本田圭佑謎の暗号をツイート!「!GYC」の意味は何だ⁈みんなの推理をまとめてみた | しきの部屋

本田圭佑謎の暗号をツイート!「!GYC」の意味は何だ⁈みんなの推理をまとめてみた

本田圭佑謎の暗号をツイート!「!GYC」の意味は何だ⁈みんなの推理をまとめてみた エンタメ
スポンサーリンク

ニュースサイトを見ていると、面白いのを発見!

本田圭佑さんが「ツイッターに意味深投稿」とのことです。

本田圭佑さんは度々、名言をいって話題にもなりますが、今回も謎です。

「!GYC」と投稿しました。

全然、意味わからんΣ(・ω・ノ)ノ!

何だこの暗号は?と思い皆のツイートを見て、謎を解いてみよう!

スポンサーリンク

本田圭佑謎の暗号をツイート!「!GYC」

本田圭佑謎の暗号をツイート!「!GYC」の意味は何だ⁈みんなの推理をまとめてみた

本田圭佑さんはサッカーで大活躍をされた選手です。

今でも注目されるような選手ですが、サッカーの実力だけでなく発言も話題になるんですよね(^▽^;)

名言というか、格言というか、とにかく話題になる。

たまにその発言に「ん?」となったり、し~んってなることもありますが(笑)

例えば下記の名言があります。

オレの人生は挫折の連続なんです。
でもそこからはい上がろうとして、未知の世界を知ることもある。
サミュエル・スマイルズが書いた『自助論』という作品は最近読んだ中では、一番良かったかな。
題名どおり、自分を助けるっていうことを唱えている本で、ようは自分を助けることができるのは自分だけだと。

上記はまだいい感じの格言ですね。

しかし、今回はこんなツイートが。。。

もともと「いつもあなたたちを助けたいと思っていた。僕が必要なら連絡して」とかつて所属していたイタリア1部ACに宛てたメッセージを投稿していたのですが、その後に「!GYC」という発言。

意味わから~ん(^▽^;)

スポンサーリンク

本田圭佑の「!GYC」の意味は何だ⁈みんなの推理をまとめてみた

本田圭佑謎の暗号をツイート!「!GYC」の意味は何だ⁈みんなの推理をまとめてみた

はっきり言って私には解読不可能です(笑)

本田圭佑さんがTwitterで意味深発言を投稿しその内容が「!GYC」です。

これを見て「なるほど」と分かる人はすごいです。

皆さんはどう解釈しているのでしょうか。

皆さんの推理を集めてみました。

皆の推理まとめ
・I got your call ?
・Cygames?
・ミランに注意喚起
・great your call

!が先に来ているので反対から読むと推理している人もいますが、皆さん解読不可能といった感じでした。

「?」とツートする人も多かったです。

中には「DAIGOか!」とツッコミを入れる人もいました(笑)

その感じで行くと「!GYC」は何でしょうか。

反対から読んで「これから よろしく GYAO!」

いや「GYAOかよΣ(・ω・ノ)ノ!」

冗談はさておき、濃厚なのは「I got your call ?(あなたの連絡を受け取った)」でしょうか。

分かり次第また報告します!

私もなんとなく決まったのかなと思いますが(^▽^;)

答えが分かりました!

次で見て行きましょう(^^)/

スポンサーリンク

本田圭佑|暗号メッセージの答えはmistake⁈

本田圭佑さんがTwitterで謎の暗号をツイートしました。

内容は「!GYC」です。

これを受け、ミランに決定した?!などとファンの間でコメントがよせられました。

さらに、沢山の人が「暗号の意味について」ツイートされていました。

しかし、誰もその暗号の答えが分からず「お手上げ」状態という感じでしたが、本日、本田圭佑さんから答えが来ました。

訳すると、「ごめんなさい。間違ってポケットからこれを投稿しました。」

なんじゃそりゃーーーΣ( ̄□ ̄|||)

なんと、間違いだったとのことです。

めちゃめちゃ深読みして恥ずかしいやん!

スポンサーリンク

まとめ

今回の本田圭佑さんが意味深ツイートで、巻き込まれた方へ。

「!GYC」の答えは「mistake」、つまり間違いだったとのことです(^^;)

ニュースサイトを見た時に、「何々??進展があったの⁈」と深読みしてしまった私です(;・∀・)

何も進展がなかったのは残念ですが、皆さんの暗号推理をみてワクワクさせていただきました。

中には鋭い方もいて、「おお、そういう考えもあるんだ」と楽しませていただきました。

また進展があった時には暗号でツイートしてくれると面白いかもしれませんね( *´艸`)

エンタメ
スポンサーリンク
sikiroomをフォローする
Facebookページはこちら
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
しきの部屋
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました