JR東日本がSuicaでタッチレス改札導入!意味や手続き方法は?

時事
スポンサーリンク

JR東日本はSuicaでタッチレス改札を2,3年後に導入するとのことです。

タッチレス改札の意味はどいう意味でしょうか。

さらに手続き方法も気になります。

今日のお部屋は「タッチレス改札」について調査しみました。

メリットデメリットについても迫っていきますよ( *´艸`)

スポンサーリンク

JR東日本がSuicaでタッチレス改札導入へ|タッチレス改札の意味は?

JR東日本がSuicaでタッチレス改札導入!意味や手続き方法は?

どんどん社会は進化していきますね。

今は電車を利用する時はSuicaやPASMOを活用するのが当たり前になっています。

私はまだ切符ですが(^_^;)←電車より車派なので。

そしてさらに電車の利用する際の改札の通り方が進化します。

JR東日本がSuicaでタッチレス改札を導入するとのこと。

ん?どういう意味??

と思う方もいるかと思います。

タッチレス改札の意味は簡単です。

タッチしなくて改札が通れるということです。

今現在、SuicaはSuicaのカードをタッチするか、スマホをかざして改札を通ります。

しかし、2・3年後それらの必要がなくなり、カバンにスマホを入れているだけで改札が通れるようになるということです。

わざわざ、Suicaを出さずに済むので手間や時短になりまります。

JR東日本は既に情報の処理能力や電磁波の人体への影響に関する技術的チェックは終わっているとのことです( ゚Д゚)

来年からは実証実験に踏み込むようですよ!

将来的に顔認証で改札を通れるようになったり、改札機をなくすための仕組み作りということです。
しきくん
しきくん

日本の電車の改札技術はすごいね。

四季
四季

でも、どうやってかざさずに済むの?手続き方法があるんだよね??

JR東日本|Suicaのタッチレス改札手続き方法

JR東日本がSuicaでタッチレス改札導入!意味や手続き方法は?

 

将来、JR東日本はSuicaをかざさずに改札を通れる、タッチレス改札を導入します。

将来も2,3年後の話Σ(・ω・ノ)ノ!

では、手続き方法はどのようにすればいいのでしょうか。

今現在、分かっていることをご紹介します。

スマートフォンの専用アプリを活用する

現在、分かっていることはこれだけですΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

現在、SuicaはモバイルSuicaというのがあります。

モバイルSuicaは、スマホにアプリをダウンロードし、会員登録やチャージを行い、改札にスマホをかざすだけで改札を通ることができます。
四季
四季

ポイントを受け取れるように設定すると、Suicaの利用ごとにポイントも発生して、とてもお得ですよ( *´艸`)登録方法は公式ページにて

上記のモバイルSuicaにログラムを追加するような形になるか、新たなSuicaのアプリをダウンロードすることになると思います。

しきくん
しきくん

手続き方法は分かり次第追記しますね。

Suicaのタッチレス改札|メリット&デメリットは?

JR東日本がSuicaでタッチレス改札導入!意味や手続き方法は?

JR東日本がタッチレス改札を導入することで、利用者の時短や手間を省くことができます。

カバンにスマホを入れているだけで改札を通れるってすごい画期的ですね( *´艸`)

しかし、メリットもあればデメリットもあるのが世のセオリー。

どういったメリット、デメリットがあるのでしょうか。

SNSの反応と合わせてご紹介したいと思います。

SNSでの反応は以下の通りです。

メリットの声
・タッチしなくても良くなるのは、とんでもなく楽 
・今後、顔認証でいけるようになれば楽
・横展開ができるようになり、どんどん進化できる

 

デメリットの声
・交通系以外で電車やバスに乗れればもっと楽に。使い分けが面倒。
・便利かもしれないけどエラー起きそうだなぁ
・混雑時に止められると何がダメなのか焦りそう

そもそも、Suicaを導入して欲しいという声も多かったです(^^;)

メリットデメリットをまとめてみると次の通りです。

【メリットまとめ】
・スイカを出さなくていいので楽
・混雑時の改善になる
・横展開ができるようになり、技術が進化できる
・スムーズに改札を通れて便利
・ビジネスにつながる
・両手がふさがっていても改札が通れる
【デメリットのまとめ】
・スマホがないとできない
・エラーになった時の対処がわからない
・他の交通機関の使い分けが面倒
・使えるのは一部の地域だけ
・どんどんスマホだよりは怖い
・顔認証だとマスクをした場合が面倒(いちいち外さないといけない)
・スマホの電池切れした場合は使えない

まとめ

Suicaのタッチレス改札はJR東日本でということが、大きなデメリットではないでしょうか。

全国的に展開してくると、とても楽ですよね。

学生や電車で出勤している人にとってはとても助かるシステムだと思います。

モバイルSuicaはポイントも貯まるというので、タッチレス改札と一緒に使えるようになれば、電車利用の活性化に繋がるのではないでしょうか。

しかし、スマホに頼りすぎているということが恐いという意見もありました。

確かに、スマホがエラーになったり、無くした場合恐いです( ゚Д゚)

来年には実証実験をするということなので、デメリットを改善できるようになればいいなと思いました。

日本の改札技術はホント驚きです。

ゆくゆくは顔認証で改札を通れたり、改札自体をなくすということなので、将来、駅はどのようになっていくのでしょうか。

タッチレス改札は今後も注目していきたい内容でした。

 

タイトルとURLをコピーしました