【聖地巡礼】竜とそばかすの姫のスポットは楽しめそうでも、評価は海外は良くても

スポンサーリンク
竜とそばかすの姫の聖地巡礼は楽しめそうwでも作品は海外は好評だけど日本では、 エンタメ

日本を代表する映画監督の一人、細田守監督の最新作"竜とそばかすの姫"が7月16日全国一斉公開されました。

ネット上では映画を見た人達の感想や、作品の舞台となった聖地についての話題で持ちきりとなっています。

今回は、作品の聖地の舞台となった場所や海外と日本での評価の違いについて調査してきました。

スポンサーリンク

【聖地巡礼】竜とそばかすの姫のスポットは?

ここからは映画のネタバレを含む内容となっているのでまだ作品をご覧になっていない人はご注意ください。

では、早速竜とそばかすの姫の舞台となった場所をご紹介すると、

場所は、高知県です。
四季
四季

高知県はこれまでにも数々の映画やアニメの舞台に選ばれたことがある地域で、ファンにとっては比較的馴染深い場所と言われています。

高知県が舞台となった主な作品としては、
【アニメ】:「ジブリ海がきこえる」、「シャコタンブギ」など

【映画】:「県庁おもてなし課」、「桐島、部活やめるってよ」など

竜とそばかすの姫の作品の中に登場する施設の中には、そのまま使われている物もたくさんあります。

主なスポットとしては、

浅尾沈下橋
商店街

・伊野駅
・防波堤

となっています。

まずは最も印象に残った場所として挙げる人も多い、浅尾沈下橋です。

浅尾沈下橋

住所:高知県高岡郡越知町
アクセス:高知自動車道伊野ICから車で45分

浅尾沈下橋は、全長約121mの沈下橋で日本一綺麗な水とも言われる仁淀川が流れています。

ダイハツの車のCMとコラボで話題となっていますよ(*^^*)

竜とそばかすの姫の聖地巡礼は楽しめそうwでも作品は海外は好評だけど日本では、
掲載元URL:https://www.kochi-daihatsu.co.jp/SupportSumapake/webstore/

竜とそばかすの姫の聖地巡礼は楽しめそうwでも作品は海外は好評だけど日本では、
掲載元URL:http://www.town.ochi.kochi.jp/kankou/3443/3922.htm

商店街

住所:高知県高知市帯屋町1丁目

竜とそばかすの姫の聖地巡礼は楽しめそうwでも作品は海外は好評だけど日本では、
掲載元URL:https://www.photolibrary.jp/img460/41123_4392432.html

商店街は、ヒロインの内藤すずが自宅に帰る途中に通る場所です。

伊野駅

住所:JR四国土讃線伊野駅
〒781-2110 高知県吾川郡いの町新町

伊野駅は、ヒロインのすずが高校の登下校で利用する場所です。

伊野駅前でのローソンのコラボCMもありますよ。

防波堤

住所:高知県高知市

作品の中でも重要な意味を持つ防波堤。

そばには鏡川が流れています。

この場所では様々なシーンが出てきますので、作品と照らし合わせて散歩してみてくださいね(*^^*)

竜とそばかすの姫の聖地巡礼は楽しめそうwでも作品は海外は好評だけど日本では、
掲載元URL:https://news.yahoo.co.jp/articles/e835b68952606930428bb0f0536c7fb69d5696bc

このように、実際にある地域を舞台にする場合、作品内ではオリジナルに作り変えるケースが多いですが、"竜とそばかすの姫"はほぼそのまま使用しています。

四季
四季

聖地巡礼をするのにも迷う心配がありませんね。

スポンサーリンク

竜とそばかすの姫のあらすじと声優

聖地巡礼を考えている人は、すでに映画を観たという人が殆どと思われますが、改めて"竜とそばかすの姫"のあらすじとキャストについて紹介したいと思います。

※あらすじ
17歳の女子高生すずは幼いころに事故で母親を亡くしたことが原因で歌が歌えなくなる。

作曲だけを生きる糧としていたある日、親友から仮想空間<U(ユー)>へ誘われ、そこで自分の分身となる<As(アズ)>を作りベルと名付けた。

すずとしては無理でも分身のベルとしてなら歌を歌えることに気が付き歌手活動を始めると元々の歌唱力の高さから瞬く間に大人気となりコンサートを開催することが決定する。

しかし迎えた当日、コンサートは突如現れた「竜」と名乗る謎の存在に台無しにされてしまう。

竜がコンサートを台無しにした理由、抱える心の闇を知るためにベルの正体探しが始まるのだった。

声優

アニメ映画では、有名人が声優を務めることも多いですが、竜とそばかすの姫ではどうでしょうか。

それぞれの役のキャストは以下の通りです。

・すず /内藤鈴 ベル
→中村佳穂(シンガーソングライター)

【主な作品】:口うつしロマンス、リピー塔がたつ、AINOUなど
・竜(りゅう)
→佐藤健

【過去の出演作】:るろうに剣心シリーズ 緋村剣心役、仮面ライダーシリーズ 野上良太郎役など

・しのぶくん / 久武忍(ひさたけ しのぶ)
→成田凌

【過去の出演作】:ONE PIECE FILM GOLD カーブ役、君の名は。 勅使河原克彦役、天気の子 勅使河原克彦役など

・ヒロちゃん / 別役弘香(べつやく ひろか)
→幾田りら(シンガーソングライター)

【主な作品】:15の想い、Reriseなど

・カミシン / 千頭慎次郎(ちかみ しんじろう)
→染谷将太

【過去の出演作】:おおかみこどもの雨と雪 田辺先生役、バケモノの子 -九太(青年期) 役など

・ルカちゃん / 渡辺瑠果(わたなべ るか)
→玉城ティナ

【過去の出演作】:地獄少女 閻魔あい役、荒ぶる季節の乙女どもよ。 菅原新菜役など

・すずの父
→役所広司

【過去の出演作】:バケモノの子 熊徹役、未来のミライ じいじ役など

佐藤健さんや役所広司さんなど、俳優として活躍されている方も声優を務めています。

映画を観た人は、気づいたでしょうか(*^^*)

スポンサーリンク

竜とそばかすの姫の海外と日本の評価

まだ、私は映画を観ていないのですが、竜とそばかすの姫は面白いのでしょうか。

四季
四季

サマーウォーズやおおかみこどもの雨と雪を観たことがある私としては、竜とそばかすの姫も面白いのか気になります。

海外ではスタンディングオベーションが14分続いたと話題になっていましたが、海外と日本で評価は違うのでしょうか。

"竜とそばかすの姫"は現在日本だけの公開となっていますが、秋以降海外でも公開される予定となっています。

同じ作品でも日本人と外国人では捉え方や感じ方が違うので、評価が分かれることは珍しくありません。

国内と海外の反応の違いについて紹介すると。

海外

映画の公開前日の7月15日に行われた、プレミア上映会を見た海外のメディアの反応は以下の通りです。

【Time Out】

ストーリーは子供にも分かりやすく進む一方で、大人に向けては創造的なビジュアルが一コマごとに大量に届けられる。

映画の音楽は現実世界のSpotifyでも世代を超えて気に入るに違いない。(制作会社の)スタジオ地図は、いまやスタジオジブリと並ぶ存在になった。

『竜とそばかすの姫』はそれほどまでのご馳走なのだ。

掲載元URL:https://www.timeout.com/movies/belle-2021

【デイリー・テレグラフ】

"竜とそばかすの姫"はネットの内側と外側での生活をテーマにした美しく、驚くべきSFアニメーションによるおとぎ話である。

細田守監督の作品としては2012年の『おおかみこどもの雨と雪』以来の傑作であり、これまでの最高傑作でもある。

掲載元URL:https://www.telegraph.co.uk/films/0/belle-review-spellbinding-beauty-beast-online-age/

【プレミア・フランス】

疑いようもなく2021年のカンヌ国際映画祭で最も成功した映画のひとつ、最高の2時間をもたらした

掲載元URL:https://www.premiere.fr/Cinema/News-Cinema/Cannes-2021-Jour-10-Lea-Seydoux-superstar-linterview-de-Leila-Bekhti-et-vive-la-France

このように、どこの国のメディアも作品を大絶賛しています。

中には、世界的な知名度を誇るスタジオジブリと肩を並べる程と絶賛する国もありました。

忖度なしで厳しい意見を述べる海外メディアが、これだけ評価しているのですから、公開後の一般客の反応も楽しみな所です。

日本

一方、日本で映画を見た人達はこう言った感想を述べています。

・前情報なしからの視聴だったけど、オープニングの映像と歌で圧倒された
・映像と歌の迫力はさすがの一言だけど、ストーリーに納得いかない部分はあった
内容がとっちらかってた。歌や映像は好き
・絶対映画館で見るべき作品。自宅のテレビでは迫力の全ては伝わらないと思う。

スタジオ地図と言えば映像と音響の高さに定評がありますが、今回の"竜とそばかすの姫"でもしっかりと再現されています。

視聴した人ほぼ全ての人が、映像と作中に流れる歌に大満足と答えていました。

一方で内容については、賛否両論あることが口コミからもわかります。

四季
四季

1から10まで全て説明をせずに見た人に考えさせるスタイルだけに、説明不足と感じる人もいたようです。

スポンサーリンク

まとめ

映画を見終わってから、夏休みを利用して舞台となった高知県に聖地巡礼に行こうと計画している人もいるようです。

作品をより楽しむ上で聖地巡礼は欠かせませんが、現在は新型コロナウイルスの感染が拡大しています。

感染対策を万全にして、安全第一で聖地巡礼を楽しんでくださいね。

【主な聖地巡礼スポット】
浅尾沈下橋
商店街

・伊野駅
・防波堤
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました