映画「思い、思われ、ふり、ふられ」の実写化のロケ地の場所は兵庫県!? | しきの部屋

映画「思い、思われ、ふり、ふられ」の実写化のロケ地の場所は兵庫県!?

映画「思い、思われ、ふり、ふられ」の実写化のロケ地の場所は兵庫県!? エンタメ
スポンサーリンク

2020年8月14日に公開予定のアオハル映画『思い、思われ、ふり、ふられ』通称ふりふら

咲坂伊緒さんの「ストロボ・エッジ」「アオハライド」に続く咲坂伊緒青春三部作の最終章にあたる今作品になります。

そんなふりふらですが、実写映画が公開になるとファンの人はどこで撮影しているのか気になるそうで、いわゆる

「聖地巡礼がしたい!」

という人が現れます。

そこで今回は、実写版『思い、思われ、ふり、ふられ』のロケ地になった場所をご紹介していきます。

詳細な地図とともにご紹介しますので、聖地巡礼の際はご参考ください( *´艸`)

四季
四季

ふりふらの原作は2019年まで別冊マーガレットで連載され、単行本は12巻まで発売され第63回小学館漫画賞少女向け部門を受賞していますよ

思い、思われ、ふり、ふられコミック 全12巻セット

思い、思われ、ふり、ふられコミック 全12巻セット

5,808円(10/26 11:53時点)
発売日: 2019/06/25
Amazonの情報を掲載しています
スポンサーリンク

映画「思い、思われ、ふり、ふられ」の実写化のロケ地の場所5つ

ここからは「思い、思われ、ふり、ふられ」ロケ地5か所を順番にご紹介していきます。

四季
四季

基本的には兵庫県神戸市での撮影が中心だったようで、全国あちこち飛び回るみたいな事は無いみたいなのでそこは安心ですよ。

ちなみにソースはこちらのtwitterから

地元の人たちは本当に楽しみにしていたんでしょうね(‘Д’)

神戸は観光地でもありますから、聖地巡礼しながら観光なんてことも楽しめそうです。

では、ロケ地の場所をご紹介します。

 

ロケ地①:兵庫県立神戸高等学校

映画「思い、思われ、ふり、ふられ」の実写化のロケ地の場所は兵庫県!?

参照:https://bit.ly/2C5LO5I

主人公が通う高校のシーンで使われたロケ地です。

外観は普通の学校と違ってかなりオシャレです(*’▽’)

兵庫県の中で2番目に古く、設立は1896年ということで120年の歴史を有する由緒ある学校。

 

【アクセス】
兵庫県立神戸高等学校
〒657-0804 兵庫県神戸市灘区城の下通1丁目5−1

〈公共交通機関〉
《東海道・山陽本線》三ノ宮駅→《バス》地下鉄三宮駅→神戸高校前から徒歩4分

〈自家用車〉
《阪神高速3号神戸線》摩耶出口から13分

 

ロケ地②:長田神社(ながたじんじゃ)

映画「思い、思われ、ふり、ふられ」の実写化のロケ地の場所は兵庫県!?
参照:https://bit.ly/3iVKinf
 
四季
四季

目撃情報もあり、公開になったシーンからほぼ間違いなく撮影か所として話題になりました。

日本書紀にも登場する天照大御神(アマテラスノオオミカミ)・応神天皇を祀る由緒ある神社になります。

阪神淡路大震災に大きな被害を受け、2000年に復旧しました。

 

【アクセス】
長田神社
〒653-0812 兵庫県神戸市長田区3丁目1−1

〈公共交通機関〉
《東海道・山陽本線》兵庫駅→《バス》兵庫駅前→長田神社前から徒歩1分

〈自家用車〉
《阪神高速3号神戸線》柳原出口から8分

 

 
ロケ地③:西神中央公園(せいしんちゅうおうこうえん)

映画「思い、思われ、ふり、ふられ」の実写化のロケ地の場所は兵庫県!?
参照:https://bit.ly/302xV0c

Twitterをみると目撃情報もしっかりありますね( *´艸`)

時期的には桜が満開と言わないまでも、奇麗に咲き始める季節だったのでしょうか。

公園内には1000本以上の桜が植わり、神戸市では随一の桜スポットとしても有名です。

 
【アクセス】
西神中央公園
〒651-2273 兵庫県神戸市西区糀台6丁目

〈公共交通機関〉
《東海道・山陽本線》三ノ宮駅→《西神・山手線》三宮駅→西神中央駅から徒歩6分

〈自家用車〉
《阪神高速7号北神戸線》湔開 出口から8分
 
 
ロケ地④:都賀川公園(とががわこうえん)

映画「思い、思われ、ふり、ふられ」の実写化のロケ地の場所は兵庫県!?
参照:https://bit.ly/3gVMx8o

神戸市灘区にある、都賀川沿いに整備された公園でも撮影が行われました。

桜まつりや秋まつりがあることも有名で、イベントも豊富に行われています。

四季
四季

川沿いに満開に咲く桜は、灘区の春の風物詩です。

【アクセス】
都賀川公園
〒657-0056 兵庫県神戸市灘区千旦通4丁目3−9

〈公共交通機関〉
《東海道・山陽本線》新神戸駅→《バス》布引→将軍通から徒歩4分

〈自家用車〉
《阪神高速3号神戸線》摩耶 出口から5分
 
 
ロケ地⑤:名谷駅(みょうだにえき)

映画「思い、思われ、ふり、ふられ」の実写化のロケ地の場所は兵庫県!?
参照:https://bit.ly/2ZlFmjI

名谷駅では、イメージテーマを春としていることから、駅舎の西壁面に「春の風」と名前のついた壁画を設置しています。

1日の平均乗車人数が多く、西神・山手線の乗り換えのない単独駅では断トツの利用人数26,388人を記録しており、西神・山手線の全駅の中でも2番目とかなりの人が利用する駅。
四季
四季

須磨ニュータウンの中心地ということもあり、大型ショッピングセンターが近くに集まっているのも特徴です。

 

【アクセス】
名谷駅
〒654-0154 兵庫県神戸市須磨区中落合2丁目3

〈公共交通機関〉
《東海道・山陽本線》新神戸駅→《西神・山手線》新神戸駅→名谷駅

〈自家用車〉
《阪神高速31号神戸山手線》妙法寺 出口から7分

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は実写版映画「思い、思われ、ふり、ふられ」のロケ地となった場所を紹介しました。

紹介したのは以下の5か所

兵庫県立神戸高等学校
長田神社
・西神中央公園
・都賀川公園
・名谷駅
桜の名所が2か所あるということは、映画の中でも桜の咲く奇麗な景色を見ることができるのかもしれませんね。

地元のに住んでいる人は、ロケ地になったといえばワクワクしてしまいそうです(‘ω’)

聖地巡礼の際は、施設のルールを守って楽しんできてくださいね。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました