取材が敢行された放送は、2020年1月3日の放送分で、Tverでは配信が終了しています。

一方、動画配信サービスのParaviでは、月額1,017円がかかるものの、今までの放送分が視聴することができます。

Paraviでは、TBSやテレビ東京のバラエティからドラマまで幅広く配信しており、見逃して時間が経ってしまっていても問題はありません。

2022年1月現在は初回の会員登録であれば4週間は無料で視聴できるキャンペーンもおこなっていますので、興味がある方はぜひこの機会に会員登録してみてはいかがでしょうか?

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は「脱出島」ヤラセ疑惑について以下のようにご紹介しました

・イカダの作成、脱出、宿泊など実際の放送とは乖離している部分がある
・ヤラセ部分については、スタッフとしての安全配慮と説明
・20221月番組終了アナウンスは無い
・あばれる君には、企画について葛藤している部分がありそう
・見逃し配信はParaviで

特番時代は、準備期間があるため、それなりの演出ができたのでしょうか。

毎週のように、ロケとなるとスタッフさんは辛いですよね。

やはり高クオリティを目指すのであれば、特番時代のような放送期間でもよいのかもしれませんね

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
話題
Facebookページ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
sikitrendをフォローする
しきのトレンド
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました