【スターバックス】福袋2022の発売日や応募はネット抽選のみ?!値段や種類も

スポンサーリンク
【スターバックス】福袋2022の発売日や応募はネット抽選のみ?!値段や種類も イベント

年末が近くなると、お正月の恒例行事でもある福袋の販売についての情報が公開され始めます。

人気店の福袋は、当日販売はせずに事前予約のみというケースも多いので、いち早く情報を入手することが大切です。

今回は、大人気コーヒーチェーン店、スターバックスの2022年福袋について調査してきました。

スターバックスの福袋の発売日やネット抽選などはあるのでしょうか。

値段や種類についてもご紹介します。

スポンサーリンク

【スターバックス】福袋2022の発売日やネット抽選はある?

10月22日時点で、スターバックスから福袋のネット予約についての情報は、公開されていません。

そこで、昨年2021年の福袋の徳はどうだったかというと。

昨年2021年度の福袋のエントリー期間は

2020年11月16日(月) 10時~11月26日(木) 23時59分、となっていました。

曜日の関係で数日程度前後する可能性はありますが、今年もほぼ同じ日程になると予想されます。

購入金額は

過去の購入金額を見ていくと。

  • 2017年:6,000円
  • 2018年:6,000円
  • 2019年:6,000円
  • 2020年:7,000円
  • 2021年:7,500円

年々高くなっているので、今年は7,500円~8,000円程度ではないでしょうか。

2022年のエントリー機関と値段はこちら

11月8日~11月19日23:59まで
値段7,500円【税込】

ネット抽選はある?

この記事を読んでいる人の中には、ネット予約が行われることは決定事項なの?と疑問に感じている人もいるでのではないでしょうか。

結論から先に言うと、スタバの福袋はネット経由でしか購入できません。

以前は店頭でも販売していましたが、スターバックスの福袋は大人気で毎年購入希望者がお店に殺到して大混乱となるため、2018年から店頭販売は廃止されました。

応募方法

店頭販売がなくなり、現在の購入の流れは、以下の通りとなっています。

1:期間内にスターバックス公式サイトにアクセスしてエントリー
2:期間終了後に抽選
3:12月上旬に当選発表(エントリー時に指定した連絡先に当落メールが届く)
4:公式サイト内で代金の支払い
5:年明けに自宅へ配送される

2020年度までは、指定した店舗で直接受け取ることもできましたが、新型コロナウイルスの感染拡大を受け2021年度は自宅配送のみとなりました。

2022年度の福袋についても、同様の対応が取られる可能性があると考えられます。

スポンサーリンク

スターバックス|福袋2022の値段や種類は?

気になる福袋の中身についてですが、この記事を作成するに当たってスターバックスに問い合わせてみましたが、やはり教えてもらえませんでした(;’∀’)

わかりませんでした~で終わっては記事として成り立たないので、2015年度から2020年度までの中身から2022年を予想していくことにします。

四季
四季

金額は購入した場合の値段です。

2015年

3,500円福袋
・レギュラーコーヒー(ハウスブレンド250g)
・スティックコーヒー(VIA)
・330ml ステンレスボトル
・ビバレッジカード4枚セット(600円までのドリンクと引き換え可能)
5,000円福袋
・ロゴ入りマグカップ(860円)
・コーヒードリッパー(1,000円)
・ウォーターボトル(1,500円)
・コーヒーフィルター(340円)
・レギュラーコーヒー(ハウスブレンド250g)(1,050円)
・レギュラーコーヒー(カフェベロナ250g)(1,240円)
・コースター&リッド(500円)
・600円まで無料になる券付きカード4枚(2,400円相当)

2016年

3,500円福袋
・トートバック(中)
・レギュラーコーヒー(パイクプレイスロースト250g)
・サマーボトル
・スターバックスのロゴ入りノート
・ビバレッジカード4枚セット(610円までのドリンク無料チケット付き)
6,000円福袋
・トートバック(大)
・レギュラーコーヒー(パイクプレイスロースト250g)
・レギュラーコーヒー(ハウスブレンド250g)
・スターバックス ヴィア コーヒーエッセンス イタリアン ロースト(950円)
・ステンレスボトル 480ml(3900円)
・グラスマグセット(2個入り)
・ビバレッジカード 4枚(610円までのドリンク無料チケット付き)

2017年

6,000円福袋
・トートバッグ
・タンブラー
・ロゴ入りデミタスカップ2個(ソーサー付き)
・ビバレッジカード4枚(スタバで使える商品券)
・レギュラーコーヒー(ハウスブレンド250g)
・レギュラーコーヒー(パイクプレイスロースト250g)
・ドリップコーヒー3袋入り(ORIGAMI)
・スティックコーヒー12本入り(VIA)

2018年

6,000円福袋(7点、8点セットのどちらか)
【7点セットの一例】

・スタバ2018オリジナルトートバッグ
・保冷ミニトートバッグ
・レギュラーコーヒー250g(ハウスブレンド)
・レギュラーコーヒー250g(パイクプレイス)
・ハンディーステインレスボトル500ml
・シュガー(瓶入り)
・ビバレッジカードセット4枚(ドリンク引き換え券)2018年6月24日まで

【8点セット:パターン1】

・スタバ2018オリジナルトートバッグ
・保冷ミニトートバッグ
・レギュラーコーヒー250g(ハウスブレンド)
・レギュラーコーヒー250g(パイクプレイス)
・ハンディーステインレスボトル
・オリジナルタンブラー473ml
・シュガー(瓶入り)
・ビバレッジカードセット4枚

【8点セット:パターン2】

・保冷ミニトートバッグ
・レギュラーコーヒー250g(ハウスブレンド)
・レギュラーコーヒー250g(パイクプレイス)
・シュガー(瓶入り)
・ビバレッジカードセット4枚
・その他以下の中からランダムで3点
・ステンレスボトル
・クリップハンドルステンレスタンブラー
・プラスチックのストロー付きタンブラー
・マグカップ
・ステンレスコーンフィルター&ホルダー(ドリッパー)
・サニーボトル(冷たいドリンク専用ボトル)

2019年

6,000円(数パターン)
【パターン1】

・トートバッグ
・ブランケット(非売品)
・サンドイッチボックス(非売品)
・タンブラー
・ジッパーバック(非売品)
・コーヒー豆×2
・スターバックスヴィア
(スタバのインスタントコーヒー)
・オーナメント
・ビバレッジカードセット
(610円分のドリンクチケット×4枚)

【パターン2】

・トートバッグ
・ブランケット(非売品)
・サンドイッチボックス(非売品)
・マグカップ
・ジッパーバック(非売品)
・コーヒー豆×2
・スターバックスヴィア
(スタバのインスタントコーヒー)
・オーナメント
・ビバレッジカードセット
(610円分のドリンクチケット×4枚)

【パターン3】

・トートバッグ
・ブランケット(非売品)
・サンドイッチボックス(非売品)
・ステンレススクリューボトル
・ジッパーバック(非売品)
・コーヒー豆×2
・スターバックスヴィア
(スタバのインスタントコーヒー)
・オーナメント
・ビバレッジカードセット
(610円分のドリンクチケット×4枚)

2020年

7.000円(数パターン)
【パターン1】

・綿帆布のトートバッグ(4,000円)
・福袋限定デザインのステンレスタンブラー473ml(3,900円)
・タンブラーorマグカップorサニーボトル(最大3,000円)
・レジャーシート(2,000円)
・ドリンクチケット×6枚(税抜き610円分。超えた分は差額を支払えばOK)
・コーヒー豆2種類(ハウスブレンド&パイクプレイスロースト)

四季
四季

総額19,000円相当となっています。

【パターン2】

・綿帆布のトートバッグ(実勢価格4,000円)
・福袋限定デザインのステンレスタンブラー473ml(3,900円)
・レジャーシート(実勢価格2,000円)
・マグネット(実勢価格1,000円)
・ドリンクチケット×6枚(税抜き610円分。超えた分は差額を支払えばOK)
・コーヒー豆2種類(ハウスブレンド&パイクプレイスロースト) (2,190円)

四季
四季

総額17,000円相当となっています。

2021年

7,500円
【共通】

・綿帆布のトートバッグ(2,700円)
・福袋ステンレスタンブラー(2種類) (3,000円)
・コーヒー豆(パイクプレイスロースト) (1,140円)
・コーヒー豆引き換えチケット(1,000円)
・ドリンクチケット610円×6枚(3,660円)

★:ランダム(以下の中から3点)

・ステンレスタンブラー
・プラスチックタンブラー
・マグカップ
・福袋オリジナルジュートランチバック
・福袋オリジナルトライアングルクッション
・TO GOランチバッグネイビー&ピンク
・べアリスタだるまTOKYOピンクMini

四季
四季

総額18,500円相当となっています

毎年中身が変わっていますが、『トートバッグ』『タンブラー(福袋バージョン)』『コーヒー各種』『ビバレッジカード』は、毎年入っているので2022年度も間違いなく貰えるのではないでしょうか。

以前は、自宅で使うことを想定した物ばかりでしたが、最近では2019年のサンドイッチボックス、2020年のレジャーシートなど外で使うものも増えています。

2021年度は、新型コロナウイルスの感染拡大で外出できないこともあって、自宅で使う物が多くなりました。

四季
四季

ワクチン接種や新規感染者の減少で外出がしやすくなっているので、2022年度は、再びアウトドアレジャーのアイテムが増えるかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

スターバックスは中身の総額が購入金額の倍近くになるお得な福袋なので、リピーターもたくさんいます。

私自身、毎年購入しているリピーターの1人ですが、残念ながら最近はあまり当選できていません。

しかし、エントリーしなければ始まらないので今年も挑戦するつもりです。

7,000円前後と値段はそれなりでも中身は保証付きなので気になる人はぜひエントリーしてみてください。

イベント
スポンサーリンク
sikiroomをフォローする
Facebookページはこちら
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
しきの部屋
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました