木山裕策はガンを機に歌手デビューしたけど、現在の状態や声は?さらに今どうしてるのか活動まとめ | しきの部屋

木山裕策はガンを機に歌手デビューしたけど、現在の状態や声は?さらに今どうしてるのか活動まとめ

木山裕策はガンを機に歌手デビューしたけど、現在の状態や声は?さらに今どうしてるのか活動まとめ 芸能
スポンサーリンク

木山裕策さんは2008年から会社で課長という立場で働きながらも休日を利用し、歌手活動を行っています。

しかし、木山裕策さんは、歌手を目指す人にとって致命傷にもなりかねない喉に、喉に悪性腫瘍があったという話もあります…。

そこで今回は、

・木山祐策さんはガンだったのか
・現在の状態や声は大丈夫なのか

など、現在の活動をまとめて木山裕策さんの歌手人生について追っていきたいと思います(´∀`=)

スポンサーリンク

木山裕策はガンだった?!現在の状態や声は大丈夫なの?

木山裕策はガンを機に歌手デビューしたけど、現在の状態や声は?さらに今どうしてるのか活動まとめ

参照元: https://m.facebook.com/yusakukiyama/

現在も歌手として活躍されている木山裕策さんですが、36歳の時の人間ドッグで甲状腺のガンと診断されました。

すぐに腫瘍を取り除く手術の準備を始めたようですが、現在の状態はどうなのでしょうか?

ガンと聞くと、再発なども心配されます。

木山裕策さんは、手術後しばらくは、甲状腺の半分を摘出していたこともあり、ホルモンを補充する薬を飲んでいました。

ところが、現在は術後の状態も良好と言うことでしょうか、薬は飲んでいないとのことです。

甲状腺の半分摘出の場合、5%の人がホルモン投与の継続が必要とされています

術後のリハビリによって声の調子もよくなり、年に1度の経過観察のために人間ドッグに通う以外は、変わりはないとのことで良かったです(*^_^*)

木山裕策さんは、甲状腺にガンが見つかった時のことをこう語っていました。

心配は声がでなくなること

「昔から歌を歌うことが好きだったのでそれが出来なくなるのが悲しい。」と感じたようです。

それから無事に手術が成功し、木山裕策さんはこれまでと違った生き方をしよう。と決意ししたのが、歌手になることでした。

ガンにならなかったら自分は歌手になろうと思わなかった。
と木山裕策さんは語っています。

不幸な出来事から新しい事への挑戦する姿勢がカッコいいですね(*´ω`*)

スポンサーリンク

木山裕策はガンだった?!現在の活動は?

ガンを乗り越え歌手としてデビューした木山裕策さんですが、現在はどのような活動をしているのでしょうか?

homeという歌が、一時期話題となり紅白出場も果たしていましたが、現在の活動については、木山裕策さんのオフィシャルホームページを見てみると詳しく書かれていました。

木山裕策はガンを機に歌手デビューしたけど、現在の状態や声は?さらに今どうしてるのか活動まとめ

参照元:https://www.yusakukiyama.com

講演会、結婚式、学校ライブ、病院ライブと様々な場所で活躍されているようですね(*^_^*)

会社員として働いていた人生から、一転し様々な活動をしている姿を見ると凄いなーと思います。

これからも歌手として、ガンの克服者として、色んな方への励みになってほしいですね!

スポンサーリンク

まとめ

今回は歌手である木山裕策さんについつまとめてみました!

甲状腺のガン手術という経験から歌手の道へ進んだ木山裕策さんは、自身の経験を講演会を通じて様々な人に伝えています。

この講演会を聞いた人たちにとっての励みになるといいですね(*´꒳`*)

【木山裕策さんまとめ】
・甲状腺のガンになるが現在は完治している様子がうかがえる。
・現在は、講演会やライブなど様々なイベントに関わっている。
芸能
スポンサーリンク
sikiroomをフォローする
Facebookページはこちら
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
しきの部屋
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました