【高知県】聖火ランナーの有名人は誰で日程やルートは?観覧方法も

スポンサーリンク
【高知県】聖火ランナーの有名人は誰で日程やルートは?観覧方法も スポーツ

オリンピックを象徴する聖火を繋ぐ聖火リレーは、スタートの福島県からゴールの東京まで45都道府県を回る予定です。

自分の住む地域がどの日程で行われ、誰が走るのか気になる人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、高知県の聖火リレーのルートと著名人ランナーについて調査してきました。

日程やルート交通規制について、観覧したい人の注意点などについてもご紹介します。

2021年3月時点の情報になりますので、ランナーの辞退などがあれば変更になる場合もあります。
スポンサーリンク

【高知県】聖火ランナーの有名人は誰?

高知県の実行委員会に推薦され走る予定の著名人は、以下の通りです。

・豊ノ島 大樹さん
・金 哲彦さん
・島崎 和歌子さん
・竹島 晶代さん
・三山 ひろしさん
・ラトゥ 志南利さん

各著名人の経歴と選考理由、抱負をご紹介します。

豊ノ島大樹

画像
参照元:https://twitter.com/toyonoshima0626/status/1344641068260704257/photo/1

名前:豊ノ島大樹(とよのしま だいき)
本名:梶原 大樹(かじわら だいき)
生年月日:1983年6月26日(37歳)
出身地:高知県宿毛市
職業:元大相撲力士、現親方

高知県宿毛市出身の豊ノ島大樹さんは、豊ノ島のしこ名で活躍した大相撲力士です。

高知県出身で大相撲を通して地域の活性化に貢献したという理由で、聖火ランナーに選ばれました。

豊ノ島大樹さんのコメント
「この度、聖火ランナーをさせて頂くことになりました元・豊ノ島の井筒です!現役時代よりも痩せたとはいえ、この大きな体で一生懸命地元高知の皆様に勇気を与えるように小走りしたいと思います。頑張ります!」

金哲彦

【高知県】聖火ランナーの有名人は誰で日程やルートは?観覧方法も
参照元:https://twitter.com/kin_tetsuhiko/status/1235807140188573696/photo/1

名前:金哲彦(きん てつひこ)
生年月日: 1964年2月1日(57歳)
出身地:福岡県北九州市
職業:元陸上選手、現NPO法人ニッポンランナーズ理事長

金哲彦さんは、マラソン選手として数多くの優秀な成績を残しました。

出身は福岡県ですが、高知県で行われている「龍馬マラソン」の大会アドバイザーを務めるなど地域に貢献していることが理由で聖火ランナーに選ばれています。

金哲彦さんのコメント
「来るべき東京オリンピックの聖火ランナーを、大好きな高知県で努めさせていただきますことをとても名誉に感じております。高知龍馬マラソンをはじめ、高知県から発信するスポーツ文化をこれからも全力で応援させていただきます。」

島崎和歌子

名前:島崎和歌子(しまざき わかこ)
生年月日:1973年3月2日
出身地:高知県南国市
職業:歌手、タレント、女優

高知県南国市出身の島崎和歌子さんは、歌手やタレントなど幅広く活動している芸能人です。

地元出身として芸能活動を通して地域の魅力を伝え、2005年から務めてる高知県の観光特使などの功績が評価され聖火ランナーに選ばれました。

島崎和歌子さん
「いよいよ東京にオリンピック・パラリンピックが来ます!1998年(平成10年)の長野オリンピックに続き、2020年も聖火ランナーとして地元高知を走らせて頂くことになりました。国内外の多くの方々に高知の事を知ってもらえるチャンスにもなるので、はちきんパワーで精一杯頑張ります!!」

竹島晶代

【高知県】聖火ランナーの有名人は誰で日程やルートは?観覧方法も
参照元:https://twitter.com/kut_wm_volleyb/status/697649665055936512/photo/1

名前:竹島晶代(たけしま まさよ)
旧姓:池知 昌代(いけち まさよ)
生年月日:1958年1月15日
出身地:高知県南国市
職業:元バレーボール選手

高知県南国市出身の竹島雅代さんは、日本のボイコットによって幻となったバレーボール元日本代表選手です。

引退後は高知工科大学女子バレーの監督を務めるなど、高知県の発展に尽力を尽くしているという理由で聖火ランナーに選ばれました。

竹島雅代さんのコメント
「1980年 モスクワオリンピック。日本のボイコットで、私は夢の舞台に立つ事が出来ませんでした。しばらくはオリンピックを見るのも辛かった...41年後に古里高知の聖火ランナーに選んで頂いた事に感謝すると共に、不安な気持ちで一年延期になった東京オリ・パラに向けて頑張っているアスリート達の念いを東京に繋げて行く様に、胸を張って走ります。」

三山ひろし

【高知県】聖火ランナーの有名人は誰で日程やルートは?観覧方法も
参照元:https://twitter.com/hiroshiouentai/status/1353992188972068865/photo/1

名前:三山ひろし(みやま ひろし)
本名:恒石 正彰(つねいし まさあき)
生年月日:1980年9月17日(40歳)
出身地:高知県南国市
職業:演歌歌手

高知県南国市出身の三山ひろしさんは、人恋酒場を始め数々のヒット曲を世に出している演歌歌手です。

2013年によさこい親善大使に就任し、高知県の魅力を全国に伝えるPR活動を行うなど地域の発展に貢献しているという理由で今回聖火ランナーに選ばれました。

三山ひろしさんのコメント
「この度、東京オリンピック聖火ランナーとして高知県を走らせていただけることになり、大変嬉しく光栄に思います。高知県観光特使、南国市観光大使、四万十市観光大使、ごめん・なはり線応援大使に任命されてるため、地元高知県を盛り上げられるのは嬉しいことです。

また、世界の炎が地元を走るというのは高知県民にとってもよい記念になると思います。選手の方々には土佐黒潮のような勢いのあるパフォーマンスを期待しています!!」

ラトゥウィリアム志南利

【高知県】聖火ランナーの有名人は誰で日程やルートは?観覧方法も
参照元:https://twitter.com/kumagaya2019/status/1170902220440625152/photo/1

名前:ラトゥウィリアム志南利
(らとぅうぃりあむしなり)
本名:シナリ・ラトゥ
生年月日: 1965年8月22日(55歳)
出身地:トンガ
職業:元ラグビー選手

ラトゥウィリアム志南利さんは、出身国のトンガや日本で活躍したラグビー選手です。

出身は高知県ではありませんが、2019年に日本で開催されたラグビーワールドカップで、トンガ代表の合宿を高知県で実現させた功績が評価され聖火ランナーに選ばれました。

ラトゥウィリアム志南利さんのコメント
「今回、東京オリンピックの聖火リレーを高知県で走らせていただけることになり本当に嬉しく思います。トンガから色々な夢や希望を抱いて18歳で日本に来ました。

ラグビーも仕事も一生懸命頑張りました、日本人とも仲良くできるように文化や習慣も勉強しました。日本で開催されたラグビーワールドカップ2019に出場した母国トンガの誘致に協力して欲しいと4年前に高知県からお話をいただき、このご縁がまさか聖火リレーを走ることに繋がるなんて夢のようです。

日本で一生懸命頑張ってきて聖火リレーを走らせていただけるまでになりました!心を込めて走ります!ありがとうございます!!」

ちなみに、女優の広末涼子さんも2020年の時点で聖火ランナーに選ばれていましたが、1年延期になったことでスケジュールの都合が付かなくなり、今回は辞退することになりました。

上記の方々でランナーの辞退があった場合、変更になると考えられます。

恐らく最新の情報は、高知県のホームページ上でお知らせがあると思われますので、こちらも確認してみて下さいね。⇒東京2020オリンピック聖火リレー高知県実行委員会

スポンサーリンク

【高知県】聖火ランナーの日程は?有名人のルート交通規制

高知県の聖火リレーは2021年4月19日、20日の2日間で行われる予定です。

聖火は高知市からスタートし、県内の19の市町村を通ります。

日程は以下の通りです。

有名人のルートに関しては、2021年3月下旬時点では公表されていませんでした。
密になる恐れから公表しない場合もあります。
そのため、予想として書いています。
もし、応援に行きたい場合は事前に担当エリアを公式ページなどでご確認してから行くことをおすすめします。

4月19日

【高知市】
出発:7時47分
到着:8時1分
出発:坂本龍馬像前
到着:坂本龍馬記念館

★規制エリアと交通規制時間
・34号:7時15分~8時30分

担当聖火ランナー:ラトゥウィリアム志南利さん

【いの町】
出発:8時30分
到着:8時39分
出発:船着き場
到着:船着き場(一周してゴール)

★規制エリア
なし

【土佐市】
出発:9時1分
到着:9時37分
出発:量販店北入口
到着:土佐市バイパス線上コンビニエンスストア前

★規制エリアと交通規制時間
・土佐市バイパス(56号) :8時30~10時30分

担当聖火ランナー:金哲彦さん

【須崎市】
出発:10時32分
到着:10時54分
出発:原町児童遊園
到着:須崎市道の駅

★規制エリア
・313号:9時49分~11時7分
・388号:10時28分~11時20分

【梼原町】
出発:12時10分
到着:12時29分
出発:三嶋神社 神幸橋前
到着:維新の門

★規制エリアと交通規制時間
・潮止通り:11時40分~13時30分

【四万十町】
出発:13時1分
到着:13時27分
出発:四万十町役場西庁舎前
到着:四万十町役場東庁舎駐車場

★規制エリアと交通規制時間
・19号:12時分~13時30分
・381号:13時~14時

【四万十市①】
出発:15時
到着:15時44分
出発:右山交差点南30m地 右山交差点南30m地点
到着:四万十川(赤鉄橋)西詰

★規制エリアと予定交通規制時間
・439号:14時30分~15時38分
・56号:14時43分~15時18分
・333号:14時43分~16時10分

【四万十市②】
出発:16時30分
到着:16時17分
出発:佐田沈下橋左岸
到着:佐田沈下橋左岸(橋を渡るだけ)

★規制エリアと交通規制時間
・佐田沈下橋:16時~17時

【土佐清水市】
出発:16時52分
到着:17時17分
出発:清水中学校西門前
到着:旧レーダー事務所跡地前広場

★交通規制時間
16時20分~17時40分

【宿毛市】
出発:18時57分
到着:19時40分
出発:林邸前
到着:宿毛湾港新田緑地(海風公園)

★規制エリアと交通規制時間
・片島港線(354号):18時~20時

担当ランナー:豊ノ島大樹さん

4月20日

【南国市】
出発:8時17分
到着:8時42分
出発:協同組合テクノ高知会館前
到着:南国市役所

★規制エリアと交通規制時間
・55号:6時30分~9時
・おなが通り(249号):8時~9時20分
・南国シンボルロード:8時10分~9時20分

担当ランナー:島崎和歌子さん、竹島 晶代さん、三山 ひろしさん

【北川村】
出発:9時
到着:9時16分
出発:モネの庭入口
到着:モネの庭入口(敷地内を周回する)

★規制エリアと交通規制時間
なし

【香美市】
出発:9時28分
到着:9時56分
出発:香美市立秦山公園ふれあい広場内ステージ
到着:香美市立市民グラウンド南側

★規制エリアと交通規制時間
・土佐スタジアム敷地内:8時41分~10時
・31号:9時6分~10時7分

【田野町】
出発:10時35分
到着:10時46分
出発:田野町体育センター
到着:田野町ふれあいセンター

★交通規制時間
10時~10時50分

【香南市】
出発:10時51分
到着:11時17分
出発:のいち動物公園入口
到着:市道駅前南北線南詰

★規制エリアと交通規制時間
・22号:10時34分~11時42分

【安田町】
出発:12時20分
到着:12時28分
出発:安田川橋東詰交差点北側
到着:野田川合流点

★規制エリアと交通規制時間
・安田川沿い道路:11時30分~13時30分

【安芸市】
出発:13時25分
到着:13時46分
出発:カリヨン広場
到着:本町コミュニティーセンター前

★交通規制時間
・12時30分~14時30分

【奈半利町】
出発:14時20分
到着:14時38分
出発:ふるさと海岸西側漁協出抜け付近
到着:奈半利町海浜センター

★規制エリアと交通規制時間
なし

【室戸町】
出発:15時23分
到着:15時46分
出発:高知県立室戸高等学校前
到着:室戸市立室戸小学校(グラウンド)

★規制エリアと交通規制時間
・202号:14時30分~16時30分

【東洋町】
出発:16時30分
到着:16時40分
出発:生見サーフィンビーチ東側駐車場付近
到着:生見サーフィンビーチ西側駐車場付近

★規制エリアと交通規制時間
なし

担当ランナー:谷口絵里奈さん

【高知市】
出発:18時53分
到着:19時30分
出発:高知市役所前
到着:中央公園

★規制エリアと交通規制時間
・32、34号:18時15分~19時30分
・高知市道高知街1号:18時40分~20時

こちらは記事を作成している2021年3月時点での情報です。

当日の天候や社会情勢で時間などが変更になる可能性もあります。

スポンサーリンク

【高知県】聖火リレーを観覧する場合の場所や注意点

この記事を読んでいる読者の中には、地元を聖火が通る姿を一目見たいと考えている人もたくさんいらっしゃるかもしれません。

観戦をする場合には、いくつか守らなければいけない注意点があります。

以下の情報をしっかりと読んでおいてください。

宿毛市で観覧する場合

高知県では、4月19日に当日の最終到着地点となる宿毛市宿毛湾港新田緑地(海風公園)で聖火の到着を祝うセレブレーションを行う予定です。

入場は無料となっていますが、新型コロナウイルスの感染予防の観点から、事前の申し込みによる限定入場という形を取ることになりました。

詳しい情報は以下の通りです

【日時】:令和3年4月19日(月曜日)
午後5:30開場~午後8時頃終了
【会場】:宿毛湾港新田緑地【海風公園】(宿毛市高砂)
【内容】:聖火リレーパートナー企業プログラム・聖火到着セレモニー   など
【募集人数】:800名程度(応募者多数の場合は抽選)

応募の締め切りは4月5日(月曜日)です。

郵送による申し込みをする場合は、当日の消印まで有効となります。

インターネットを利用して申し込みをする場合は、以下のURLからアクセスをして応募することになります。

当日は抽選で選ばれた800人の人が訪れます。

自治体による感染対策は徹底されますが、自分自身でも行える基本的な対策を心掛けることも大切です。

【基本的な感染対策】
・マスクを着用する
・大声を出さないで拍手で応援する
・周りの人と適切な距離を取って観覧する

リモート応援方法

新型コロナウイルスの感染予防対策として、聖火リレーのインターネットライブ中継も行われることが決まりました。

携帯電話やパソコンなどインターネットに接続できる環境が整っていれば、直接会場に足を運ばなくても自宅で見ることができます。

このリモート中継は、高知県だけでなく全ての自治体の聖火リレーの様子を見ることが可能です。

クラスターが起きて聖火リレーが中止になるような自体を避けるためにも、できる限りリモートによる観戦が望ましいと思えますね(*^_^*)

リモート配信特設サイトURL:https://sports.nhk.or.jp/olympic/torch/

沿道で観覧する場合

中には沿道で観覧したいと考えている人もいると思いますが、その場合もしっかりとした感染予防対策が必要になります。

東京2020オリンピック聖火リレー - ハイライト
オリンピアでの点火式から東京まで、2020年の大会に向けてオリンピックの聖火の道のりを振り返る。

上記の東京オリンピック公式ページに、注意点が書かれていますので、事前に確認をしてくださいね(*^_^*)

スポンサーリンク

まとめ

高知県の聖火リレーが行われる4月19日、20日は人で多くなることが予想されます。

特に聖火リレーのルート上は密になりやすくなるので注意が必要です。

リモートによる自宅での観戦を第一に考えて、どうしても生で見たいという人は感染対策をしっかりと行うようにしてください。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました