【徳島県】聖火ランナーの有名人は誰で日程やルートは?観覧の注意点も

【徳島県】聖火ランナーの有名人は誰で日程やルートは?観覧の注意点も スポーツ
スポンサーリンク

オリンピックの開幕を告げる聖火リレーが、2021年3月25日に福島県からスタートしました。

各地域に縁の深い有名人がランナーとして走ることが決まっていることもあって、自分の地元に聖火が届けられるのを心待ちにしている人もたくさんいます。

今回は、徳島県の聖火リレーのルートやランナーに選ばれている有名人について調査してきました。

スポンサーリンク

【徳島県】聖火ランナーの有名人は誰?

徳島県の聖火ランナーに選ばれている有名人は、一人だけです。

市橋有里さん

では、聖火ランナーに選ばれた市橋有里さんについて経歴と意気込みをまとめると。

名前:市橋有里(いちはし あり)
生年月日:1977年11月22日
出身地:徳島県鳴門市
職業:元マラソン選手

徳島県鳴門市出身の市原有里さんは、世界陸上で銀メダルを獲得した元女性マラソン選手です。

スポーツを通して徳島県の魅力を世界に発信したことが評価されて、今回聖火ランナーに選ばれました。

市橋有里さんのコメント
「私は地元徳島で聖火ランナーとして故郷のみなさんと共にこのシューズで走ります♪スポーツの力を信じて今できることをせいいっぱい」
スポンサーリンク

【徳島県】聖火ランナーの日程と交通規制は?

徳島県の聖火リレーは2021年4月15日、16日の2日間で行われる予定になっています。

聖火が通るのは、スタートの三好市からゴールの徳島市までの17の市町村です。

日程と交通規制の時間帯は、以下の通りになります。

※こちらは2021年4月1日時点での情報です。
今後の社会情勢(新型コロナウイルスの感染拡大)や当日の天候で時間が変更されたり中止になることもあるのでご注意ください。

4月15日(木)

【三好市】
出発:箸蔵山ロープウェイ 8時40分
到着:県道12号線上交差点 9時6分

★交通規制エリアと時間
・32号:8時~9時15分
・12号:8時15分~9時30分

【美馬市】
出発:貞光ゆうゆうパーク 10時25分
到着:美馬小学校、中学校前 10時53分

★交通規制エリアと時間
・192号~438号:9時45分~11時
・12号:10時~11時15分

【阿波市】
出発:県道15号線上 12時10分
到着:国道192号、県道235号交差点 12時56分

★交通規制エリアと時間
・137号:11時30分~12時45分
・235号:11時30分~13時15分

【神山町】
出発:城西高等学校 神山校前 13時30分
到着:神山町役場前 13時41分

★交通規制エリアと時間
・神山高校前停留所~寄井東停留所:13時~14時

【石井町・上坂町】
出発:藍畑小学校前 14時55分
到着:県道34号線上 15時26分

★交通規制エリアと時間
・スタートから六条大橋まで:14時15分~15時30分
・六条大橋からゴールまで:14時30分~15時45分

【板野町・藍住町】
出発:ENEOSセルフ板野インター前 16時15分
到着:藍住インターチェンジ前 16時42分

★交通規制エリアと時間
・1号線:15時30分~17時

【北島町・松茂町】
出発:北島北公園東 17時50分
到着:喜来小学校付近 18時14分

★交通規制エリアと時間
・40号:17時15分~18時30分

【鳴門市】
出発:鳴門中学校前 19時9分
到着:鳴門ウチノ海総合公園(西口広場) 19時40分

★交通規制エリアと時間
・11号:18時30分~20時

4月16日(金)

【海陽町】
出発:阿波海南文化村 9時
到着:国道55号 9時11分

★交通規制エリアと時間
・55号:8時15分~9時30分

【牟岐町】
出発:牟岐中学校・牟岐小学校 10時5分
到着:牟岐駅前交差点 10時16分

★交通規制エリアと時間
・147号:9時30分10時45分

【上勝町】
出発:上勝町ゼロ・ウェイストセンター 10時45分
到着:県道16号線上 10時56分

★交通規制エリアと時間
・16号:10時15分~11時15分

【美波町】
出発:美波町役場 11時15分
到着:薬王寺前交差点 11時26分

★交通規制エリアと時間
・25号:10時30分~11時45分

【那賀町】
出発:自動車販売店前 12時35分
到着:那賀町役場本庁舎 12時46分

★交通規制エリアと時間
・195号:12時~13時15分

【勝浦町】
出発:小松島西高等学校勝浦校前 14時
到着:勝浦町人形文化交流館 14時11分

★交通規制エリアと時間
・16号:13時30分14時30分

【阿南市・小松島市】
出発:苅屋川橋上 15時30分
到着:病院付近 16時29分

★交通規制エリアと時間
・16号:14時45分~16時45分

【佐那河内村】
出発:佐那河内村役場前 17時30分
到着:国道438号上 17時41分

★交通規制エリアと時間
・438:17時~18時

【徳島市】
出発:徳島港フェリーターミナル前交差点 18時27分
到着:アスティとくしま 19時40分

★交通規制エリアと時間
・55号:17時45分~20時

  • 【イベント】
4月15日(木)
・箸蔵山ロープウェイ登山口駅(出発式)
・鳴門ウチノ海総合公園西側広場(セレブレーション)
4月16日(金)
・阿波海南文化村(出発式)
・美波町役場(ミニセレブレーション)
・那賀町役場本庁舎(ミニセレブレーション)
・勝浦町人形文化交流館(ミニセレブレーション)
・アスティとくしま多目的ホール(セレブレーション)

交通規制に関する詳しいマップはこちらをご覧くださいね。

スポンサーリンク

【徳島県】聖火ランナー|有名人のルート

有名人ランナーである市橋有里さんの担当エリアは、以下の通りとなっています。

市橋有里さん
4月15日(木)
鳴門市:鳴門市立鳴門中学校前~鳴門ウチノ海総合公園(西側広場)

※2021年4月1日時点での情報です。

事前の新型コロナウイルスの検査で、陽性反応が出たり体調不良などがあった場合には、他のランナーに変更となる場合があります。

スポンサーリンク

徳島県の聖火ランナーを応援する場所や注意点は?

徳島県の聖火リレーの観戦は、沿道、出発式、セレブレーション会場の3ヶ所です。

出発式とセレブレーション会場は、事前の抽選に通った人だけが参加可能で、沿道は徳島県在住の人だけという条件が設けられています。

イベント会場は屋外の広い場所で行わるとはいえ、当日は数百人近い人が参加する予定となっているので、密になる可能性は高いです。

自分勝手な行動はせずにスタッフの指示に従ってくださいね。

沿道での観戦も同じように、エリアによっては人が集中しやすくなります。

・マスクの着用
・声は出さずに応援は横断幕や拍手で行う
・人との距離を最低でも2m以上は確保する
・消毒をしても不用意に公共物に手で触らない
・ランナーを追いかけずにその場に留まる

上記のような基本的な感染対策は、忘れないでくださいね。

東京オリンピック公式サイトでも、新型コロナウイルス感染防止対策について詳しく書いています。

1:3密(密閉・密集・密接)の回避 
沿道で密が発生しないよう、間隔の保持へのご協力を呼びかけていきますので、ご協力をお願いします。また、密閉された空間では定期的な換気などを行っていきます。

2:飛沫感染・接触感染防止
全ての聖火リレー関係者はマスク着用を原則とし、大きな声での会話などを控えます。観覧いただく方にも、マスク着用と拍手などでの応援をお願いします。

3:殺菌・消毒の徹底 
こまめな手洗いや手指消毒を行うことができる環境を整備し、例えば聖火ランナーが乗車する車両やセレブレーション会場など、多数の人が触れやすい場所については、定期的な清掃や消毒を行います。

4:現地観覧の制限・リモート視聴のご案内
観覧いただく際には、住まいに近い場所でご覧ください。特に都道府県をまたぐ観覧はご遠慮ください。NHKが特設サイト で聖火リレーのライブストリーミングを実施しますので、ご自宅でも是非ご覧下さい(ランナー全員をご紹介できるとは限りません)。

5:体調管理・確認の徹底 
全ての聖火リレー関係者に、体調管理・確認を徹底します。

6:陽性者・体調不良者発生時の迅速な対処
体調不良者や感染者判明に備えた計画を、関係者と相談しつつ作成していきます。その上で、各地の実情を踏まえた判断をしていきます。

7:広報・周知の徹底 
観覧上の注意事項は、本ページなどでお知らせしていきます。

※詳しくは、以下の「東京2020オリンピック聖火リレーにおける新型コロナウイルス感染症対策に関するガイドライン」をご参照ください。
東京2020オリンピック聖火リレーにおける新型コロナウイルス感染症対策に関するガイドライン (PDF 1.29MB)

引用元:https://tokyo2020.org/ja/torch/about/secure-and-safe

万が一密になる状態が避けられ無い場合は、そのエリアはランナーを走らせずにそのまま通過する対応が取られることになります。

四季
四季

ルールを守って観戦だね

リモートの場合

新型コロナウイルス感染予防のため、今回の聖火リレーの観戦はその地域に住んでいる人だけが対象で、県を跨いでの観戦はできません。

地元以外の有名人が走る姿を見たいという人のために、インターネットを使ったライブ配信が行われています。

ライブ配信は携帯電話やパソコンを使えば、誰でも見ることが可能です。

すでに聖火リレーが終わっている地域も見逃し配信として視聴することはできます。

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐためにも、地元であってもできる限り現地観戦は避けてリモートで楽しむようにしてくださいね。

スポンサーリンク

徳島県で聖火ランナーを辞退した有名人は?理由も

聖火リレーのイベントが新型コロナウイルスのパンデミックによって1年延期となったことで、スケジュールが合わなくなりランナーを辞退する著名人もいます。

徳島県ではそういった方はいたのでしょうか。

幸いなことに徳島県は、現時点(2021年4月1日)で辞退を申し出ている著名人はいません。

スポンサーリンク

まとめ

聖火リレーはオリンピックの開幕を告げる大事な記念行事で、1人でも多くの人に見てもらうことがオリンピックの盛り上がりに繋がります。

しかし、新型コロナウイルスの感染が収束していない今の状況では密集を避けて予防に努めることが最優先です。

インターネットで視聴できる環境が整っている人は、リモートで聖火ランナーを応援するようにしたいですね。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました