ココが嫌だよ夏場のマスク「夏場のマスクが嫌なポイント」まとめ

ココが嫌だよ夏場のマスク「夏場のマスクが嫌なポイント」まとめ 話題
スポンサーリンク

例年であれば6月に入ればマスクは用済みとなります。

しかし、今年は新型コロナウイルスの影響によって感染を防ぐために夏場の着用も必須です。

未体験の人にとって夏場のマスクには一体どんな苦労があるか気になる所ですよね。

今回は夏場のマスクのあるあるエピソードをご紹介します。

スポンサーリンク

ココが嫌だよ夏場のマスクエピソード「夏場のマスクが嫌なポイント」まとめ

冬場とは違う、夏場だからこそ起こる苦労って何だろう。

そんな疑問に応えるべく、今回は実際に苦労を経験した人達にインタビューしてみたのでご紹介します。

  • 40代主婦
暑い時期のマスクの着用で不便に感じることはありましたか?

蒸れるとか色々ありますけど、一番の問題は息苦しさですね。

しきくん
しきくん

というと?

マスクは口元が塞がれるのでどうしても呼吸がしずらくなるじゃないですか?

冬場でも同じことなんですけど、気温が高い夏場は特にマスクの中が蒸れるので息苦しさを感じますね。

しきくん
しきくん

サウナに入ると呼吸がしづらくなるのと同じですね。

新型コロナが蔓延し始めた頃はまだ気温が低かったので平気でしたが、5月上旬の夏日にいつも通り外出したら途中で息苦しくなって歩くのも大変でした。

どういった対策が必要になりますか?

マスクは外せないので一定のリズムで歩いて息を整えるようにした方がいいですね。

  • 30代女性
気温が高くなってからマスクを着用した経験があるとのことですが、苦労はありましたか?

日差しが強い日に特に気をつけないといけないのは日焼けです。

しきくん
しきくん

女性にとって夏場の紫外線は大敵ですもんね。

肌が焼けることも困りますけど、それ以上にマスクをしている部分とのコントラストが問題ですね。

しきくん
しきくん

確かに夏は腕や足の露出してる部分と隠れてる部分で色がハッキリ違いますね。

体だったら洋服で隠すことはできますけど、顔は無理ですから。

仕事をしていれば、休憩時間に食事や水分を摂取するために外すこともあるから、ずっとつけているわけにもいかない…

メイクで隠すという方法は?

専用のスキンケア用品もありますけど、日焼けは肌がダメージを受けてる状態なので重ね塗りは余計に負担が掛かるので避けたいです。

有効な対策法はありますか?

単純に日焼けをしないこと。日傘やサングラスを着用するとか、あとは極力日差しの強い時間帯は外に出ないことです。

  • 20代男性
暑い時のマスク着用の苦労話を聞かせてください。

水分補給の手間ですかね。

飲むのに手間が掛かります?

マスクをしてると飲む時にいちいち外さなければいけないでしょ?それが面倒に感じたり…かといって喉が渇いた状態のまま我慢してると脱水症状になっちゃいますからね。

四季
四季

ストローで隙間から差し込むとか。

それだってペットボトルの中に入ってるストローを取り出したり、飲み終わった後にまた入れる手間があるじゃないですか。

飲む量は増えますか?

そこは個人差があると思うけど、マスクをしてない時よりは熱がこもりやすいから増えるでしょうね。

私はお金を節約するために自販機を避けて少しでも安く買えるスーパーに行ったりしてます。

スポンサーリンク

まとめ

今回のインタビューを通して気温が厚くなる夏場のマスクの着用は、暑さ以外にも様々な問題点があることがわかりました。

気象庁の予想では今年の夏も猛暑になるとのことなので、新型コロナ対策と併せてマスク対策もしっかり行っていかなければいけません。

ポイントとなったのは、以下の通り。

  • 息苦しさ
  • マスク日焼けをする
  • マスクの中が蒸れる
  • 水分補給ん手間

なので、手間でもこまめに水分補給をして、日焼け対策をしっかりした方が良さそうです。

息苦しさに関しては、ひんやりマスクもありますので参考にして見て下さいね。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました