テレワークでコミュニケーション不足に⁈社内チャットツールおすすめ5選の特徴

経済
スポンサーリンク

「働き方改革」という言葉が世に広まり数年。

2020年に入り新型コロナの感染拡大によりテレワークというワードをよく聞くようになりました。

テレワークとは、「tele=離れた場所」「work=働く」を合体させた造語で政府が働き方改革制度として推進しているものです。

最近は取り組みを始めた企業が多くなってきましたが、普及率は格段に上がっている状況では無く、取り組んでいる企業も悩みどころが多いのが現状。

自宅で仕事ができるため、人に会わない時間が多くコミュニケーション不足を懸念している声も少なくありません。

今回はこれからテレワークに取り組もうとしている人へ向けて、テレワークのメリットとデメリット

そして、コミュニケーションをとるのに必要とされるチャットツールを5選ご紹介します。

スポンサーリンク

テレワークのメリット・デメリット

テレワークでコミュニケーション不足に⁈社内チャットツールおすすめ5選の特徴

自宅で仕事が出来てしまうため、他の社員と会わないテレワークではどうしてもコミュニケーション不足に陥る可能性が高いです。

しかし悪い部分だけでなく、取り入れてみたところ改善した部分も出てきています。

これからテレワークを導入しようか迷う方へメリットとデメリットをご紹介いたしますので是非参考にしてください!

四季
四季

コミュニケーション不足が招いたエピソードはこちらの記事を参考にしてみてね。

テレワークでコミュニケーション不足の会社が続出⁈出勤になった時の恐怖とは
新型コロナウイルスの感染の防ぐ目的で多くの企業で、リモートワークが取り入れられています。在宅という働き方はメリットもある反面、コミュニケーション不足など課題も多いようです。今回はリモートワークによって起こる人間関係のトラブルの事例を...

 

テレワークのメリット
テレワークでコミュニケーション不足に⁈社内チャットツールおすすめ5選の特徴
  • 非常事態などでも事業継続ができる

現在の新型コロナ感染拡大の今が、まさしく非常事態。

そんな非常事態にも、仕事が継続できるのはテレワークの強みです。

緊急事態の情勢についていけず倒産した企業も多く、そんな状況からテレワーク導入を決めた会社も出てきています。

もちろん、新型コロナが終息した後も優秀な人材が「産休」や「ケガでの入院」「両親の介護」など働ける時間は限られてしまう状況でも対応でき、業務を止めることなく両立することが可能です。
 
  • 営業の高率化

一般的な営業業務では、自宅から会社へ出社してその後営業先に訪問するのが一般的な流れですが、テレワークなら営業も効率よく稼働することが可能です。

例えば営業時間になったら自宅から営業先に訪問

その後、商談などが終われば自宅でオフィスワークや営業報告を行えば会社に出社する手間が省けます。

営業先の滞在時間増加でじっくりと営業できることや、顧客対応の速さもメリットに挙げられます。
 
  • ワークライフバランスの向上

仕事と生活の両立させるためにもテレワークは有効です。

家族の時間は取りたいけれど、仕事で諦めている人も多いはず。

テレワークであれば、自宅での仕事が可能であるため男女関らず育児に時間を割くことが可能です。

もちろん育児だけでなく、自分の住みたかった土地での生活も可能

自分の人生を仕事中心にすることなく、夢に描いていたライフスタイルを送ることもできてしまいます。
 
テレワークのデメリット
テレワークでコミュニケーション不足に⁈社内チャットツールおすすめ5選の特徴
  • コミュニケーション不足

社内では、当たり前のように人に接し仕事をしていますが、テレワークになると勝手が変わります。

今まで人間関係のストレスがある人は、接する機会が少なくなれば解消される部分があるのかもしれません。

しかし、テレビ会議や報告などで顔合わす機会に、会わなかった反動から億劫になる人が多いのです。

自宅では好きな格好や姿勢、はたまたノーメイクで過ごせるわけですから、人と会う準備をする面倒くさい部分は分かるような気がします。

コミュニケーション不足という点では、もう一つ。

上司の承認を得ないといけないのに上司と連絡がうまく出来ない、連携がとれずに仕事がうまく回らない事例も出ています。
 
 
  • 社内のセキュリティ面

    会社内で仕事をする場合は、設備が充実しているためしっかりとしたセキュリティがなされています。

    しかしテレワークでは、自宅やカフェなど様々な場所からのアクセスが可能になるため、ウイルスなどの侵入経路が広がってしまったり、書類やデータの情報漏洩の危険度かグッと上がります。

    セキュリティの弱さは他社との信頼関係もありますので、設備や環境が整わない限りテレワークに乗り出せないところが実情です。

  • 労務管理が大変

一般的には、会社に出社して業務に当たるのが流れですが、テレワークではそうはいきません。

まず、仕事をしているのかどうかさえも分からないわけです。
締切があり、納品期限が決まっているなどは別ですが、基本的には働いている人の裁量になりますので、規定以上の残業や業務の怠慢などをどう解決していくかがテレワークの際にはポイントになりそうです。
 
四季
四季

業種によって違うかもしれないけど、ケガや産休などで仕事が止まらないということがテレワークでは最大のメリットなのかも。

スポンサーリンク

チャットツールおすすめ5選

テレワークでコミュニケーション不足に⁈社内チャットツールおすすめ5選の特徴

テレワークに必要な連絡手段として注目されている、チャットツール

メールとは違い会話のようにサクサクやり取りできることから導入する企業が増えています。

そこでたくさんあるチャットツールの中から、使い勝手やユーザーの多さなどの評判からおすすめのチャットツールを5つご紹介いたします。

Chatowork

Chatwork | ビジネスコミュニケーションをこれ一つで
Chatwork(チャットワーク)はメール、電話、会議・訪問など仕事で必要なコミュニケーションをより効率的にするビジネスチャットです。社内外のコミュニケーション活性化や業務効率化を実現します。導入企業は24万社をこえ、ICTを活用したワークスタイルの変革や業務プロセスの革新をサポートします。

名前は英語ですが、日本製チャットツールです。

IT関係の利用者が多く、国産チャットツールの中では誰もが知る存在です。

特徴
グループや個人でもトークが可能
・タスクの作成管理が出来る
・ファイルのアップロードや閲覧が可能
スマホやパソコンからアクセスが可能

 

四季
四季

タスク管理ができますので、営業を多く抱えている企業であればテレワークでなくても、出先などで連絡や確認が出来るのは大きな強みとなりそうだね。

Slack

その仕事、Slack で。
Slack とはよりシームレスなチームワークを実現するビジネスコラボレーションハブです。業務に必要なメンバー、情報、愛用のツールのすべてを1ヶ所に集約し、チームの生産性を最大化します。

チャットツールのシェアでいけば、世界最大とも言われる専門企業。

選ばれる理由は使いやすさと機能性が非常に高いことにあります。

特徴
・グループでも個人でもストレスなくリアルタイムでのトークが可能
・パソコンやスマホからもアクセスでき環境を選ばなくても良い
・画像のどんなファイルでも共有が可能
・仕事で使うあらゆるコンテンツと連携可能。
四季
四季

環境を選ばずに、どのようなファイルでも送れるのでテレワークでの利便性は高そう。

LINE WORKS(ラインワークス)

アプリダウンロード - LINE WORKS
LINE WORKS」アプリケーションダウンロードはこちらから。ビジネス版LINE【LINE WORKS】は、ビジネスチャットに加え、メール、カレンダー、ファイル共有などグループウェア機能も使えます。

いまや誰もが使うメッセージアプリのLINE。

その使い勝手の良さを仕事で活用するためのビジネス版LINEです。

特徴
・自分やメンバーのスケジュール把握可能なカレンダー機能
・会議の意見調査などに活用できるアンケート機能
最大で1TBの容量があるのあるDrive機能

 

四季
四季

LINEの使い勝手そのままで使いやすく、カレンダーでのスケジュール管理はチームで共有することで、外出やテレワークでの作業の際も連絡が取りやすい状況を作り出せます。

 

WowTalk(ワウトーク)

【WowTalk(ワウトーク)】ビジネスチャット・社内SNSでコミュニケーション活性化
ビジネスチャット・社内SNSツール「WowTalk(ワウトーク)」で社内コミュニケーション活性化!営業力アップ!社員のやる気アップ!チャットによる迅速なメッセージのやり取り、タイムラインによる社内の意識統一など、あなたの会社を支援する機能が充実。さあ、社内SNSを始めよう!

日本製チャットツールで操作性が高いことから、リピート率が高く、その数字は99%とかなり高い満足度を示しています。

特徴
管理者を決めタスク作成編集が可能
・シンプルに使える日報機能を搭載
セキュリティが高く行政機関でも使用されている

 

四季
四季

高セキュリティなのは、テレワークを使う上でかなりの高評価なのではないでしょうか。機能もありますので、テンプレートを用意せず管理ができます。

 

Direct(ダイレクト)

現場のチカラを最大化するビジネスチャット - direct
現場のチカラを最大化する「direct(ダイレクト)」は、現場の声を聞き続けフィールドワークに最適化された国産ビジネスチャットシステムです。オフィスの外でも快適な情報共有で、働き方改革を支援します。

チャットツールの中でも、建設や工事の現場に強みがあるのがDirectです。

特徴
・現場の写真や動画を一括管理し一括保存する「Point view機能」
・やり取りの秘匿性をあげる「Guest Mode」機能
・メッセージアプリに似た操作性

建設業は官公庁との仕事もあるため、秘匿性の高いチャットツールはメリットの一つです。

四季
四季

現場の写真は経過管理にも使えますので、内勤の方とのコミニュケーションを円滑にするのに効果を発揮しそうです。

しきくん
しきくん

チャットツールの特徴をご紹介しましたが、テレワークの導入するときに部署や会社で相談する参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、各企業が導入が始めているテレワークについてご紹介しました。

メリットとデメリットは以下の6つ

【メリット】
非常事態などでも事業継続ができる
・営業の高率化
・ワークライフバランスの向上

【デメリット】
・コミュニケーション不足
・社内のセキュリティ面
・労務管理が大変

そしておすすめチャットツールは以下の5つです。

・Chatowork
・Slack
・LINE WORKS(ラインワークス)
・WowTalk(ワウトーク)
・Direct(ダイレクト)

上手に使えば、業務効率がアップすると言われるテレワーク。

まだまだ普及率は低いですが、当たり前の業務風景になるのは近い将来なのかもしれません。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました