特別給付金2回目の可能性は?いつから支給されるのか手続き方法についても | しきの部屋

特別給付金2回目の可能性は?いつから支給されるのか手続き方法についても

2回目特別給付金はいつからもらえる?本当に支給されるのか調べてみた 新型コロナ
スポンサーリンク

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐ目的で実地された緊急事態宣言によって、国民の生活は大きく変化しました。

飲食店を始めとお店の休業によって職を失う人が急増したことを受け、国民1人につき10万円が支給されたのは記憶に新しい所ですが、現在政府は2回目の給付金の支給を検討しているとも言われています。

そのことにより、詐欺メールも出回っているよう。

今回は支給の有無について調査してきました。

スポンサーリンク

特別給付金2回目の可能性は?

安倍総理が行った10万円の給付金の支給を行うことが発表された当初は、1回切りと明言していました。

それがなぜここにきて2回目もあるのではないか?という話が浮上してきたのでしょうか。

調べてみた所、事の発端は先日内閣総理大臣に就任した菅氏の発言だったようです。

菅総理は10月12日に行われた公開討論会の場にて、今後の経済対策について、

「現行の給付や融資で)収まらないなら、徹底して次の手を打っていく」

と発言しました。

さらに、特別定額給付金の追加支給について聞かれたことに対しても、

「必要であれば、しっかり対応したい」

と答えています。

そのほかにも、記者からの、「今後の給付金の支給はありえるのか?」という質問に対しても、「必要であれば対応していきたい」と返答しました。

菅総理の発言をまとめると

・経済を立て直すために今後も全力で取り組んでいく
・現時点で給付金の支給については考えていないが、必要だと感じた場合は前向きに検討する

となります。

菅内閣は就任当初は支持率が高かったものの、学術会議の任命拒否などの問題で支持率は下がり始めている状態です。

1年後に再び行われる総裁選で勝利をするためにも、総理でいる間に大きな成果を出さなくてはという焦りから見切り発車でこうした発言が出てしまったとも捉えられそうです。

つまり、現時点では2回目の特別給付金が支給されるかは明確になっていないということです。
スポンサーリンク

特別給付金2回目はいつからもらえる?

では、仮に菅総理の発言通りに2回目の給付が実施されることになった場合、いつ頃になるのでしょうか。

前回行われた1回目の給付の流れを見て行くと以下の通りです。

①:4月20日に概算の変更をするための閣議決定
②:4月30日に国会で成立
③:5月1日からオンライン受付開始
④:6月~8月に支給

という流れでした。

閣議決定から受付までの流れは早かったものの、初めての手続きということもあって、各自治体で混乱が発生しました。

自治体によってはオンラインで受付を始めたにも関わらず、正常に機能しないなどのトラブルに見舞われて紙の書類による申請だけになった所もあります。

その紙の書類もわかりにくい表記のせいで、支給を希望している人が誤って辞退をしてしまうなどの記入ミスが多発して、遅い所では3ヵ月以上も掛かってしまいました。

2回目の支給が行われる場合、1度経験しているのでさすがにこうしたトラブルへの対処はしっかりと行うはずです。

前回よりはスムーズに国民の手元に届く…と言いたい所ですが、手続きに沿った事務的な作業しかできないお役所仕事です。

どんなに早くても決定から1ヵ月~2ヵ月は掛かるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

特別給付金2回目が支給されるなら手続き方法は?

ここからは、2回目の給付金が支給されると仮定して、どういった手続きで行われるのかという点について考察していきたいと思います。

前回の手続き方法を見て行くと。

①:各自治体から住民票に記載されている世帯主宛てに、給付対象者(住民基本台帳に記録されている人)の申請書が届く
②:書類に必要事項を記載、給付金の振込口座を指定、本人が確認できる書類と共に郵送
③:自治体名義で口座に振込

となっていました。

当初はマイナンバーカードを使ってオンラインで申請~という2種類の方法から選べましたが、トラブルでオンライン手続きは中止になったところもあります。

日本のデジタル技術が、世界に比べて10年以上遅れているという事実が露呈するお粗末な結果となりました。

四季
四季

さすがに同じ失敗を繰り返すわけにはいきませんから、仮に2回目の給付が行われたとしても前回と同じ方法になると思われます。

スポンサーリンク

まとめ

菅内閣の含みを持たせる発言を受け、現在「二回目特別定額給付金の特設サイトを開設しました」といった偽のメールが配信されています。

今回ご紹介したのはあくまで2回目の支給が決定したらという話で、現時点で支給は決まっていません。

手元に不審なメールが届いても絶対にアクセスをしないでください。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました