【佐賀県】聖火ランナーの有名人は誰で日程やルートは?辞退した人はいる??

スポンサーリンク
【佐賀県】聖火ランナーの有名人は誰で日程やルートは?辞退した人はいる?? スポーツ

2021年3月25日に聖火リレーが福島県からスタートし、各地域へ受け継がれています。

自分の生まれ育った街をオリンピックの聖火が通ることを心待ちにしている人もいるのではないでしょうか。

オリンピックが東京での開催ということで、各地では有名人が聖火ランナーに選ばれていますが、佐賀県は誰が走るのか気になる所です。

今回は、佐賀県の聖火リレーのルートや有名人ランナーについて調べてきました。

スポンサーリンク

【佐賀県】聖火ランナーの有名人は誰?

佐賀県の聖火リレーのランナーに選ばれている有名人は、人となっています(2021年3月末時点)

・カノエ ラナさん
・豊田陽平さん
・吉岡徳仁さん

各有名人の経歴と選考理由は以下の通りです。

カノエラナ

名前:カノエラナ
生年月日:1995年12月4日
出身地:佐賀県唐津市
職業:シンガーソングライター

佐賀県唐津市出身のカノエラナさんは、「恋する地縛霊」を始め数多くの楽曲を世に出しているシンガーソングライターです。

歌手活動を通して佐賀県の魅力を全国に発信していることが評価され、聖火ランナーに選ばれました。

豊田陽平

名前:豊田陽平(とよた ようへい)
生年月日:1985年4月11日(35歳)
出身地:石川県小松市
職業:プロサッカー選手

豊田陽平さんは、Jリーグで活躍しているサッカー選手です。

出身は石川県ですが、佐賀県を本拠地とするサガン鳥栖に所属し、地域の活性化に尽力しているという理由で聖火ランナーに選ばれました。

吉岡徳仁

名前:吉岡徳仁(よしおか とくじん)
生年月日:1967年1月20日(54歳)
出身地:佐賀県
職業:デザイナー、アーティスト

佐賀県出身の吉岡徳仁さんは、世界を股にかけて活躍するデザイナーです。

アーティスト活動を通した佐賀県の魅力の発信、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の「聖火リレートーチ」のデザインを担当したなどの理由で聖火ランナーに選ばれています。

そのほかにも、柔道元オリンピック金メダリスト、古賀稔彦さんも聖火ランナーに選ばれていましたが、3月24日に天国へと旅立ち、走ることはかなわなくなってしまいました。

名前:古賀稔彦(こが としひこ)
生年月日: 1967年11月21日
職業:元柔道家

【佐賀県】聖火リレーの日程と交通規制は?

佐賀県の聖火リレーは、2021年5月9日~10日の2日間で行われる予定となっています。

聖火は太良町を出発し、県内の20の自治体を回り、佐賀市がゴールです。

では、2日間の日程と交通規制ルートはどのような感じでしょうか。

日程は以下の通りになります。

2021年3月末時点での情報となります。
当日までに社会情勢(新型コロナウイルス感染拡大など)や当日の天候によって時間が前後したり急遽中止になるケースもあるのでご注意ください。

5月9日(日)

【太良町】
出発:9時 大魚神社の海中鳥居前
到着:9時29分 道の駅太良 北側駐車場

★交通規制エリアと時間
・207号:8時~10時
※迂回路:オレンジ街道

【鹿島市】
出発:10時25分 祐徳稲荷神社太鼓橋前
到着:10時50分 大村方工場団地入

★交通規制エリアと時間
・283号:9時30分~11時30分
※迂回路:207号

【嬉野市】
出発:12時10分 うれしの茶交流館チャオシル
到着:12時34分 嬉野市保健センター前

★交通規制エリアと時間
・34号:11時30分~13時30分
※迂回路:6号

【白石町】
出発:13時20分 大弘寺
到着:13時44分 道の駅しろいし

★交通規制エリアと時間
・36号:12時45分~14時20分
※迂回路:36号(福富神社手前を北上)

【武雄市】
出発:14時30分 武雄競輪場 公園前
到着:14時54分 武雄温泉楼門

★交通規制エリアと時間
・24号、34号(武雄市下西山交差点~白石球場入り口交差点)
:13時35分~15時25分
※迂回路:34号
(武雄市下西山交差点を南方向→武雄市寺の下交差点を東方向)

【有田市】
出発:15時55分 旧有田町役場跡地前
到着:16時23分  有田磁石場組合前駐車場

★交通規制エリアと時間
・281号:14時30分~17時30分
※迂回路:35号(有田バイパス)

【伊万里市】
出発:17時25分 国見台公園
到着:17時48分 市民センター

★交通規制エリアと時間
・321号:16時30分~20時
※迂回路:202号(伊万里バイパス)

【玄海町】
出発:18時10分 棚田広場
到着:18時29分 浜野浦の棚田展望台

★交通規制エリアと時間
・棚田広場敷地内:16時00時~19時30分

【唐津市】
出発:19時10分 市民会館前
到着:19時38分 ホテル&リゾーツ佐賀唐津横広場

★交通規制エリアと時間
・347号:18時~20時40分
※迂回路:202号、382号

【セレブレーション会場】
唐津市:ホテル&リゾーツ佐賀唐津横広場

5月10日(月)

【基山町】
出発:9時 基山町役場
到着:9時20分 基山小学校前

★交通規制エリアと時間
・300号:8時~10時
※迂回路:137号

【鳥栖市】
出発:10時15分 鳥栖スタジアム北広場
到着:10時36分 5 鳥栖スタジアム北側路上

★交通規制エリアと時間
・JR来栖駅東口前通り:9時~11時30分
※迂回路:県道来栖停車場曽根崎線

【みやき町】
出発:11時40分 北茂安小学校運動場
到着:12時4分 北茂安保健センター周回道路(3)

★交通規制エリアと時間
・東尾交差点~北茂安保健センター
:10時40分~13時45分
※迂回路:22号

【吉野ヶ里町・神埼市】
出発:13時 吉野ヶ里歴史公園東口駐車場
到着:13時46分 王仁博士顕彰公園

★交通規制エリアと時間
・吉野ヶ里公園西入口~王仁博士顕彰公園
:12時40分~15時40分
※迂回路:聖火リレーのルートより一本左の道路

【上峰町】
出発:14時 上峰町中央公園
到着:14時16分 上峰町役場

★交通規制エリアと時間
・133号:13時20分~14時30分

【小城市】
出発:15時55分 小城駅
到着:16時48分 村岡総本舗羊羹資料館前

★交通規制エリアと時間
・42号:14時45分~16時30分
※迂回路:315号、133号

【多久市】
出発:17時10分 多久高等学校正門前
到着:17時31分 多久駅 北口

★交通規制エリアと時間
・203号:16時40分~18時30分
※迂回路:308号

【大町町・江北町】
出発:18時20分 リサイクルショップ前
到着:18時44分 江北町観音下交差点東 国土交通省掲示板前

★交通規制エリアと時間
・34号:17時~21時
※迂回路:36号、207号、444号、339号

【佐賀市】
出発:19時55分 佐賀市役所前
到着:20時25分 県立博物館・美術館前広場

★交通規制エリアと時間
・29号:19時~22時
※迂回路:30号、264号

【セレブレーション会場】:佐賀市
県立博物館・美術館前広場

交通規制の詳しい情報については、佐賀県のホームページの添付資料の中に記載されていますので、詳しく知りたい方はご活用くださいね。

【佐賀県】聖火ランナーの有名人のルートは?

聖火ランナーに選ばれている有名人が担当するエリアは以下の通りです。

5月9日
  • カノエ ラナさん
    唐津市(市民会館前~ホテル&リゾーツ佐賀唐津横広場)
5月10日
  • 豊田陽平さん
    鳥栖市(鳥栖スタジアム北広場~鳥栖スタジアム北側路上)
  • 吉岡徳仁さん
    佐賀市(佐賀市役所前~ 県立博物館・美術館前広場)
2021年3月末時点では上記の予定で決定していますが、体調不良や事前の新型コロナウイルスの検査で陽性反応が出た場合は変更となる場合もあります。

佐賀県で聖火ランナーを辞退した有名人は?理由も

新型コロナウイルス感染拡大によって2020年度に行われるはずだった聖火リレーが1年延期になったことで、スケジュールが合わなくなったなどの理由で辞退する人もいます。

佐賀県でも2人辞退を申し出た人がいますが、どちらも一般のランナーなので辞退理由についてはあきらかになっていません。

有名人のランナーからの辞退者は(病気のため亡くなった元柔道オリンピック金メダリスト古賀稔彦さんは除く)2021年3月時点で1人もいません。

佐賀県で聖火ランナーを応援する場所や注意点は?

聖火リレーは広い屋外のコースを走る予定となっていますが、エリアによっては密になりやすい所もあります。

観戦を予定している人は、基本的な新型コロナウイルスの観戦予防を徹底する必要があります。

・マスクの着用
・消毒液による手洗い
・マスク越しでも声を出しての応援はしない
・人と人との距離を最低2m以上は空ける
・ガードレールなどの公共物には素手で触らない

上記の基本的な対策はしてくださいね。

特に聖火のゴール地点で行われるセレブレーションイベントは、数百人近い人が集まるので注意が必要です。

密になりやすい状況になった時は自治体から注意喚起がされ、それでも状況が改善されない場合は、聖火リレーやイベントが中止する処置が取られます。

会場や沿道ではスタッフの指示に従うことが大切です。

四季
四季

決して自分本位な行動は控えるようにしてくださいね。

リモートで応援する場合

新型コロナウイルスの感染予防のため、今回の聖火リレーは沿道、セレブレーション会場共に佐賀県在住の人だけが対象となっています。

県を跨いでの観戦ができないことを受け、インターネットによるリモート配信が行われることになりました。

聖火リレーのライブ中継は、携帯電話やパソコンからアクセスすることができます。

既に終わっている地域も見逃し配信という形で視聴することができるので、県外に住んでいる人はもちろん、佐賀県在住の人もできる限りこちらのリモート配信をご利用してみてください(*^-^*)

まとめ

予定通り2020年に聖火リレーが実地されていれば、古賀稔彦さんも聖火ランナーとして走ることができたと考えると残念でなりません。

現時点で代走者は決定していませんが、選ばれた人は古賀稔彦さんの想いも背負ってしっかりと走り切ってくれるはずです。

5月9日、10日が晴天に恵まれ素晴らしいイベントになることを期待して楽しみに待ちたいですね。

【最新情報はこちら】
★佐賀県ホームページ
https://www.pref.saga.lg.jp/kiji00379267/index.html

コンテンツを表示することができません。 / 佐賀県

★東京2020オリンピック聖火リレー
佐賀県公式HP
https://run.saga-s.co.jp/

★東京オリンピック公式ページ
https://tokyo2020.org/ja/torch/

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました