EXIT兼近|爆報THEフライデーで語った驚くべき過去とは?心の闇を救った本は何⁈

EXIT兼近|爆報THEフライデーで語った驚くべき過去とは?心の闇を救った本は何⁈ 芸能
スポンサーリンク

EXITといえば大ブレイクをして話題になっていましたが、人気が出ると、ある報道がでました。

それが兼近さんに逮捕歴があったという内容です。

過去に夜の世界で女性を斡旋した疑いで逮捕、さらに窃盗グループの一員ということで拘留されていた過去がありました。

その詳しい内容や過去の話を爆笑問題が司会するテレビ番組「爆報!THEフライデー」で語ってくれました。

正直、内容が凄すぎて泣きそうになりました。

テレビで語った驚くべき内容、そして兼近さんの心の闇を救った一冊の本とは誰のなんという本だったのでしょうか。

今日はEXITの兼近さんにクローズアップしてみました(”◇”)ゞ

スポンサーリンク

EXIT兼近|爆報THEフライデーで語った驚くべき過去とは?

EXIT兼近|爆報THEフライデーで語った驚くべき過去とは?心の闇を救った本は何⁈

EIXT兼近さんがTHEフライデーという番組で過去のことを告白しました。

 

過去に売春防止法違反の疑いで逮捕され、罰金刑の有罪判決と受けてたこと、さらに窃盗グループの一員と疑われ10日間、拘留されていたという内容です。
 

窃盗に関しては証拠不十分で不起訴処分となりましたが、これらは既に報道されています。

報道発覚後、兼近さんは「ほっとした」とコメントしていました。

ずっと、逮捕歴があることを隠し通すのは辛かったということです。

しかし、驚いたのは、不良グループと一緒に夜中まで遊んでいた過去があったことです。

兼近さんの幼少期は極貧生活を送っていて、妹の学費を稼ぐために高校を中退し就職していました。

お母さんはシングルマザーでお金もなく、小さいころは、お腹がすいたらティッシュを食べていたとも言っていました。

 

さらに、ピンポンダッシュをしてわざと捕まり「お腹がすいた」「何も食べてない」ということを言い、食べるものなどを確保していた過去もありました。

 

貧しい家庭で学費を支払うのも大変、妹もいるということで自分が働くことでお母さんの手助けをしようと考えたそうですが、だんだんと「何故自分だけ」という想いが強くなったのでしょか。

不良グループと付き合うようになってしまったそうです。

その不良グループの友人たちも兼近さんと同じような境遇の人たちで、片親だったり両親がいない人たちだったそうです。

やがて、同じような人達といる中で、兼近さんはこう思うようになりました。

 

親のお金で塾に行ったり、学校に行っている人達がおかしい
 

そう、思うようになりました。

そして、20歳の時に友人に誘われ夜の道へ行き、その後、女性を斡旋した容疑で逮捕されました。

逮捕されて反省いていたかというと、そうではなくて「法に触れていたことは分かっていても、何がいけないのか分からなかった」ようです。

なので、その後も窃盗グループの一員と疑われ再び拘留されました。

つまり、逮捕歴は2回あるということです。

兼近さんには心の闇がありましたが、拘留されていた時に一冊の本に出会いました。

その本がなければ運命が変わっていたかもしれません。

スポンサーリンク

EXIT兼近|過去の心の闇を救った本は何?!

EXIT兼近|爆報THEフライデーで語った驚くべき過去とは?心の闇を救った本は何⁈

EXITの兼近さんは過去の極貧生活から不良グループと一緒に遊ぶようになりました。

不良仲間と一緒にいるうえで心に闇が芽生えて行きました。

「親のお金で塾に行っている」

「親の金で学校に行っている」

「自分たちのような生活環境が普通なんだ」

と思うようになり、知人に誘われ夜の世界へ、そして逮捕されるという事件がありました。

拘留中、差し入れということで一冊の本に出会うまで、自分の環境が異常だったことに気づかなかったようです。

その一冊の本とは誰のなんという本でしょうか。

その本が芸人の道に行くきっかけとなったようです。

それが下記の本になります。

第2図書係補佐 (幻冬舎よしもと文庫)

第2図書係補佐 (幻冬舎よしもと文庫)

又吉 直樹
545円(05/30 13:35時点)
発売日: 2011/11/23
Amazonの情報を掲載しています

兼近さんは又吉さんの本を読み、芸人になりたいと思うようになったんです。

 

東京に行く際は今までの友人との縁をきり東京へ、そして芸人の道に行きました。
 
スポンサーリンク

EXIT兼近|爆報フライデーを観た皆の感想は?

EXIT兼近|爆報THEフライデーで語った驚くべき過去とは?心の闇を救った本は何⁈

EXIT兼近さんの幼少の頃の話が衝撃過ぎた爆報フライデーですが、拘留中に出会った1冊の本で兼近さんの人生は大きく変わりました。

逮捕歴も2回ある兼近さんの話や本の話をした後、兼近さんのお母さんの手紙のシーンではグッと胸に刺さるものがありました。

では、テレビを観たみんなの感想はどうでしょうか?

下記で見て行きたいと思います。

賛否両論のある意見でした。

兼近さんのエピソードを美談と捉える人、犯罪は犯罪と捉える人、様々ですが十人十色の意見があって当然ですよね(^_^;)

 
スポンサーリンク

まとめ

EXIT兼近|爆報THEフライデーで語った驚くべき過去とは?心の闇を救った本は何⁈

EXIT兼近さんが犯罪したことは消えませんが、爆報!THEフライデーでみた内容に私が思ったことは、「周りの人達になんて恵まれているんだろう」ということです。

兼近さんの母親はシングルマザーで女手一つで兄弟を育てていました。

兼近さんは貧しい生活の中、自分が高校を中退して働くようになりました。

その後、不良グループと遊ぶようになり「普通に生活している人たちが異常」だと思うようになってしまいましたが、一冊の本「第2図書係補佐  [ 又吉直樹 ]」に出会うことで、芸人を目指して過去の縁を断ち切り東京に行きました。

逮捕歴の報道があるまで、ずっと過去のことに怯えながら生活していたようです。

過去は消えませんが、その過去があったらこそ今がある。

今は猛反省しているということなので、応援していきたいです。

見逃し配信をTVer(ティーバー)- 民放公式テレビポータルで視聴できるか探す

タイトルとURLをコピーしました