転職者必見!【資格】簿記は求職者支援訓練で勉強できる|手続き方法は?

転職者必見|【資格】簿記は求職者支援訓練で勉強できる!手続き方法は? 資格
スポンサーリンク

転職をしたい人必見!

求職者支援訓練をハローワークに申し込むと、簿記の受講を無料で受けることができます。

要件を満たせば給付金も貰うことができるので、無料で講座を受けられてさらに給付金ももらえてとてもお得です。

就職したいけどなかなかできない人に、スキルアップをして就活に活かしませんか?

そこで求職者支援訓練とは何か、手続き方法はどうすればいいのか、詳細をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

【資格】簿記は求職者支援訓練で勉強できる!

転職者必見|【資格】簿記は求職者支援訓練で勉強できる!手続き方法は?

経理事務の仕事をしてみたい。

簿記の知識を得て就職活動に活かしたい。

そんな方にハローワークでは求職者を支援するための活動を行っています。

その中にスキルアップができる支援活動があるんですよ(*^_^*)

民間の教育訓練機関メニューの中にある項目を受講するのに「求職者支援訓練」を申し込めば、3か月から6カ月間の期間、それぞれに合ったカリキュラムを勉強できます。

受講料はなんと無料です!

一定の要件を満たすと補助金を受け取ることもできるので、ぜひ活用してみて下さい。

簿記もその中の一つになります。

もちろん就職したい人向けのスキルアップのための受講になるので、対象者は求職中の人に限ります。

仕事がなかなか決まらない人はスキルアップのために、受講することをおすすめします。

特に一般事務や経理事務の仕事をしたい人は簿記の知識が必要になってきます。

簿記3級程度は独学でも資格は取ることは可能ですが、独学はおすすめしません。

ちゃんとした理解力ができないままに資格を取ってしまうと、いざ実践でやってみても活かせない可能性があるからです。

しかし、通信講座やスクールに通うにもお金がかかってしまいます。

そこでこの「求職者支援訓練」を利用すれば、無料で受講ができるので、あとは資格取得に向けて自宅での勉強をプラスすれば必ず合格できると思います。

スポンサーリンク

簿記検定|求職者支援訓練手続き方法

転職者必見|【資格】簿記は求職者支援訓練で勉強できる!手続き方法は?

求職者支援訓練を利用したい人に手続き方法をご紹介する前に、詳しい支援内容をご紹介したいと思います。

支援内容

「求職者支援訓練」は求職したい人がスキルアップするために講座を受けられる制度になります。

主に下記の内容が勉強できます。

・情報処理技術者試験などの『情報関係』
・簿記能力検定などの『事務関係』
・税理士などの『専門的サービス関係』
・大型自動車免許などの『自動車免許・技能講習関係』
・自動車整備士などの『技術関係』
・製菓衛生師などの『製造関係』

様々な分野の資格が取得できますので、自分が仕事をしてみたいと思う職種に関係する試験や講座を受けてみて下さいね。

受講料は何度も言いますが無料です。

ただしテキスト代は掛かります。

対象者は求職者になります。

ハローワークで仕事を探している人しか支援を受けることはできません。

さらに雇用保険を受給できる人も支援対象外になります。

期間は3か月から6カ月の間のカリキュラムを受講できます。

支援内容詳細
【対象者】:求職中の人
【期間】:3か月から6カ月
【受講料】:無料(ただしテキスト代は自己負担)

簿記の資格を取得したい場合、要件を満たせば補助金も受け取ることができます。

【資格支援:簿記の場合】
要件①:国が認めた講習に限る
要件②:雇用保険被保険者等の期間が3年以上
要件③:収入が8万円以下、世帯収入25万円以下
要件④:訓練の出席率が8割以上
など
四季
四季

詳しくは厚生労働省のホームページを見てね。

しきくん
しきくん

ちかくのハローワークに聞くのもありだよ。

手続き方法

ハローワークで手続きが必要になります。

1:ハローワークカードを作成する

既にある方は大丈夫ですが、ハローワークで求職の申し込みを行い「ハローワークカード」を交付してもらう必要があります。

その際に、就職相談を行うので「職業訓練を受けたい」ことを伝えて下さい。

2:訓練したいコースを選ぶ

就職相談の中で自分が行きたい職種に合った訓練コースを選択します。

経理事務だと「簿記検定」になります。

受講申込書をもらうので、必要事項を記入してください。

申し込みには「志望動機」も必要になります。

どうしてその訓練を受けたいのか自分の考えをまとめておいてくださいね。

3:施設見学

自分が受けたい訓練コースの施設見学を担当の人に勧められる場合があります。

選考日までの間に開催されるので、イメージをつけるためにも一度、見学に行くことをおすすめします。

4:受講申し込み

受講申込書が記入できたらハローワークで受付印をおしてもらいます。

その後、自分の受けたいコースのスクールに持参するか郵送で書類を提出します。

郵送する前に選考の予約を行う必要があるので、スクールに連絡を入れます。

記載されている選考日は1日だけで、予約を入れた時点でスクール側から時間を指定され、あとは選考日を待つだけとなります。

四季
四季

※給付金の受給希望者は、この段階で希望する旨を申し出ます。

しきくん
しきくん

地域によっては、この受講申込時に給付金の事前審査も行われるところもあるようです。

5:訓練実施機関による選考

選考日に面接や筆記などを受けます。

6:合否が送られてくる

自宅に訓練実施機関から合否通知が送られてきます。

合格だと、訓練開始日の前日までにハローワークに行き「就職支援計画書」の交付を受ける必要があります。

あとは訓練受講中から終了後3か月間は原則として月に1回、ハローワークが指定する日にハローワークに行き、定期的な職業相談を受けて下さい。

スポンサーリンク

まとめ

厚生労働省は就職支援活動を実施しています。

スキルアップにも繋げられ、就職活動にも有利です。

やったことのない分野だからではなく、やったことがないからこそ挑戦したいという意味でも職業訓練を受けてみてはいかがでしょうか。

簿記は人気にもなっていますので、受講者が多い可能性もあります。

応募には期限がありますので、職業相談所の人と相談しながら受けてみて下さいね。

タイトルとURLをコピーしました