千葉県大雨で警戒レベル4|駅が冠水でやばい状況に!画像は?

ニュース
スポンサーリンク

25日午前、千葉県が大雨による警戒レベル4を発表されました。

この警戒レベルはMAX「5」までです。

4ということは、かなり危険といえます。

私の地域、兵庫県でも雨がザーザーと降っていますが、午後から晴れ模様になり太陽が見えています。

しかし、千葉県の状況はどうなのでしょうか。

SNSのホットな話題を見ていると千葉県の駅が大変なことに!

皆さん、お怪我等には気を付けてください(><)

スポンサーリンク

千葉県大雨で警戒レベル4|駅が冠水でやばい状況に!画像は?

まず、このニュースを見てください。

すごいことになっています。

土砂災害警戒ということで、とても危険な状況になっています。

さらに午後1時半には1時間に100ミリの大雨が降ったとのことです。

この大雨の状況は台風21号の間接的な被害になります。

台風と同じと考えて行動をとった方がよさそうです(><)

では、この台風21号の影響は一体どのような状況でしょうか。

駅内も冠水していて非常に危ない状況になります。

ご利用される方はお気を付けください。

現在、駅内やほかの場所で冠水をしているところもあるようです。

川の状態も流れが速くなってきていますし、土砂崩れの可能性も踏まえて安全にはお気をつけください。

さらに「ミヤネ屋」で天気予報士の蓬莱さんが6時間で1か月分の雨が降ったとのことで、まだ増水する可能性がある状況とのことです。

とても危険な状況になっています。

四季
四季

冠水した場合、足元が見えづらい状況になるのでケガに気を付けてください。

警戒レベル4の意味や危険はどれくらい?

では警戒レベル4とはどういう意味でしょうか。

引用元:https://www.gov-online.go.jp/useful/article/201906/img/02_main_visual.png

警戒レベル4がとても危険な状況だということがわかりますか。

災害が起きる一歩手前という状況になります。

警戒レベルは、集中豪雨や台風などによって水害、土砂災害などの発生の可能性があるときに、非難のタイミングや防災情報の意味をすぐに分かるように設定されています。

それぞれの状況に応じて、避難できるように危険度と住民の人々がとるべき行動を5段階で示しています。

警戒レベル4は上記の画像を見た通り、「全員避難」となっています。

このような場合、ハザードマップを参考に安全な場所に非難をしてくださいね。

災害が発生する可能性も大いにある状況なので、指定緊急避難場所へ行くことが、かえって危険と判断する場合は、近くの安全な場所に避難したり、建物内の安全な場所へ移動などをする必要があります。

千葉県警戒レベル4|大雨は今度どうなる?予報は

top

引用元:ウェザーニューズ

25日は、関東甲信や東北南部など、被災地で大雨に見舞われ千葉駅は冠水しています。

ほかの場所も冠水したり、河川が増水しているようです。

午後からは雨は北上していきますが、東北から関東にかけて雨が降るとのことです。

台風19号のの被災地を中心に大雨が予想されます。

★:関東甲信は昼から夕方にかけて
★:東北南部は夕方から夜にかけて

上記はピーク時の予想になります。

明日26日の予想雨量は東北や関東では180㎜など、局地的には1時間に50㎜以上となっています。

四季
四季

滝のような雨が降るかもしれないって

しきくん
しきくん

堤防や地盤が緩んでいるところは新たに土砂災害や河川の氾濫する危険もあるそうだよ。警戒してね(><)

タイトルとURLをコピーしました