安部首相の片目が充血?!考えられる原因は何? | しきの部屋

安部首相の片目が充血?!考えられる原因は何?

安部首相の片目が充血?!考えられる原因は何? ニュース
スポンサーリンク

トランプ大統領との貿易交渉を終えた安部首相は、「両国にとってウィンウィン」の合意に至ったと発表しました。

しかし、そこで気になったのはその貿易内容ではなく、安部首相の片目の充血です。

最初は見間違いかと思いましたが、ニュースを観てみるとやはり私から見て左目が充血しています。

どうしてでしょうか?

そこで、今日のお部屋は片目の充血の考えられる原因について調べたいと思います。

スポンサーリンク

安部首相の片目が充血?!どのような症状?

安部首相の片目が充血?!考えられる原因は何?

お昼のニュースを観ていたとき、安部首相がトランプ大統領との貿易交渉について話していました。

注目の輸入車の追加関税については、昨秋と同じような内容になっていて、疑問も残るような感じです。

対する米国に輸出する自動車関連の関税については事実上断念とも言われるような内容で、どこがウィンウィンなのだろうと、懸念を持ってしまいました。

しかし、私が関心を持ったのはその貿易交渉の話の内容ではなく、発表の際に安部首相とトランプ大統領の映像が流れていましたが、安部首相の片目がかなり充血していたのが気になりました。

両目を比べると、私から見て左目だけが異常に赤く、明らかに普通ではないというのが分かりました。

寝不足を真っ先に考えましたが、それにしては片目だけというのはおかしいし、充血も寝不足のような充血ではなく、かなり赤くなっていて白目のほとんどが赤くなっていました。

特にひどいのは私から見て眼球の右側の白目です。

安部首相の症状をまとめると次の通りです。

【安倍首相の目の症状】
✔:私から見て左目の白目が強く充血している。
✔:特に黒目より右側の眉間のあたりがひどく感じられる。

下記はTwitterにあげられていたニュースサイトの動画になりますので、参考にみてみてください。

少し分かり辛いかもしれませんが(^^;)

スポンサーリンク

安部首相の片目が充血!考えられる原因は何?

安部首相の片目が充血?!考えられる原因は何?

安部首相が貿易交渉の会見の際、私から見て左目だけ異常に充血していました。

特に酷いと思ったのは眼の眉間側から黒目に掛けてです。

考えられる原因はなんでしょうか?

目の炎症は外部からの刺激か、病気によるものと、目の疲れなどが推測できます。

まず、原因として考えられる原因は「目の疲れ」です。

寝不足などが考えられますが、片目だけというとはおかしい気もします。

寝不足の場合は両目が全体的にうっすらと充血しているようなイメージですが、もう片方の目は充血していない様子なので、寝不足の可能性は低いと考えられます。

四季
四季

その他の目の疲れですが、やはり片目だけ”異常に”というのが気になるので、違うかなと思いました。

では、外部からの刺激ですが、刺激を受ける原因は目を強くこすりすぎる、コンタクトレンズの不調、目にゴミが入ったなどがありますね。

上記の中ではコンタクトレンズの不調が可能性が高いかなφ(..)メモ

最後に病気によるものの原因になります。

これは非常に注意をしないといけません。

例えば、結膜炎というのが考えられます。

ウイルスや細菌などにより急性的になる場合と、急性結膜炎が長く続く慢性的なものがありますが、結膜炎は他にもいろんな種類があるので、下記で簡単にご紹介してみましょう。

★:単純ヘルペスウイルスの感染で起こる単純ヘルペス結膜炎
★:細菌の感染で起こる細菌性結膜炎
★:クラミジアの病原体の感染で起こるクラミジア結膜炎
★:アレルギー反応で起こるアレルギー性結膜炎(花粉症) など

結膜炎は色んな原因で数種類もあるので、安部首相も結膜炎の一種の可能性がありそうですね( ..)φメモ

その他には、流行性角結膜炎、所謂、「はやり目」という病気で、結膜炎とは違い充血や目やになどが非常に強く現れる症状角膜にも炎症が起こる可能性のあるものです。

四季
四季

眼の病気は様々なものがあるんですね。

では、それぞれの可能性をまとめてみると以下の通りです。

【目の充血の原因】
✔:コンタクトレンズの不調
✔:単純ヘルペス結膜炎や細菌性結膜炎などの結膜炎
✔:はやり目などの角膜炎
スポンサーリンク

安部首相の片目充血の対処は?

安部首相の片目が充血?!考えられる原因は何?

結膜炎は私の子供もなったことがあります。

赤ちゃんの時に寝起きにびっしりと目やにができて目が開けられないほどで軽く充血をしていました。

明らかに異常だと分かるような症状でした。

私の子供の場合は症状が軽く薬を処方すると2,3日で治りましたが、安部首相の場合はどうでしょうか。

コンタクトレンズの不調の場合はコンタクトを外し、目を安静にさせていると目に傷がなければ自然と治りそうですね。

病気の場合はどの原因で目が充血しているかによって治療も変わってきます。

ここで注意することは、予防が必要になる場合もあるということです。

角膜炎も結膜炎もウイルス性の場合などは感染する可能性があり、周りの人に移るため、同じタオルを使用しない、目をこすらないなどの予防が必要になってきます。

目の病気は他にも考えられるので、安部首相が一概に結膜炎や角膜炎とは限りません。

しかし、早めの治療が必要なことは確かだと思いました。

四季
四季

すでに治療は受けているかもしれませんが、目の病気は視力低下につながる場合もあるため、早く治ることをお祈り申し上げます。

スポンサーリンク

まとめ

安部首相の片目が充血?!考えられる原因は何?

今回、安部首相の目の充血の記事を書きましたが、可能性の問題で移る病気とは限りません。

コンタクトの不調の場合や目の疲れなのかもしれません。

しかし、結膜炎や角膜炎の場合は人に移る場合もあることが、分かりました。

子供もいる私としては、病気に対する予防は必要だと改めて思いました。

安部首相も病院に行っているとは思いますが、目の充血は視力低下に繋がる場合もあるため、恐いです。

病気にならないためにゆっくりと体を休めて、規則正しい生活を送りたいですね。

安部首相の場合は規則正しい生活は難しいかもしれませんが(^^;)

最後に病気の予防方法をまとめてみましたので、皆さんも参考にしてみてくださいね。

【病気の予防方法】
・手洗いうがいをする
・しっかり休養をとる
・栄養バランスを考えた食事をとる
・規則正しい生活を送る

 

【眼の感染の可能性がある場合の予防】
・同じタオルを使用しない
・人ごみに出かけない
・許可が出るまでプールに入らない
・洗面用具などは家族と別にする
・しっかり体を休める
・手を石鹸や水でよく洗う

ニュース
スポンサーリンク
sikiroomをフォローする
Facebookページはこちら
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
しきの部屋
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました