【四国】ゴールデンウィークに日帰りで家族で行けるスポット5選 | しきの部屋

【四国】ゴールデンウィークに日帰りで家族で行けるスポット5選

【四国】ゴールデンウィークに日帰りで家族で行けるスポット5選 お出かけ・旅行
スポンサーリンク

4月中盤になりゴールデンウィークが間近に迫ってきました!

もう予定は決まっていますか?

旅行に行って、アミューズメントを楽しんで、美味しいものを食べる。

ただ、予算もかかるし時間がない、やっぱり予定は無しだ

なんて方も少なくないのではないでしょうか。

しかし!日帰りでも楽しいスポットはたくさんあるのです!

灯台下暗しなんて言いますが、よく地元を見れば知らない魅力もあるのです

今回は、四国地方の方へ向けた日帰りでオススメの遊びスポットをご紹介いたします!

スポンサーリンク

【四国】ゴールデンウィークに日帰りで家族で行けるスポット5選2021

2020年のゴールデンウィークは新型コロナウイルスが流行しているので、不要不急の外出は控えるように言われています。

そこで、日帰りで楽しめるドライブや家族で楽しめるような場所を厳選しました。

県外に行くことはおすすめしませんが、ご自身の地域で行ける場所はないか参考にして見て下さいね(*^_^*)

①北川村「モネの家」マルマッタン

フランスにあるジヴェルニーのモネの家はご存知でしょうか?

モネの家をモチーフとした庭園があるのが、北川村「モネの家」マルマッタンです。

睡蓮が水面を彩り、太鼓橋やバラのアーチがとても奇麗で四季の変化を間近で感じられる自然豊かな場所

いつも世話しなく働き、家事をする生活から少し離れてリフレッシュできますよ( *´艸`)

中にはカフェもあり、景色を堪能しながらお茶をすることもできます。

四季
四季

印象派の画家クロード・モネが列車で見た風景を気に入り、43歳で移り住むことを決めたのがフランス・ジヴェルニーで「睡蓮」などもモネの家の庭をモチーフにしたと言われています。

《施設情報》
住所:高知県安芸郡北川村野友甲1100番地
TEL:0887-32-1233
開園時間:9:00~17:00
休園日:毎週火曜日(祝日の場合は営業・冬季メンテナンス休業ありHPで確認を)
入園料:大人 730円
小人(小中学生) 310円
小学生未満 無料
公式HP https://www.kjmonet.jp/
②祖谷かずら橋

かずら橋国指定の重要有形民俗文化財にされている渓谷をつなぐつり橋です。

重さ6トン長さは45m幅2mで高さは川から14m離れた高所に位置しています。

元々は深山渓谷地帯の交通施設であり、3年に1度架け替えをします。

かずら橋は毎晩ライトアップを実施している

日中は高い位置からの渓谷と緑を満喫して、夜に神秘的な緑と渓谷を満喫できるのですから贅沢ですよ(*^_^*)

近くには、平家伝説の地ともされる琵琶の滝も近くにあり、家族連れであれば木製遊具や遊歩道がある祖谷ふれあい公園もあります。

《施設情報》
住所:徳島県三好市西祖谷山村善徳162-2
TEL:0883-76-0877
開園時間:4月~7月20日 7時~18時30分
7月21日~8月 6時30分~19時
9月        7時~18時30分
10月~11月        7時~17時30分
12月~2月12日  8時~17時
2月13日~3月    8時~18時
休園日:無休
入園料:大人(中学生以上)  550円
小人(小学生)         350円
幼児         無料
公式HP (かぐら橋)https://miyoshi-tourism.jp/spot/iyanokazurabashi/
③渦の道

渦の道は、大鳴門橋の車道の下にある海上遊歩道です。

なんと海からの高さは45m。遊歩道にはガラス床が設置されおり時間帯によっては真上から渦潮を見ることができます。

遊歩道の先端には展望室があり、そちらにもガラス床が設置されています。

四季
四季

近くには大鳴門橋架橋記念館エディもあり、アドベンチャーシュミレーターや橋を眺めることができる展望台、海の中を疑似体験できるPlay the Eddy!など、一日遊べちゃうこと間違いなしです。

《施設情報》
★:大鳴門橋遊歩道 渦の道
住所:徳島県鳴門市鳴門町(鳴門公園内)
TEL:088-683-6262
開園時間:夏季(3月~9月)9:00~18:00
GWと夏休み期間は8:00~19:00
(10月~2月)9:00~17:00
休園日:3月、6月、9月、12月の第2月曜日
入園料:大人 510円
中高生 310円
小学生 260円
公式HP https://www.uzunomichi.jp/usage-guide-uzu-no-michi/

★:大鳴門橋架橋記念館 エディ
住所:徳島県鳴門市鳴門町(鳴門公園内)
TEL:088-687-1330
開園時間:9:0017:00 
休園日:無休
入園料:大人 620円
中高生 410円
小学生 260円
公式HP https://www.uzunomichi.jp/usage-guide-eddy/

④金毘羅宮

参道も楽しめて、本宮でしっかりお参りのできる金毘羅宮

参道から本宮までの道のりは785段の階段(奥社まで行くと1368段)と足腰をしっかり鍛えられそうです。

お参りをする時間を含めなければ30分少々の所要時間で登りきることができます。

本宮までの道中にも、重要有形民俗文化財「備前焼の狛犬」「釣燈籠」があり、歩くだけで貴重な発見があります。

四季
四季

近くにはカフェレストランの「神椿」があり、資生堂パーラーの味を楽しむことや、参道途中には土産物屋や食事店があり飽きずに観光できますよ。

《施設案内》
住所:香川県仲多度郡琴平町892−1
TEL:0877-75-2121
公式HP http://www.konpira.or.jp/
⑤ドルフィンファームしまなみ

日本最大級のイルカのふれあい施設であるドルフィンファームしまなみ。

コースは2つ

★:イルカの背びれにつかまって泳いだり、水中からイルカ観察のできるスイムコース。

★:水上の台からキスや握手やエサやりなどができるふれあいコース

イルカショーでしかできない事が現実でできちゃうなんて、まるで夢のようですよ( *´艸`)

四季
四季

更衣室、シャワーも完備でオートキャンプの設備もあり家族での思い出作りにぴったりです。

《施設情報》
住所:愛媛県今治市伯方町叶浦1673
TEL:0897-72-8787
開園時間:9:00~17:00
休園日:悪天候時
公式HP https://www.df-shimanami.com/
スポンサーリンク

まとめ

今回四国エリアで日帰りおすすめスポット5つをご紹介しました。

①北川村「モネの家」マルマッタン
②祖谷かずら橋
③渦の道
④金毘羅宮
⑤ドルフィンファームしまなみ

是非参考にして楽しいゴールデンウィークを満喫してくださいね。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました