2020年体育の日がなくなる?!日本の新しい休日とは? | しきの部屋

2020年体育の日がなくなる?!日本の新しい休日とは?

2020年体育の日がなくなる?!日本の新しい休日とは? スポーツ
スポンサーリンク

本日10月14日は体育の日です。

本来は10月10日が体育の日だったことを皆さんは覚えていますか?

体育の日は2000年から10月の第二月曜日と定められたんです。

日付が変更になってからもう19年経つんですね。

ということは、若い人は本来10月10日だったことを知らないかもしれませんね(^^;)

しかし、本日の体育の日は今年で終わりということになります。

どういうことでしょうか?

さらに令和天皇になり国民の休日が変わってきますので、併せてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

2020年は体育の日がなくなる理由は?

2020年体育の日がなくなる?!日本の新しい休日とは?

体育の日は10月の唯一の祝日になりますが、その祝日も来年はなくなります。

どういうことかというと、東京オリンピック・パラリンピックを踏まえて2020年に限り7月24日に移動になるからです。

じゃあ、2021年以降は復活なのね?

と、お思いでしょうが「体育の日」という”言葉は”今年が最後になるんですよΣ(・ω・ノ)ノ!

来年以降は体育の日を改め「スポーツの日」に名称が変わってしまいます。

スポーツの日に変わる理由

では、どうして体育の日を改め「スポーツの日」にするのでしょうか。

簡単に言うと「時代に合わせた」ということです。

2020年は東京オリンピック・パラリンピックが開催されます。

それを機に世界的に使われている「スポーツ」という言葉を使い、世界の人々と分かちあうためです。

2019年はラクビーもワールドカップが日本で開催されることも踏まえ、2016年から話し合いの場が設けられていたようです。

日本でも体育という言葉よりもスポーツの方が馴染みがある言葉ではないでしょうか。

四季
四季

そもそも体育の日ができたのは1966年で、10月10日だったのは東京オリンピックが行われた開会式の日なんだよ。

スポーツの日の意味

そもそも体育の日の意味は「スポーツにしたしみ、健康な心身をつちかう。」という意義が込められていました。

今回、スポーツの日に変わり、どういった意味になるのでしょうか?

【スポーツの日の意味】
・スポーツを楽しみ、他者を尊重する精神をつちかうとともに、健康で活力ある社会の実現を願う

何やら難しい意味ですね(^^;)

つまり、スポーツを楽しみ、さらにスポーツを通して他者を思いやる心を育て、そして健康で活力に満ちた社会になるようにということでしょうか?

すっごい願いが詰め込まれた「スポーツの日」ですね( ̄▽ ̄;)

前回の体育の日に「他者を尊重する精神」が付け加えられた感じですね。

確かにスポーツは今話題のラクビーのように他者と協力し、そして思いやりの精神が必要な物もあります。

そのことを踏まえてこのような意義になったのでしょうか?

四季
四季

さらに注意することは2020年に限り祝日が移動するんです。

スポンサーリンク

2020年は異例の祝日に?!祝日一覧

2020年体育の日がなくなる?!日本の新しい休日とは?

2020年の東京オリンピック・パラリンピックで2020年に限り10月の体育の日改めスポーツの日が7月に移動します。

さらに2020年に限り変わるのはスポーツの日だけではありません。

海の日は7月23日、山の日は8月10日になります。
四季
四季

本来は海の日は第三月曜日の7月20日、山の日は8月11日でした。

そのことにより来年の7月は4連休になります。

これも東京オリンピック・パラリンピックの影響ですね。

3つの祝日を移動させることで、東京オリンピック・パラリンピックの閉会式に前後が祝日になります。

そうすることで、交通渋滞の緩和や通勤・通学ラッシュを避けることができます。

では来年の祝日一覧を下記でご紹介したいと思います。

【2020年祝日一覧】

1月1日(水) 元日 年の初めを祝う
1月13日(月) 成人の日 青年が大人の仲間入りに。大人になったを自覚し、自分の力で生き抜こうとする青年を祝いはげます。
2月11日(火) 建国記念の日 建国をしのび、国を愛する心を養う。
2月23日(日) 天皇誕生日 天皇の誕生日を祝う。
2月24日(月) 振替休日  
3月20日(金) 春分の日 春の自然や生物をいつくしむ。
4月29日(水) 昭和の日 昭和天皇の誕生日で、激動から復興を遂げた昭和の時代を振り返り、国の将来に思いをこめる
5月3日(日) 憲法記念日 日本国憲法の施行された日
5月4日(月) みどりの日 自然の恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ。
5月5日(火) こどもの日 子供の成長と幸福を願い、さらに人格を重んじる。
5月6日(水) 振替休日  
7月23日(月) 海の日 海の恩恵に感謝するとともに、繁栄を願う。
7月24日(火) スポーツの日 スポーツにしたしみ、健康な心身をつちかう。さらに他者を尊重する心を養う。
8月10日(火) 山の日 山の恩恵に感謝する。
9月21日(月) 敬老の日 老人を敬愛し、長寿を祝う。
9月22日(火) 秋分の日 先祖を敬い、なくなった人々をしのぶ。
11月3日(火) 文化の日 自由と平和を愛し、文化をすすめる。
11月23日(月) 勤労感謝の日 労働者を称え、生産を祝い、感謝しあう。
四季
四季

2020年のゴールデンウイークは6連休になる人も増えそうだね。

しきくん
しきくん

連休が多いと仕事に支障が出て困る人も増えてきそうだね。

スポンサーリンク

2020年以降の日本の新しい休日とは?

2020年体育の日がなくなる?!日本の新しい休日とは?

2020年以降に祝日が変わるのは「体育の日」だけではありません。

令和天皇に変わったため、天皇誕生日も変わってきます。

来年以降2月23日が天皇誕生日となり祝日になります。

先ほどの一覧でも天皇誕生日の日が変更されています。

そこで気になるのが平成天皇の誕生日はどうなるのかということです。

4月29日は昭和の日と定められているのに「平成の日」はないのでしょうか(^_^;)

政府によると当面12月23日は平日で行くとのことです。
スポンサーリンク

まとめ

2020年体育の日がなくなる?!日本の新しい休日とは?

令和の時代になり、さらに2020年は東京オリンピックの影響もあり、休日が2020年に限りややこしくなりますが、間違って出勤しないようにカレンダーを注視してくださいね。

それぞれ、7月23が海の日、7月24日が山の日、スポーツの日が8月10日ですよ(*^_^*)

来年以降祝日が変わるのは「天皇誕生日の日」と「体育の日」です。

天皇誕生日は12月23日から「2月23日」に、体育の日は「スポーツの日」となります。

そして2020年に限り海の日と山の日、さらにスポーツの日が変更になります。

体育の日という言葉は2019年で終わってしまうので、14日の日は体育を楽しんでくださいね(笑)

 

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました