【沖縄県】聖火ランナーの有名人は誰で日程やルートは?辞退した人はいる??

スポンサーリンク
【沖縄県】聖火ランナーの有名人は誰で日程やルートは?辞退した人はいる?? スポーツ

3月25日に再開された聖火リレーは、福島県を出発してこの記事を書いている4月2日時点で長野県に渡っています。

これから各地を回り、沖縄県には5月1日(土)到着する予定です。

今回は各地域に縁の深い有名人がランナーに選ばれていますが、沖縄県は誰が選ばれたのでしょうか。

そこで、沖縄県の聖火リレーのルートと有名人ランナーについて調査してきました。

スポンサーリンク

【沖縄県】聖火ランナーの有名人は誰?

沖縄県の聖火リレーでランナーに選ばれている有名人は、下記の通りです。

・ゴリ(ガレッジセール)さん
・ジョニー宜野湾さん
・具志堅用高さん
・藤木勇人さん
・HYさん※グループ走者
・諸見里しのぶさん
・黒木知宏さん
・尚玄さん
・玉城美香さん
各有名人の経歴と選考理由

ゴリ

名前:ゴリ(ガレッジセール)
本名:照屋 年之(てるや としゆき)
生年月日: 1972年5月22日(48歳)
出身地:沖縄県那覇市
職業:お笑い芸人、俳優、タレント

沖縄県那覇市出身のゴリさんは、お笑いコンビガレッジセールや俳優として活躍している芸能人です。

芸能活動を通して沖縄県の魅力を世に広めているなどの理由で、聖火ランナーに選ばれました。

ジョニー 宜野湾

【沖縄県】聖火ランナーの有名人は誰で日程やルートは?辞退した人はいる??
参照元:https://oki.ismcdn.jp/mwimgs/9/9/-/img_990dce11a1595dddfe692d134288730371263.jpg

名前:ジョニー 宜野湾(ジョニー ぎのわん)
本名:佐喜真 優(さきま まさる)
生年月日:1958年2月11日(63歳)
出身地:沖縄県宜野湾市
職業:歌手

沖縄県宜野湾市出身のジョニー宜野湾さんは、地元沖縄県を中心に活動している歌手です。

CMソング始め音楽活動を通して沖縄県の魅力をPRしている功績が認められて、聖火ランナーに選ばれています。

具志堅用高

名前:具志堅用高(ぐしけん ようこう)
生年月日: 1955年6月26日(65歳)
出身地:沖縄県石垣市
職業:元プロボクサー、タレント

沖縄県石垣市出身の具志堅用高さんは、元プロボクサーでWBA世界ライトフライ級の王者です。

ボクシングや引退後のタレント活動で沖縄県の発展に尽力を尽くしているという理由で選ばれました。

藤木勇人

名前:藤木勇人(ふじき はやと)
生年月日: 1961年1月9日(60歳)
出身地:沖縄県沖縄市
職業:タレント

沖縄県沖縄市出身の藤木勇人さんは、地元沖縄を拠点に活動する芸能人です。

伝統芸能の落語を通して沖縄県の魅力を全国に発信している活動が認められて、聖火ランナーに選ばれました。

HY

名前:HY(えいち わい)
出身地:沖縄県うるま市
  • メンバー
名前:新里 英之(しんざと ひでゆき)
生年月日:1983年4月12日(38歳)

 

名前:名嘉 俊(なか しゅん)
生年月日:1983年5月10日(38歳)

名前:許田 信介(きょだ しんすけ)
生年月日:1983年7月17日(38歳)

名前:仲宗根 泉(なかそね いずみ)
生年月日:1983年11月1日

沖縄県うるま市出身のHYは「365日」を始め、数多くの楽曲を世に出している人気音楽バンドです。

音楽活動を通して沖縄県へ貢献しているという理由で、今回グループ走者に選ばれました。

諸見里しのぶ

【沖縄県】聖火ランナーの有名人は誰で日程やルートは?辞退した人はいる??
参照元:https://www.moromizatoshinobu.com/wp-content/themes/wp/assets/image/index/101.jpg

名前:諸見里しのぶ(もろみざと しのぶ)
生年月日:1986年7月16日
出身地:沖縄県名護市
職業:女子ゴルファー

沖縄県名護市出身の諸見里しのぶさんは、世界を舞台に活躍している女子プロゴルファーです。

現在は東京に在住していますが、沖縄県出身のアスリートとして聖火ランナーに選ばれたことで今回参加が決定しました。

黒木知宏

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

黒木知宏(@kuroki_tomohiro)がシェアした投稿

名前:黒木知宏(くろき ともひろ)
生年月日:1973年12月13日(47歳)
出身地:宮崎県日向市
職業:元プロ野球選手

黒木知宏さんは、千葉ロッテマリーンズで活躍をした元プロ野球選手です。

出身は宮崎県ですが、沖縄県の子供達に野球を教えるなど地域の発展に尽力を尽くしているという理由で選ばれました。

尚玄

【沖縄県】聖火ランナーの有名人は誰で日程やルートは?辞退した人はいる??
参照元:https://twitter.com/shogenism/status/1377123340452696069/photo/1

名前:尚玄(しょうげん)
生年月日:1978年6月20日(42歳)
出身地:沖縄県座間味村
職業:俳優、ファッションモデル

沖縄県座間三村出身の尚玄さんは、俳優やモデルとして活躍する芸能人です。

芸能活動を通して、沖縄県の魅力を世界に発信している功績が認められて今回聖火ランナーに選ばれています。

玉城美香

名前:玉城美香(たましろ みか)
生年月日:1974年10月3日
出身地:沖縄県糸満市
職業:ラジオパーソナリティー

沖縄県糸満市出身の玉城美香さんは、沖縄県を拠点に活動しているラジオパーソナリティーです。

長年の芸能活動で沖縄県に貢献したという理由で今回選ばれました。

【沖縄県】聖火ランナーの日程と交通規制は?

沖縄県の聖火リレーは、2021年5月1日~2日の2日間で行われる予定となっています。

聖火が通過するのは、那覇市をスタートしてゴールの糸満市まで14の市町村です。

2日間の聖火リレーの日程は以下の通りとなっています。

沖縄県は他の地域と違って交通規制の情報が一つにまとまっていない状態になります。殆どが交通規制の情報を公開していないので、わかる所だけ記載しています。

5月1日(土)

【那覇市(1)】
走行距離:0.4km
出発:首里城公園  首里杜館芝生広場 9時15分
到着:玉陵入口 9時21分

 

★交通規制エリアと時間
・首里城公園付近:8時~10時10分

【那覇市(2)】
走行距離:3.2km
出発:新都心公園 9時47分
到着:県民広場 10時34分

 

★交通規制エリアと時間
・おもろまち付近:9時~10時30分
・国際通り付近:9時~11時30分

上記の詳細ページ⇒こちら

【宜野湾市】
走行距離:2.7km
出発:宜野湾市営球場前バス停 11時37分
到着:宜野湾海浜公園多目的運動場前 12時37分
【石垣市】
走行距離:3.0km
出発:730記念碑 13時10分
到着:舟蔵公園 13時48分
【沖縄市】
走行距離:2.6km
出発:コザ運動公園陸上競技場 14時21分
到着:沖縄市戦後文化資料展示館ヒストリート前 15時5分
【うるま市】
走行距離:2.5km
出発:与那城総合公園陸上競技場 16時10分
到着:海中道路ロードパーク 16時43分

 

★交通規制エリアと時間
・海中道路:15時~17時30分

詳細ページ

【名護市(1)】
走行距離:0.3km
出発:嘉陽地区入口 17時
到着:美ら島自然学校 17時5分
【本部町】
走行距離:0.4km
出発:海洋博公園内 水族館前 18時53分
到着:海洋博公園噴水広場前 18時58分
【名護市(2)】
走行距離:1.7km
到着:東江中学校前 19時17分
到着:名護市民会館前駐車場 19時40分

5月2日(日)

【豊見城市】
走行距離:2.6km
出発:沖縄空手会館 特別道場前 9時15分
到着:県道256号線 沖縄コカ・コーラ豊見城営業所前 9時49分
【浦添市】
走行距離:2.8km
出発:浦添市役所 11時10分
到着:ANA FIELD浦添(浦添市陸上競技場) 11時45分

 

★交通規制エリアと時間
・運動公園通り→251号→38号 9時30分~12時30分
詳細ページ

【座間味村】
走行距離:0.4km
出発:古座間味ビーチ 中央 13時40分
到着:古座間味ビーチ 13時52分
【北谷町】
走行距離:2.5km
出発:北谷町役場 14時
到着:美浜アメリカンビレッジ地区
美浜多目的広場 14時32分

 

★交通規制エリアと時間
・北谷町役場~国道58号:12時~14時20分
・北谷町フィッシャリーナ地区~美浜アメリカンビレッジ地区付近
:12時~15時30分
詳細ページ

【宮古島】
走行距離:2.6km
出発:公設市場 15時10分
到着:宮古島市役所(新庁舎) 15時43分
【南城市】
走行距離:2.6km
出発:ニライカナイ橋入口 16時14分
到着:知念体育館駐車場 16時48分
【糸満市(1)】
走行距離:2.2km
出発:兼城交差点 ドコモショップ糸満店前 18時24分
到着:糸満市役所 18時52分
【糸満市(2)】
走行距離:0.3km
出発:平和祈念公園 沖縄平和祈念堂前 19時35分
到着:平和祈念公園 式典広場 19時40分
【セレブレーションイベント】

 

5月1日(土)
会場:名護市 名護市民会館前駐車場

5月2日(日)
会場:糸満市 平和祈念公園式典会場

こちらは2021年4月上旬時点での情報です。

新型コロナウイルスの感染拡大などの社会情勢、当日の天候次第では時間が変更されたり急遽中止になる可能性もあるのでご注意ください。

【沖縄県】聖火ランナー|有名人のルート

沖縄県の聖火リレーを走る有名人の担当エリアは以下の通りです。

5月1日
  • ゴリさん
    那覇市(首里城公園~首里杜館芝生広場 玉陵入口)
  • ジョニー宜野湾さん
    宜野湾市(宜野湾市営球場前バス停~宜野湾海浜公園多目的運動場前)
  • 具志堅用高さん
    石垣市(730記念碑~舟蔵公園)
  • 藤木勇人さん
    沖縄市(コザ運動公園陸上競技場~沖縄市戦後文化資料展示館ヒストリート前)
  • HYさん※グループ走者
    うるま市(与那城総合公園陸上競技場~海中道路ロードパーク)
  • 諸見里しのぶさん
    名護市(東江中学校前~名護市民会館前駐車場)
5月2日
  • 黒木知宏さん
  • 尚玄さん
    座間美市(古座間味ビーチ 中央 古座間味ビーチ)
  • 玉城美香さん
    糸満市(平和祈念公園~沖縄平和祈念堂前 平和祈念公園 式典広場)

こちらは2021年4月上時点での情報です。

事前の新型コロナウイルスの検査で陽性反応、当日の体調不良などが理由で急遽変更になる可能性もあります。

また、ランナーを目当てに観戦者が集中した場合には中止されることもあるのでご注意ください。

 

追記:聖火リレー沖縄も公道中止

2021年4月15日、新型コロナウイルスは変異株猛威を振るっています。

関西では過去最多の感染者を記録する中、沖縄県でも聖火リレーを公道ですることを中止しました。

聖火リレーは5月1日と2日に行われますが、沖縄本島での行動を走るルートは中止し、下記の日程で行われます。

【5月1日】
名護市民会館
【5月2日】
平和記念公園

さらに、4月15日時点では無観客で開催することを提案しているとのことです。

聖火リレーの公道中止は、大坂府でも実施され、大坂では万博公園を閉鎖し、その中をランナーが走りました。

観客は家族など4人までと、感染防止を徹底してされていました。

沖縄県でもそのような対応をされる可能性があるのかもしれません。

 

沖縄県の聖火ランナーを応援する場所や注意点は?

聖火リレーが観戦できる場所は、聖火の到着を祝うセレブレーション会場、沿道といった場所に限られます。

セレブレーション会場は、事前の申し込みによる抽選に当選した人だけが観戦可能です。

当日は会場に数百人にも上る人が来場するので、屋外の広場と言えどもクラスターが起きる可能性は高くなります。

観戦に行く人は、下記のように対策を徹底してくださいね。

・マスクの着用
・手の消毒
・声を出さない
・人との距離を最低2mは空ける
・消毒がされていない物に素手で触らない

沿道で聖火ランナーを応援する人は、以上の注意に加えて

・密を避けるためにランナーを追いかけずにその場に留まる
・応援は拍手や横断幕で行う
・木の上など危険な場所から観戦をしない

なども守るようにすることが大切です、

長野県では、新型コロナウイルスの感染者が急増したという理由でイベントや沿道での観戦を中止する処置が取られました。

今後の社会情勢次第では、沖縄県でも同じような処置が取られる可能性はあります。

当日体調が優れないなどの変化があった場合は、外出を控えるようにしてくださいね。

東京オリンピック公式サイトでも、新型コロナウイルス感染防止対策について詳しく書いています。

1:3密(密閉・密集・密接)の回避 
沿道で密が発生しないよう、間隔の保持へのご協力を呼びかけていきますので、ご協力をお願いします。また、密閉された空間では定期的な換気などを行っていきます。

2:飛沫感染・接触感染防止
全ての聖火リレー関係者はマスク着用を原則とし、大きな声での会話などを控えます。観覧いただく方にも、マスク着用と拍手などでの応援をお願いします。

3:殺菌・消毒の徹底 
こまめな手洗いや手指消毒を行うことができる環境を整備し、例えば聖火ランナーが乗車する車両やセレブレーション会場など、多数の人が触れやすい場所については、定期的な清掃や消毒を行います。

4:現地観覧の制限・リモート視聴のご案内
観覧いただく際には、住まいに近い場所でご覧ください。特に都道府県をまたぐ観覧はご遠慮ください。NHKが特設サイト で聖火リレーのライブストリーミングを実施しますので、ご自宅でも是非ご覧下さい(ランナー全員をご紹介できるとは限りません)。

5:体調管理・確認の徹底 
全ての聖火リレー関係者に、体調管理・確認を徹底します。

6:陽性者・体調不良者発生時の迅速な対処
体調不良者や感染者判明に備えた計画を、関係者と相談しつつ作成していきます。その上で、各地の実情を踏まえた判断をしていきます。

7:広報・周知の徹底 
観覧上の注意事項は、本ページなどでお知らせしていきます。

※詳しくは、以下の「東京2020オリンピック聖火リレーにおける新型コロナウイルス感染症対策に関するガイドライン」をご参照ください。
東京2020オリンピック聖火リレーにおける新型コロナウイルス感染症対策に関するガイドライン (PDF 1.29MB)

引用元:https://tokyo2020.org/ja/torch/about/secure-and-safe

 

リモートの場合

今回の聖火リレーは、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために県を跨いでの感染は禁止です。

沖縄県の聖火リレーやイベントの観覧は、沖縄県在住の人だけです。

そのため、特別処置として地域外の人でも聖火リレーが見られるようにインターネット配信が行われています。

このインターネット配信は携帯やパソコンなどネットに接続できる環境が整っていれば、事前の会員登録などをしなくても視聴可能です。

すでにリレーを終えた地域の見逃し配信も併せて行われているので、感染予防の観点からもぜひリモートでご視聴くださいね(*^_^*)

配信先URL:https://tokyo2020.org/ja/torch/news/torch-relay-streaming

沖縄県で聖火ランナーを辞退した有名人は?理由も

新型コロナウイルスの感染拡大によって聖火リレーが延期となったことで、参加できずに止むを得ず辞退する有名人の各地域ではいます。

沖縄県でもそういった方はいるのでしょうか。

・玉城ティナさん(沖縄県浦添市)
知花くららさん(沖縄県那覇市)

沖縄県では、上記の2人が辞退を申し出ています。

辞退理由

女優やモデルとして活躍している玉城ティナさんは辞退理由について、事務所を通して「スケジュールの都合が付かなくなった」と発表しています。

同じく女優やモデルとして活躍している知花くららさんは、「第2子妊娠のため」と公表しています。

知花くららさんは、2021年3月日に自身のSNSを通して妊娠を発表していました。

聖火リレーのイベントが中止された時点で、いつ再開されるか分からない状態でした。

いつ再開されるかもわからず、オリンピック自体が中止になる可能性もあった中でスケジュールを空けておく余裕はなかったと考えられます。

四季
四季

辞退した2人に代わる走者はすでに決定されていて、気象予報士の方と中学生の方が走ることが決まっています。

 

沖縄県聖火リレーまとめ

聖火は4月28日に鹿児島県から海を渡って沖縄県に運ばれる予定となっています。

人生でそう何度も訪れる機会はありませんから、1人でも多くの人に視聴してもらいたい所ですが、新型コロナウイルスの感染予防を優先しなくてはいけません。

沿道やイベント会場に行く人はくれぐれも感染対策を忘れないでくださいね。

沖縄県で有名人聖火ランナー
※2021年4月2日時点
・ゴリ(ガレッジセール)さん
・ジョニー宜野湾さん
・具志堅用高さん
・藤木勇人さん
・HYさん※グループ走者
・諸見里しのぶさん
・黒木知宏さん
・尚玄さん
・玉城美香さん
 

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました