「ルパン三世 THE FIRST」のヒトラーの正体やエクリプスの意味は?【考察】

スポンサーリンク
「ルパン三世 THE FIRST」のヒトラーの正体やエクリプスの意味は? エンタメ

ルパン三世は、ドラえもん・サザエさんと並ぶ日本を代表する人気アニメの一つです。

そんなルパン三世は、1971年の放送開始から来年で40周年を迎えます。

レギュラー放送終了後も、アニメは定期的に新作が放送されていて、2019年は2年振りに5月と12月の2回に渡って新作映画が公開されました。

今回はシリーズの初の3DCGで話題となった「ルパン三世 THE FIRST」の謎についての調査結果を紹介します。

スポンサーリンク

「ルパン三世 THE FIRST」のヒトラーの正体は?

ルパン三世の映画と言えば個性的なキャラクターが話題となっていますが、今回気になる人物として注目を集めたのがヒトラーの正体です。

四季
四季

ヒトラーとはかつて実在していたドイツの大統領で、独裁者として怖れられた人物です。

「ルパン三世 THE FIRST」のヒトラーの正体やエクリプスの意味は?

掲載元URL:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8B%AC%E8%A3%81%E8%80%85

「ルパン三世 THE FIRST」はナチス政権没落した直後の時代設定ということもあり、物語の中で写真として登場していますが、この写真の人物はルパン三世の祖父であるルパン一世という説があります。

その根拠として挙げられるのが、以下です。

・元々この写真はICPOの捏造でヒトラーはすでにこの世に存在しない。
・作品の中で祖父であるルパン一世の生死について言及されていない。
・何かを疑うような顔で写真をチェックしていたルパン三世が写真を捨てた直後に祖父に話し掛けるようなセリフを言っている。
・映画のタイトルがヒントになっている。

作中で使用されていた写真は、ナチスの残党であるアーネンエルベを誘い出すために、銭形警部が所属するICPOが捏造したものということは作中で明らかになっています。

この時代は、まだCGや合成の技術はないので、誰かがヒトラーの変装をしていたといたことになりますが、変装と言えば怪盗ルパンの一族に代々続く特技の一つです。

今作は年号で言えば1950年代、ルパン一世ことアルセーヌ・ルパンは本家小説の設定ではで1974年生まれとなっているため、この時点で70~80歳なので生きていても不思議ではありません。

ルパン一族の変装は誰も見抜くことができないと言われるほど完璧ですが、同じ才能を持つルパン三世なら見抜くことができるのではないでしょうか。

今回の映画のタイトルに使われている「ルパン三世 THE FIRST」は、直訳すれば最初のルパン

つまり、これは一族の最初の人物ルパン一世のことを指していると考えるのが自然と言えそうですね。

以上の理由から、高い確率で写真の人物がルパン一世であると考えられます。

スポンサーリンク

「ルパン三世 THE FIRST」のエクリプスの意味は?

続いては、今作の鍵となるエクリプスについての考察です。

ルパン三世は怪盗という職業柄、常に何かのお宝や財宝を狙っています。

エクリプスは今回ルパン三世が目を付けたお宝で、その正体はマイクロブラックホールを発生させる化学兵器です。

重力を操作することで、空も飛ぶこともできると言われています。

分かりやすく言えば、天空の城ラピュタで登場していた飛行石のようなものです。

https://twitter.com/lupin_3rd_movie/status/1243403148636504065?s=20

この兵器を使えば、世界をも変えることができると言われていますが、権力に興味のないルパン三世が狙うのは不自然な気もします。

実はルパン三世がエクリプスを狙った理由は、祖父であるルパン一世が関係しているのです。

今回のお宝は、エクリプス遺跡と呼ばれる場所の地下深くに眠っているのですが、遺跡の場所やお宝についての情報はブレッソント゚いう考古学者が残した日記の中にあります。

四季
四季

ルパン三世の祖父であるルパン一世も、かつてこの日記を狙ったことがありますが、盗むことができませんでした。

「祖父が盗めなかった物を盗めれば祖父を超えたことになる」と考えたわけです。

もう一つの理由が、祖父への挑戦です。

エクリプスの開発は、ルパン一世が関与していたらしく、遺跡内で起こった試練の中にルパン一世の愛用品が次々と出てきます。

祖父の考えた試練を乗り越えることも、結果的に祖父を超えることになると考えたのではないでしょうか。

スポンサーリンク

「ルパン三世 THE FIRST」の興行収入や観客動員数

では、「ルパン三世 THE FIRST」の映画は、興行収入や観客動員数はどのような記録となっているのでしょうか。

観客動員数:約80.0万人
興行収入:約11.6億円

この数字は、日本の歴代興行ランキングで比較をすると、以下の通りです。

観客動員数:879 作品中552位
興行収入:512位

879作品というのはこれまでに日本で公開された邦画の数で、今回のルパンはその中で552番目に多い(多いという表現が正しいかわかりませんが)観客動員数という意味です。

この順位を見るとそれほどヒットしていないのでは?という印象を受けますが、これはアニメだけでなく実写映画も含まれています。

映画が公開された2019年のランキングだけを見ると、以下の通りです。

観客動員数:336 作品中172位
興行収入:336位中160位

上記を見ると、ほぼ真ん中となっています。

四季
四季

そもそも作品の人気が無かったら新作が公開されることもありませんし、アニメという視聴者が限られるジャンルでこの順位をキープできているのは素晴らしいでです。

スポンサーリンク

「ルパン三世 THE FIRST」の見逃し配信は?

「ルパン三世 THE FIRST」は動画配信サービスで視聴することもできます。

対象となっているサイトはこちら

U-NEXT

FOD

TSUTAYAディスカス

Amazonプライムビデオ

どこのサイトでもレンタルという形になります。

現時点で無料で視聴できるサイトはありません。
スポンサーリンク

まとめ

冒頭でも記載したように、今回のルパン三世の映画は原作者のモンキーパンチさんの悲願でもあった、3DCGアニメ―ションとなっています。

3DCGになっても作品本来の持ち味である笑いや感動は失われておらず、むしろパワーアップしているほどです。

作品を見たことがない人は、動画配信サービスで今までとは違った3Dで縦横無尽に動きまわるルパン一味の姿を是非チェックしてください。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました