横浜のクルーズ船【ダイヤモンド・プリンセス】の配給された食事内容

横浜のクルーズ船【ダイヤモンド・プリンセス】の配給された食事内容 ニュース
スポンサーリンク

新型コロナウイルスの影響で、横浜にクルーズ船が停泊しています。

船内にいる乗客や乗員は、2週間横浜港にいないといけません。

その間の食事が質素な物になったと嘆きのこえもあるようです。

では、配給された食事内容はどのようなものでしょうか。

スポンサーリンク

横浜のクルーズ船|新型コロナウイルスの影響で配された食事内容は?

ダイヤモンド・プリンセスは本来なら、ビュッフェ形式を楽しめたり、寿司レストランなどもあったりして、食事も楽しみながら船旅をする感じです。

しかし、新型コロナウイルスの影響で約2週間、海の上で待機せざるを得なくなりました。

じゃあ、食事はどうなったのかというと、各部屋に配給制となりました。

豪華なビュッフェ形式から、質素な変わりように嘆いている人もいるそうです。

どのような食事が配給されたのか、乗船している人のTwitterをみてみました。

食事は5日から配給制となっています。

【朝食】
・ハムとチーズを挟んだクロワッサン
・菓子パン
・果物
・ヨーグルト

【昼食】
・ハムレタスサンドイッチ
・パスタと肉の炒め
・ポテトチップス
・プリン

上記の内容をみると、保育園の給食の方が栄養バランスもとれていて、マシだよ(@ ̄□ ̄@;)!!

と思っていたら、対応が早いですね(*^_^*)

なんと、メニューが選べるようになりました。

グレードアップしてる( *´艸`)

「まるで給食だよ!」という感じから、彩もよくおいしそうな食事提供になっています。

スポンサーリンク

クルーズ船の停泊&食事内容に皆の反応は?

スポンサーリンク

まとめ

新型コロナウイルスの影響はどこまで広がるのでしょうか。

クルーズ船の配給は始まったばかりです。

乗客、乗員のストレスもきになるところです。

食事提供も最初こそ、給食?のような感じでしたが、メニューを選べるようになり、良かったです。

タイトルとURLをコピーしました