小平奈緒の年齢や結婚はしてる?現在の彼氏やスピードスケートの実力も深堀

スポンサーリンク
小平奈緒の年齢や結婚はしてる?現在の彼氏やスピードスケートの実力も深堀 スポーツ

小平奈緒さんは、スピードスケート選手で2018年平昌オリンピックでは日本人女子として初となる金メダルを獲得し、現在も現役で活躍している選手になります。

今回は、世界の頂点を極めてもなおアスリートとして挑戦を続ける小平奈緒さんについてご紹介します。

現在結婚や彼氏などいるのでしょうか。

スピードスケートの実力にも迫っていきます。

スポンサーリンク

小平奈緒の年齢や結婚はしている?

2018年にオリンピックで日本人女子として金メダルを獲得し、スピード女王の称号を獲得した小平奈緒さんの結婚について、ネット上で色々な情報が流れています。

小平奈緒さんの年齢は2021年3月時点で34歳と、結婚していてもおかしくない年齢にはなります。

一部ではすでに結婚をしているとの噂もあり、調査してみましたが、この記事を記載している2021年3月時点で結婚していないとのことです。

結婚をしているという噂が流れた理由は、過去にネットでアップされたフェイクニュースが理由と言われています。

今から約4年前の2017年にネットで「小平 結婚」というニュースがアップされ、これを見た多くの人が小平奈緒さんが結婚したと勘違いしたということです。

しかしこの時に結婚をしたのは、プロゴルファーの小平智選手と女子プロゴルファーの古閑美保選手でした。

四季
四季

名字は同じですし、小平智選手は実際に結婚をしたわけですから嘘ではありません。

しかし、こういったフェイクニュースは本人にとってはビックリするできごとだったのではないでしょうか(^_^;)

小平奈緒さんが、このことをご存知だったかは分かりませんが、芸能界ではフェイクニュースに迷惑している人もいました。

小平奈緒さんももしかしたら、困惑していたかもしれませんね(;・∀・)

フェイクニュースには十分注意しなければいけませんね。

小平奈緒の出身大学や学歴は?プロフィール

では、改めて小平奈緒さんはどういった方なのでしょうか。

ここからは、小平奈緒さんの出身大学や経歴について紹介していきます。

名前:小平奈緒(こだいら なお)
生年月日:1986年5月26日
出身地:長野県茅野市
職業:スピードスケート選手
身長:165cm
血液型:A型
学歴:茅野市立北部中学校→伊那西高等学校進学コース→信州大学教育学部卒業
所属:相澤病院

小平奈緒さんは、長野県茅野市で3人姉妹の末っ子として生まれました。

物心を付いた頃からスケートに興味があり3歳で始めると、新谷志保美さん(元スピードスケート選手)の父である新谷純夫さんの指導の元、瞬く間にその才能を開花させます。

茅野市立北部中学校に進学した後、さらに成長を遂げると、2年生で500mの中学記録を更新し史上初となる中学生による全日本選手権優勝という快挙を成し遂げました。

小平奈緒さんは、中学卒業後は地元の伊那西高等学校をしますが、学校にはスケート部はなかったため同好会という形で競技を続け、インターハイで500m、1000mの2冠、全日本ジュニア優勝という成績を収めます。

そして、高校を卒業後は地元長野県にある信州大学へと進学し、1年生で日本学生氷上競技選手権大会500m、1000mの2冠を達成しました。

その後も活躍は続き、2年時に全日本スピードスケート距離別選手権大会1000mで優勝、4年時に全日本スピードスケート距離別選手権大会1500m優勝という成績を残します。

大学を卒業後は、現在の所属先である社会医療法人財団慈泉会相澤病院に就職し、プロスケート選手に転向しました。

小平奈緒さんは、プロに転向後も勢いはそのままに、全日本選手権3種目優勝するなどの結果を残し、2010年バンクーバーオリンピックに日本代表として初出場を果たします。

初となるオリンピックで5位入賞という結果を残した小平奈緒さんは、その後も国際大会で数々の結果を残し、2018年平昌オリンピックでついに念願の金メダルを獲得しました。

世界一という称号を手に入れた後もさらなる高みを目指し続け、現在も現役選手として活躍を続けています。

小平奈緒さんは、オリンピックでの活躍が評価され、2018年に紫綬褒章を受章、2021年に開催される東京オリンピックで長野県の聖火ランナーに選ばれました。

小平奈緒は現在彼氏はいるのか?【彼氏歴】

先ほど小平奈緒さんは2021年3月時点で結婚をされていないと書きましたが、お付き合いしている男性はいるのでしょうか。

2010年にバンクーバーオリンピックに出場した時は、マスコミからの質問に「彼氏募集中です」と答えていましたが、それも10年以上前の話になります。

可愛らしい見た目と誰にでも優しく接する人柄の持ち主ですから、恋人がいても不思議ではありません。

調べてみた所、恋人がいるという情報は確認できませんでした。

ネット上で、結城匡啓さんが彼氏では?と話題に上がることがあります。

小平奈緒の年齢や結婚はしてる?現在の彼氏やスピードスケートの実力も深堀
掲載元URL:https://aikru.com/item/I-PA000000000002623115

結城匡啓さんは、信州大教育学部で教授を務める傍ら、スピードスケートのコーチを務めている人です。

長野オリンピックで日本人初となる金メダルを獲得した元スピードスケート選手の清水宏保さんを育て上げた名コーチで、2006年から15年近く小平奈緒さんのコーチを行っています。

結城匡啓さんは2021年現在で54歳、小平奈緒さんとは22歳の年の差がありますが、最近は年の差カップルというのも流行っていますので結ばれても問題はないと思われます。

プライベートについては公表されていないので、結城匡啓さんが現在独身か既婚者なのかはわかりません。

結城匡啓さんが独身であれば、「長い時間共に過ごしてお互いのことをよく理解している2人が結ばれたら完璧」と妄想する人もたくさんいそうですね(*^_^*)

小平奈緒のスピードスケートの実力は?

ここからは、小平奈緒さんの成績を紹介しながら実力について分析していきたいと思います。

  • 保持記録
【500m】

★2018年
・平昌オリンピック
(36秒94:五輪記録 低地世界記録)

★2019年
・ソルトレイクシティW杯
(36秒47:世界歴代2位)

【1000m】

★2017年
・ソルトレイクシティW杯
(1分12秒09:当時の世界記録)

★2019年
・ソルトテイクシティW杯
(1分11秒77:世界歴代3位)

【500m × 2】

★2017年
・カルガリーW杯
(73.55ポイント:世界記録)

【スプリント複合】

★2017年
・カルガリーW杯
(146.390ポイント:世界記録)

小平奈緒さんが最も得意としている500mでは、過去に以下のような記録を打ち出しています。

W杯23連勝(2016年~2019年)
国際大会28連勝(2016年~2018年)
国内外大会37連勝(2016年~2019年)

小平奈緒さんはこのように、様々な種目で世界記録を打ち立てている世界トップクラスのスピードスケーターになりますΣ(・ω・ノ)ノ!

小平奈緒が韓国の女帝にかけた言葉とは?

小平奈緒さんは、女子スピードスケート韓国代表の李相花さんと仲が良いことで知られています。

李相花さんは、韓国では女帝と呼ばれるほど圧倒的な強さを誇るスピードスケート選手で、小平奈緒さんとはお互いに自宅を行き来して食事を振る舞う親友の間柄です。

この2人の仲の良さを物語る、こんなエピソードがあります。

その一つに、韓国の女帝にかけた言葉があります。

エピソード

先ほども書いたように、李相花さんは韓国では敵なしと呼ばれるほど無類の強さを誇る選手で、2014年にソウルで行われたW杯で小平奈緒さんに敗れるまで国際大会では負けなしでした。

その大会終了後、急ぎオランダに向かわなければいけない小平奈緒さんのために、連勝を止められ悔しい気持ちを抑え李相花さんは自腹を切って会場から空港までのタクシーで送り届けたのです。

そのほか、2019年に行われたW杯の大会後に平昌オリンピックで勝ったことについて、小平奈緒さんが李相花さんに「次の五輪はあなたが勝って、私が2位ね」と優しく語りかけたというエピソードもあります。

これは2018年の平昌オリンピックで、史上初となる李相花さんのオリンピック3連覇という記録を、小平奈緒さんが阻止したことを気遣っての言葉でした。

これに対して李相花さんは「それならあなたが勝って、私が2位でいい」と答えたと言われています。

さらに、2018年の平昌オリンピックで、小平奈緒さんが決勝で五輪記録を打ち出し、会場中が割れんばかりの歓声に包まれていた時に小平奈緒さんは、客席に向かって人差し指を口に当てるポーズを取りました。

これは、自分のすぐ後に走る李相花さんが集中できるように配慮したものと言われています。

自分が記録を出したことよりも、次の選手のための気遣いができる小平奈緒選手はアスリートとしてだけでなく、一人の人間としても素晴らしいと世界から称賛されました(*^_^*)

まとめ

小平奈緒さんは、スピードの実力が凄い方でした。

2021年3月時点では結婚はしていない模様で、彼氏についても情報はありません。

噂となったのは名コーチと呼ばれる、結城匡啓さんになります。

しかし、結城匡啓さんが結婚しているかどうかは不明で、小平奈緒さんと付き合っているかは真相が分かっていません。

小平奈緒さんは、スピードスケートの実力だけでなく、とても優しい方で、親友とも呼べる李相花さんに優しい言葉を投げかけました。

史上初となる李相花さんのオリンピック3連覇という記録を、小平奈緒さんが阻止したことを気遣って、「次の五輪はあなたが勝って、私が2位ね」と語りかけたシーンは、当時私の記憶にも鮮明に残っています。

その時は、何と声を掛けたかは知りませんでしたが(*^_^*)

スポーツ
スポンサーリンク
sikiroomをフォローする
Facebookページはこちら
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
しきの部屋
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました