【メルペイキャンペーン】後払いの危険性は何?登録する時のidや本人確認にも危険性はある⁈ | しきの部屋

【メルペイキャンペーン】後払いの危険性は何?登録する時のidや本人確認にも危険性はある⁈

【メルペイキャンペーン】後払いの危険性は何?登録する際のidや本人確認にも危険性はある⁈ 社会
スポンサーリンク

10月1日、いよいよ消費税が10%に上がりますよね。

それを受け各社キャンペーンを打ち出して、増税前の買いだめを消費者に売り込んでいます。

その中でメルペイが半額キャンペーンを9月18日から30日にすることを発表しました。

半額キャンペーンの条件は二つあり一つは期間中に初めて本人確認をすること、二つ目は本人確認が済んでいる人が「初めてお店でのあと払い設定」をすることになります。(両方設定している人は対象外)

正直、スマホ決済など私は疎いです。

メルペイも言葉は知っていても使い方など良くわからない(;・∀・)

今まで考えたことがないのですが、”お得なキャンペーンがある”となるとちょっとは検討しようかなと思いますよね。

しかし、危険性などしっかりと把握してから登録をしたいですよね。

ということで、今日のお部屋は「メルペイ」の危険性について簡単に分かりやすく説明したいと思います。

あと払い・id・本人確認それぞれにピックアップしてご紹介しますよ(^^)/

キャンペーンを利用したい人は危険性をチェックしてから登録を考えてね。

スポンサーリンク

メルペイのキャンペーン|後払いを使う時の危険性は?

【メルペイキャンペーン】後払いの危険性は何?登録する際のidや本人確認にも危険性はある⁈

メルペイはメルカリのアプリをインストールして簡単に登録ができます。

しかもあと払いもできるんです。

キャンペーンも9月18日から30日の増税前で行いますよね。

それが、「増税前にまとめ買い!半額ポイント還元!キャンペーン」というものです。

これには条件がありその一つに「本人確認」を完了している人が初めて「お店でのあと払い設定」を完了することにあります。

あと払いで支払ったときのみ、キャンペーンが適用されポイントが上限還元額3000ポイント付与されます。

しかし、スマホ決済をすることに危険性はないのでしょうか?

私が懸念するのはそれです。

現金の方が見えて安心なので、クレジットカードとかよりも現金を使うことが多いのですが、メルペイが安全なら使用するのもありですよね(^_^)

では、あと払いをすることの危険性は何があるでしょうか?

考えてみると、スマホでパッと支払うことができるので、次々と商品を買ってしまい、後でまとめて支払う時に一気にお金がなくなって「困る」。ということになりかねません。

つまり、あと払いに関しては、クレジットカードと一緒ということです。

自己管理をしっかりして、支払った履歴を把握してメルペイを利用することが大切になってきます。

利用限度額を設定するのもありですね(*^▽^*)

注意することはあと払いは手数料が掛かってくるということです。

1カ月300円が掛かってきますので、手数料を支払いたくない人はチャージをして使用することをお勧めします。

そうするとキャンペーンの対象外になりますが(^_^;)

 

【あと払いの危険性は使いすぎに注意!】
自己管理をしっかりすることに注意できれば、キャンペーンを利用するのはあり。
しかし、手数料も掛かるのでキャンペーンのために登録するのはどうだろう(・・?
 
ちなみにあと払いは企業にとってもリスクがあるんだよね。どうしてキャンペーンをして利用者にあと払いをアピールしているんだろう?

メルペイキャンペーンのあと払い|企業の思惑は?

あと払いは消費者のリスクよりも企業側の方がリスクがありそうです。

何故なら、後払いだと消費者が支払ってくれない場合もあるからです。

つまり未回収となってしまい、それが重なれば企業にとっては大損失になるんですね。

そのための対策として、メルペイ側は「本人確認をすること」やメルカリでのやり取りを参考に利用者の信用度を図っています。

キャンペーンを打ち出した理由は、利用者の買いだめを狙うためというよりは、メルペイのあと払いを普及させたい企業側の思惑がありそうです。

あと払いの利便性が利用者に伝われば、ますますメルカリを利用する人が増える可能性があるからです。

メルペイとメルカリの循環を将来的に実現させたいということですね。

スポンサーリンク

メルペイの登録の際にidを取得することの危険性

【メルペイキャンペーン】後払いの危険性は何?登録する際のidや本人確認にも危険性はある⁈

あと払いに関してはクレジットカードと同じように使いすぎの危険性がありました。

手数料も掛かることから、キャンペーンのためだけに設定し、お店であと払いするのも「う~ん」という感じになりました(^_^;)

メルペイで支払う時はidも必要になってきます。

このidにも危険が潜んでいそうですよね?

メルペイを使用できるように設定するとMasterCardブランドとなる電子マネーカードとidの番号が発行されるのですが、これにより電子マネー「id」が使えるお店でメルペイの支払いができるようになるんですね。

スマホをかざすだけで良いので、とても簡単に支払いができます。

しかしこれに潜む危険性はなりすまし”です。

ひとたび盗まれると、お金と一緒なので危険です。

不正利用をされかねません。

簡単なパスワードは避け、パスワードの共有もしない方がいいですね。

さらにスマホはロックをするようにして、もしどこかに忘れたとしても誰でも使えないようにすることも大切です。

【idの危険性は不正利用】
今のところ被害にあった人はいないため、安全とは言えますが油断はできないです。
キャンペーンを利用するためにidで支払う時は十分に気を付けて使用してくださいね。
スポンサーリンク

メルペイキャンペーン|登録の際に本人確認をする時の危険性

【メルペイキャンペーン】後払いの危険性は何?登録する際のidや本人確認にも危険性はある⁈

メルペイで本人確認をしようかと悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

何故なら、メルペイのキャンペーンの二つの内のもう一つの条件に「キャンペーン期間中(9/18~30)に初めて「本人確認」を完了するというものがあるからです。

決済方法は残高払いもしくはあと払いの支払いが対象になるのですが、本人確認をすることの危険性も気になりますよね。

キャンペーンを利用するために本人確認の登録をしようと考えている人のために、次は本人確認に潜む危険性について学んでいきましょう(^_^)

メルペイで本人確認をする方法は「銀行口座」の登録をするか「かんたん本人確認」をする必要があります。

かんたん本人確認とは「自分の顔」と免許証を撮影し住所などの情報を入力することです。

つまり、本人確認をすると「情報が流出するかもしれない」という危険性を把握しておかないといけません。

しかしこれらは会員登録をする時と一緒です。

電話番号・住所はもちろんのこと、amazonや楽天で購入した物をカードで支払う時はクレジットカードの暗証番号を登録する必要があります。

メルペイもこれらと一緒で本人確認をする際に免許証の撮影や銀行口座の登録が必要になるということです。

個人情報保護法があるとはいえ情報の流出が100%されないという保証はできないと思います。

しかし、情報の流出は信用問題になってくることなので、しっかりと会社側の対策は考えていると思われます。

【本人確認の危険性は情報の流出】
本人確認には自分の顔もしくは銀行口座を登録が必要です。情報が流出すると「悪質なことに使用されるかもしれない」ということに充分に注意してから登録し、キャンペーンを利用てくださいね。

その他に考えらる危険性はメルカリが凍結されると、メルペイも使えなくなるという危険性です。

これに関してはしっかりと規約を守っていれば大丈夫ですよね。

しかし、悪い人もいるようで、追放するようにメルカリ側に仕込むという噂も聞いたことがありますので、必ずしも安心とは言えませんので注意してください(^_^;)

スポンサーリンク

メルペイを使用する時の危険性まとめ

【メルペイキャンペーン】後払いの危険性は何?登録する際のidや本人確認にも危険性はある⁈

メルペイの「増税前にまとめ買い!半額ポイント還元!キャンペーン」は9月18日から30日です。

キャンペーンの参加条件は二つ。

一つは、キャンペーン期間中に初めて「本人確認」を完了するということでした。(決済方法は残高払いもしくはあと払いの支払いが対象になる。)

二つは、すでに「本人確認」を完了している人が初めて「お店でのあと払い設定」を完了するということになります。(お店であと払いをした時にキャンペーンが適用されます)

しかし、キャンペーンを利用するとお得だからと安易に登録すると危険性もあるということが分かりました。

キャンペーンの利用を考え中の方は、下記の危険性を把握してから登録や設定をしてくださいね(*^▽^*)

★:あと払いの危険性は使いすぎと手数料に注意!
★:idの危険性は不正利用の危険に注意!セキュリティを万全にし共有のパスワードは使用しないようにする。
★:本人確認をする時の危険性は情報の流出の可能性に注意!
★:メルカリが凍結するとメルペイは使えなくなる危険性に注意!

 

社会
スポンサーリンク
sikiroomをフォローする
Facebookページはこちら
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
しきの部屋
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました