食育の資格の取り方は?ユーキャンとがくぶんで受講料などを【徹底比較】

食育の資格の取り方は?ユーキャンとがくぶんで受講料などを【徹底比較】 資格
スポンサーリンク

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、臨時休校も延長になり、子どもの栄養面が気になる親御さんも多いと思います。

毎日お昼の献立を考えるのもなかなか大変ですよね?

食育とは、栄養面や健康面を考え、食に関する知識を育むことです。

食育の資格の取り方や受講料を比較しましたのでぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

食育の取り方と最短取得期間は?

「食育の資格」と一言にいっても、民間の団体や機関で、さまざまな資格があります。

そして講座の受講方法もさまざまです。

教室に通学して取得するものなどがあるのですが、今回は、一番早く取得できる「通信講座」をメインにご紹介します。

食育の資格は、どこの団体も講座とセットになっています。

通信講座では最短で約3ヶ月で取得でき、申し込みもネットで簡単にできるので早く資格を取りたいという方におすすめです。

また、教材が自宅に届くので、資格の勉強を始める時期や、勉強をする時間を自分で決められます。

四季
四季

通信講座は家事や育児の合間にできるので、手軽に資格を取得できます。

スポンサーリンク

食育の資格をユーキャンとがくぶんで徹底比較

数ある資格の中から、今回は「ユーキャン」と「がくぶん」を比較します。

ユーキャンの受講料と特徴

ユーキャンで取得できる資格は、「食生活アドバイザー(R)」と「食育実践プランナー」です。

2つの違いは、主に資格を使用する場

 

★:「食生活アドバイザー(R)」は、衛生管理や流通に関する学習もするため、主に企業で活用できる資格です。
★:それに対し「食育実践プランナー」は、お子さんのいるご家庭内での食事作りに関する資格です。

家族のために食育の資格を取りたい方は、年代別の食や、メニュー作り、食材の目利き方法なども学べる、「食育実践プランナー」がおすすめです。

では、食生活アドバイザーと食育実践プランナーのユーキャンでの受講料を見て行きましょう(^^)/

食生活アドバイザーの受講料
・一括払い 39,000円
・月々3,300円×12回
最短4ヶ月で取得可能

ユーキャンの食生活アドバイザー講座は、2級、3級の両方に対応しています。

試験は年2回、7月と11月に行われます。

 

食育実践プランナーの受講料
・一括払い 39,000円
・月々3,300円×12回
最短6ヶ月で取得可能
四季
四季

試験は、通信講座を修了すると、資格取得のための試験を在宅で受けることができますよ。

がくぶんの受講料と特徴

がくぶんで取得できる資格は、「食育インストラクター」です。

食育インストラクターは、食育を教える立場の資格です。

がくぶんでの受講は、食育の第一人者・服部幸應が監修、指導する通信講座です。

気になる講座の内容は、食の安心・安全、子供の成長と食生活、ヘルシーな時短レシピなども学べます。

 

四季
四季

食育インストラクターは、指導者になりたい人向けの講座ですが、ご家庭向けにもいい資格です。

食育インストラクター
・一括払い 39,900円
・月々3,500円×12回(初回のみ4,033円)
最短3ヶ月
 
四季
四季

試験日は、通信講座の進行にあわせた在宅受験となり、規定の成績で修了するともらえます。

スポンサーリンク

まとめ

企業 資格名 対象 金額 取得期間
ユーキャン
食生活アドバイザー 企業で使う人向け 一括払い 39,000円
分割払い 月々3,300円×12回
最短4ヶ月
食育実践プランナー ご家庭向け 一括払い 39,000円
分割払い 月々3,300円×12回
最短6ヶ月
がくぶん 食育インストラクター ご家庭向け 一括払い 39,900円
分割払い 月々3,500円×12回(初回のみ4,033円)
最短3ヶ月

食育に関する資格は、ユーキャンが2種類、がくぶんが1種類用意されています。

ご家庭で活用できる資格は、ユーキャンの食育実践プランナーか、がくぶんの食育インストラクターになります。

ユーキャンで資格の取得を考えている方は、食育実践プランナーがおすすめです。

がくぶんの「食育インストラクター」が3ヶ月で取得できるので、最短での取得を考えている方におすすめです。

どちらも食育の資格を取れるだけでなく、食に関する実践的な知識を身につけることができます。

四季
四季

お子さんの健康ために資格取得を考えてみてはいかがでしょうか。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました