たくろうが面白い⁈評判や結成のきっかけは?M-1では前代未聞の失敗談もwww

たくろうが面白い⁈評判や結成のきっかけは?M-1では前代未聞の失敗談もwww 芸人
スポンサーリンク

暮れも押し迫ってくるとにわかにネット上で盛り上がってくるのが、漫才師の日本一を決めるM-1グランプリの話題です。

今年も実力派の芸人たちが決勝の舞台を目指して奮闘中ですが、中でも若手お笑いコンビの"たくろう"が注目を集めています。

今回は"たくろう"のコンビ結成や注目され始めたきっかけについて紹介します。

スポンサーリンク

たくろうが面白い?評判は?

"たくろう"はデビューからこれまで目立った実績は残していませんが、若手の実力派としてファンの人から高く評価されています。

近年のお笑い界では、M-1を始めとしたショーレースで優勝してブレイクをしたコンビのスタイルに寄せていく傾向があります。

主な例として昨年2019年のM-1グランプリでは決勝に残ったコンビの大半が一昨年優勝して大ブレイクを果たした"霜降り明星"と同じスタイルで漫才をしていました。

そういった中、"たくろう"は流行に乗ることもなく、自分達のスタイルを貫いています。

安易に二匹目のどじょうを狙わずに、自分達の実力で勝負しようという姿勢がファンから評価されているのではないでしょうか。

"たくろう"の実力は芸人達からも評判が高く、芸に厳しく辛口コメントで知られる漫才界の重鎮オール巨人師匠、落語家の笑福亭鶴瓶師匠も絶賛しています。

スポンサーリンク

たくろう|コンビの名前や学歴(プロフィール)

たくろうが面白い⁈評判や名前は?結成のきっかけも...注目されたのは○○だった
掲載元URL:https://profile.yoshimoto.co.jp/talent/detail?id=6202

ここからは"たくろう"のプロフィールについて紹介していきます。

赤木裕

名前:赤木 裕(あかぎ ゆう)
本名:同じ
立ち位置:向かって左
担当:ボケ
生年月日:1991年10月24日
年齢:29歳(2020年11月時点)
出身地:滋賀県大津市
身長:171cm
体重:48kg
趣味:野球、空手、実況パワフルプロ野球、ONEPICE、滋賀の高校野球
特技:ペン回し、空手の板割り、歌
学歴:市立野洲小学校→市立平野小学校→大津市立打出中学校→県立光泉高等学校→京都産業大学

小学校から空手を習い始めた赤木さんは、幼少期から野球が好きだったこともあり、中学への進学すると野球部に所属します。

四季
四季

現在俳優として活躍している林遣都さんは、中学時代の野球部の一つ上の先輩で、同じセカンドというポジションで汗を流したそうです。

そうした経緯から、林遣都さんとは現在もプライベートで仲が良いと言われています。

大学まで野球は続けていましたが、選手としての実力はそれほどでもなかったようで、プロや社会人という選択はなかったそうです。

その代わり、趣味と公言している野球ゲーム「実況パワフルプロ野球」はかなりの腕前とのこと(笑)

小学校時代に空手、中学から野球とスポーツマンとして活動していましたが、小学6年の時の体力テストで握力が9しかなかったそうです。

きむらバンド

名前:きむらバンド(きむらバンド)
本名:木村 太一(きむら たいち)
立ち位置:向かって右
担当:ツッコミ
生年月日:1990年1月28日
年齢:30歳(2020年11月時点)
出身地:愛媛県松山市
身長:170cm
体重:60kg
趣味:ドライブ、木村拓哉鑑賞、パチンコ、スロット、ドラゴンボール、ジャパハリネット
特技:ベース演奏、コーラ早飲み
学歴:愛媛県立松山中央高等学校

茶髪とパーマヘアが特徴のきむらバンドさんは、幼少期から音楽に興味を持っていたそうです。

趣味のベース演奏を活かしてバンドを組んでいたこともありますが、演奏技術を磨くよりもMCの方に力を入れ過ぎたことでバンドを追放されてしまいます。

この時からすでに漫才師としての才能が目覚めていたのかもしれません。

芸名のきむらバンドは、この時のバンドマンとして活動していたのが理由と言われてます。

趣味と公言している木村拓哉鑑賞とは、文字通り木村拓哉さんが好き過ぎてラジオを始め出演する番組全てをチェックする行為のことのようです。

スポンサーリンク

たくろうの結成のきっかけは?

"たくろう"は、きむらバンドさんが誘ったことがきっかけだったそうです。

2人は漫才養成学校NSCの先輩、後輩の間柄(きむらバンドさんが1年先輩)になります。

きむらバンドさんは、"バンドワゴン"(2014年6月~2015年9月)、
赤木裕さんは、"あぶりぽンズ"というコンビで活動していました。

赤木さんは、"あぶりぽんズ"解散後に別の相方と"ムミムシュウ"というコンビを結成するも解散。

解散直後に「めちゃくちゃ面白い芸人だけど相方がいなくて余ってる人がいる」、という噂を聞きつけたきむらバンドさんが結成を持ち掛けたそうです。

"たくろう"というコンビ名は、きむらバンドさんが好きな木村拓哉さん、赤木裕さんの好きな元プロ野球選手のイチローさんの名前を合わせて作ったと言われています。
スポンサーリンク

たくろうが注目されたのは何故?M-1がきっかけで理由は?

"たくろう"が注目されるきっかけとなったのは、2018年のM-1グランプリです。

この年に出場した"たくろう"は奮闘するも、準決勝で惜しくも敗退(予選12位)となり、決勝の特別枠として用意されている敗者復活戦にチャレンジすることになりました。

敗者復活戦は4分以内という時間設定が設けられていて、残り時間を計算に入れながら漫才を披露するのが基本となりますが、あろうことか"たくろう"は時間内に漫才を終えられないという初歩的ミスを犯します。
しきくん
しきくん

ネタ終了間際に制限時間終了が迫っていることを知らせるアラームが鳴ったことに動揺した二人は、数秒間沈黙した後、話の途中で終了させてしまいました。

この驚くべき結末と敗者復活戦に臨んだ16組の中で、唯一時間内に終了できなかったコンビとして名が知られることになったのです。

敗者復活戦の結果は16組中5位で決勝の舞台には行けませんでしたが、インパクトを残したという点ではM-1グランプリ優勝と同じくらいの価値はあったと言えます。

スポンサーリンク

まとめ

"たくろう"は実力や見た目のインパクトで若手の注目株として期待されています。

2020年のM-1グランプリは準々決勝で敗退となってしまったため、敗者復活戦にチャレンジすることもできません。

この大会は、結成から15年目まで出場資格があるのでこの先まだまだチャレンジする機会はあります。

周りに流されず、自分達のスタイルを貫いて日本一の栄冠を手にしてくれることを期待しましょう。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました