エアコンは喚起できない⁈夏場の新型コロナ予防の注意点は | しきの部屋

エアコンは喚起できない⁈夏場の新型コロナ予防の注意点は

エアコンは喚起できない⁈夏場の新型コロナ予防の注意点は お役立ち
スポンサーリンク

新型コロナウイルス対策のため、換気をしているご家庭は多いのではないでしょうか?

しかし一日中窓を開けっぱなしでは、この夏耐えられない可能性も。

暑い季節に入りエアコン無しでは熱中症になるリスクがかなり高い状況ですが、実はエアコンには換気が出来ないということはご存知でしたでしょうか?

そこで今回は、エアコンではなぜ換気が出来ないのか、そして暑い夏の換気対策について掘り下げてみたいと思います。

四季
四季

換気も出来て暑さ対策できるいい方法は無いのかなぁ

スポンサーリンク

エアコンで換気が出来ないのは本当?

新型コロナウイルス対策もしたいけれど、暑いまま過ごすのは嫌だ。

どのご家庭もそう思っていると思います。

しかしエアコンの仕組み上、換気が出来ないのは残念ながら事実です。

エアコンでなぜ換気ができないの?

エアコンの冷房の仕組みですが分かりやすく言うと

お家の中の暑い空気に含まれる熱だけを追い出している

ということなのです。

四季
四季

え?もう少し教えてくれないの?

エアコンは喚起できない⁈夏場の新型コロナ予防の注意点は

参照:ダイキン

エアコンは室内機と室外機が1セットで効果を発揮する家電です。

室内機と室外機のパイプの中には「冷媒」というガスが行き来しています。

この「冷媒」が部屋の熱を外へ運び、外にある室外機で冷たい空気へと変貌を遂げ部屋を冷やすという仕組みです。

細かく話すと難しくなるので簡単に説明しましたが、お分かり頂けたでしょうか?

つまり、エアコンの仕組み的に空気が出たり入ったりしないので換気は出来ないと言うことです。
スポンサーリンク

夏場の換気対策はどうすれば良いの?

コロナウイルスの影響だけでなく、お部屋の空気環境が悪くなるのを防ぐため夏場でも換気は必要になってきます。

しかし、窓を開ければ熱風が降り注ぐ夏。

極力効率よく夏場の換気を行いたいですよね?

ここからは夏場の換気のポイントご紹介したいと思います。

エアコンは点けたまま換気をする

え?電気代とか勿体ないじゃない!

いやいや、そうでもないのです。

実はエアコンは立ち上げの時に最も電気代がかかるので、こまめに消すのであれば点けたままの方がお得なんですよ(^^)v

温度設定も、外気温から1~2℃低いくらいで設定しておくと省エネに繋がりますし、換気した際のギャップも高くなくおススメです。
こまめに換気をする

こまめって何分おきに窓を開けるの!?

基本的には、1時間に5分程度の換気が必要になってきます。

エアコンの仕組み上、部屋の空気が外に出ることはありません

なので何時間も換気をしない状況だと、ウイルスを滞在させておく時間も長くなってしまいます。

そうすると、感染リスクが高くなってしまいます。

部屋の空気を追い出すということを意識する

部屋の中を換気するわけですから、「部屋の空気を追い出す」というのは、あたり前と言えばあたり前なのですが(;^ω^)

換気する際は、空気の通り道を確保することが非常に重要になります。

【空気の通り道の作り方】
・対角線上に窓を開ける

・空気を押し出すため、扇風機を窓の外へ向ける
この2つは、押さえておきたいポイントです。

参考までに、扇風機の置き方を下記でご紹介します。

エアコンは喚起できない⁈夏場の新型コロナ予防の注意点は

参照:北海道テレビTwitter

上記のように、扇風機は外に向かって置き回すと、部屋の空気と外の空気を入れ替えることができます。

夜などの涼しい時にするといいですよ( *´艸`)

しきくん
しきくん

以上の3点を踏まえて、夏場の換気対策の参考にしてください!

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

夏場ともいえど、まだまだ分からないことも多い新型コロナウイルス。

感染者が少なくなったとはいえ油断は禁物です。

・エアコンだけでは換気が出来ない
・こまめな換気を心掛ける
・換気の際は空気の通り道を意識する
・エアコンはつけたまま窓を開ける
以上のことを踏まえて、新型コロナウイルスから身を守り暑い夏も乗り切りましょう。
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました